「松茸料理と日本酒の美食会」2019年9月27日(金)   

リーガロイヤルホテル東京開業25周年記念企画 新潟県南魚沼市 青木酒造×京料理 たん熊北店 Directed by M.Kurisu

リーガロイヤルホテル東京(東京都新宿区 総支配人 中川 智子)は開業25周年の記念企画として、「京料理 たん熊北店 Directed by M.Kurisu」で、京料理と日本酒を楽しむイベント「松茸料理と日本酒の美食会」を9月27日(金)に開催します。
「京料理 たん熊北店」の代表取締役 栗栖 正博による、鱧や松茸、香り高い秋の味覚を堪能していただけるこのイベントのための特別会席と、新潟県の名醸蔵「青木酒造」の“鶴齢”、“雪男”などの日本酒をお好きなだけお楽しみいただけます。当日は青木酒造のスタッフが日本酒の極意に迫るとともに、栗栖が京会席とのマリアージュの魅力を語ります。
【HP】https://www.rihga.co.jp/tokyo/restaurant/fair_list/sake-20190927

【青木酒造株式会社】
全国を代表する豪雪地帯、新潟県 魚沼地方に位置する造り酒屋。1717年(享保2年)の創業以来、300年もの長きにわたり絶えることなく酒づくりを続けている。「鶴齢」に代表される青木酒造の酒は、雪国のもたらす様々な恵みと越後杜氏による伝統の技によって生み出され、「淡麗辛口」が多い新潟の酒の中で、酒米本来の旨みを残した「淡麗旨口」の酒造りを目指し、次の100年へとその味を受け継いでいる。
 



イベントの概要は次頁の通りです。

リーガロイヤルホテル東京開業25周年記念企画
新潟県南魚沼市 青木酒造×京料理 たん熊北店 Directed by M.Kurisu
松茸料理と日本酒の美食会」概要

【日時】2019年9月27日(金) 18:30~(受付18:00~) ※3日前までの予約制
【会場】リーガロイヤルホテル東京 1F「京料理 たん熊北店 Directed by M.Kurisu」
【料金】17,000円(お食事・日本酒・税金・サービス料を含む)
    ※特別な催しのため、各種割引はいたしかねます。      
【献立】
<先附>菱蟹 長芋そうめん ジュレ酢掛け 小蕪風呂吹き 柚子味噌
<造り> 鯛生うに大葉紫蘇巻き 鰹 和牛炙り松茸湯葉巻き
<椀替り> 鱧しゃぶ 松茸 本しめじ 合わせポン酢
<中八寸>焼き茄子胡麻ソース掛け 海老菊花寿司 衣かつぎ雲丹鋳込み 
串差し(合鴨・葱・青唐)丸十名月かん
<焼物> 太刀魚けんちん焼き 枝豆<食事> 松茸御飯・香の物・味噌汁<水物>梨 ざくろ 巨峰
   
【日本酒銘柄】
・鶴齢 本醸造 樽酒
・鶴齢 純米大吟醸 東条産山田錦37%
・鶴齢 純米吟醸
・鶴齢 特別純米 ひやおろし
・雪男 純米酒



※食材の入荷状況により、メニュー内容を変更する場合があります
※写真はすべてイメージです

お客様からのご予約・お問い合わせ先:リーガロイヤルホテル東京 
「京料理 たん熊北店 Directed by M.Kurisu」 TEL.03-5285-1121(代表)











 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リーガロイヤルホテル東京 >
  3. 「松茸料理と日本酒の美食会」2019年9月27日(金)