【東武鉄道】MAMORIO(マモリオ)を活用したお忘れ物自動通知サービスを13駅から120駅に拡大します!

お忘れ物が駅に届けられたタイミングでお知らせします!

東武鉄道(本社:東京都墨田区、社長:根津嘉澄)では、MAMORIO株式会社(本社:東京都千代田区、社長:増木大己)と協力し、2020年4月1日(水)から、位置情報を発信するタグ「MAMORIO」を活用した「お忘れ物自動通知サービス」を東武スカイツリーラインや東上線、東武アーバンパークラインを中心に120駅に拡大します。
東武鉄道では、2017年8月9日より、お忘れ物の集約駅である13駅において、お忘れ物自動通知サービスを運用していましたが、今般、当社線をご利用になるお客さまの利便性の向上を図るため、相互直通運転を行っている東武スカイツリーラインや東上線を含め利用者数の多い駅を中心に範囲を拡大し、お忘れ物自動通知サービスを充実させます。
これにより、「MAMORIO」を取り付けたお忘れ物が、導入駅各駅に届けられたタイミングで自動的にお客さまに通知され、他社線内でのお忘れ物についても利便性が向上します。
今後もお客さまにとって、利便性の高いサービスを提供することで、安心、安全、快適にご利用いただけるよう努めてまいります。

  • 「MAMORIO」を活用したお忘れ物自動通知サービスの概要について

1 サービス概要
お客さまが紛失防止タグ「MAMORIO」を購入し、所持品(鍵・財布等)に取り付けるとともに、専用アプリ「MAMORIO Spot」をスマートフォンにインストールし登録することで利用できます。
お客さまが紛失防止タグ「MAMORIO」を取り付けた所持品を紛失した際、そのお忘れ物が東武線内の駅に届けられると、駅係員が使用するご案内用タブレットに導入された「MAMORIO Spot」が紛失防止タグの位置情報を受信し、自動的にお客さまのスマートフォンへ通知します。
※東武鉄道以外の「MAMORIO Spot」にお忘れ物が届けられた場合でも、その位置情報が通知されます。
※紛失時に、お客さま自身で「クラウドトラッキング」機能をONにする必要があります。
 

 

「MAMORIO」使用イメージ「MAMORIO」使用イメージ

位置情報通知イメージ位置情報通知イメージ



2 運用開始日 
2020年4月1日(水)

3 サービス提供箇所 
東武線120駅

東武スカイツリーライン 浅草~東武動物公園間各駅及び亀戸線各駅
伊勢崎線 和戸駅・久喜駅・羽生駅・館林駅・足利市駅・太田駅・伊勢崎駅
桐生線 新桐生駅、佐野線 佐野駅、鬼怒川線 鬼怒川温泉駅
日光線 杉戸高野台駅・幸手駅・南栗橋駅・栗橋駅・栃木駅・新栃木駅・
新鹿沼駅・下今市駅・東武日光駅、宇都宮線 東武宇都宮駅
東武アーバンパークライン各駅東上線 池袋~森林公園間各駅及び小川町駅、越生線 武州長瀬駅・越生駅   

4 「MAMORIO(マモリオ)」製品詳細
(1)通信方法 Bluetooth4.0
(2)対応機種 BLEに対応したiOS11、Android4.3以降の機種
(3)サ イ ズ 縦35.5mm×横19.0mm×厚さ3.5mm
(4) 有効距離 約60m
(5)電池タイプ リチウム電池、電池寿命最大1年間(ご利用状況による)
(6)販売価格 1個 2,480円(税込)
(7)購入方法 ECサイト(オンラインショップ)、大手家電量販店、大手百貨店など
(8)運営会社 MAMORIO株式会社  URL https://mamorio.jp/

 【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
MAMORIO株式会社 案件担当:泉水亮介
メール:pr@mamorio.jp
  1. プレスリリース >
  2. MAMORIO株式会社 >
  3. 【東武鉄道】MAMORIO(マモリオ)を活用したお忘れ物自動通知サービスを13駅から120駅に拡大します!