イタリア料理「アルポルト」の片岡護シェフ監修 第二弾『オマール海老味噌カルボナーラ』 新発売

2020年12月2日(水)よりかっぱ寿司全店で販売開始

 コロワイドグループのかっぱ寿司(カッパ・クリエイト㈱ 本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長 小澤俊治)は、2020年12月2日(水)より、「アルポルト」の片岡護シェフ監修『オマール海老味噌カルボナーラ』をかっぱ寿司全店にて販売開始いたします。

 かっぱ寿司ではお客様のニーズにお応えし、サイドメニューの本格化・充実化を進めております。有名ラーメン店とコラボした“本格ラーメンシリーズ”が定着した今、ラーメンに続く本格的な“麺”商品としてイタリア料理界の重鎮・片岡シェフに監修いただいたお箸で食べる本格派パスタシリーズを展開しております。

 今回のコラボレーションにあたり「イタリア料理とお寿司の素材をどのように組み合わせてパスタにするか」というところから商品開発をスタート。10月にはコラボ第一弾として、かっぱ寿司発祥の地“長野県”において常に人気No.1の『サラダ軍艦』の具を使用した本格派パスタ『かっぱ寿司の海鮮マヨすぱ』を販売し、その以外な組み合わせと斬新な美味しさはお客様から大変ご好評いただきました。

 このたび、第二弾となる『オマール海老味噌カルボナーラ』を12月2日(水)より販売いたします。『オマール海老味噌カルボナーラ』は、コクのあるカルボナーラソースに風味豊かなオマール海老の味噌を加え、海鮮の旨みをしっかりと感じていただけるかっぱ寿司ならではの味わいに仕立てました。寒くなってきたこの時期にぴったりの濃厚で華のある味わいとなっております。

  お寿司屋さんでお箸を使って食べる本格派パスタは、もちろんお寿司との相性も抜群!ぜひこの機会に、かっぱ寿司でしか食べられない『オマール海老味噌カルボナーラ』をお楽しみください。
 
  • 【片岡 護シェフ プロフィール 詳細】


 東京・西麻布にあるイタリア料理店「アルポルト」のオーナーシェフ。イタリア料理ブームの火付け役として、常に日本のイタリア料理界をリードしている。
「私の料理はパスタに始まりパスタに終わると思っている」とシェフは語る。少食な日本人向けに開発した「懐石風イタリアンコース」のコンセプトが多くのお客様に支持される。TV番組出演、著書も多数。

・店舗    :東京都港区西麻布3-24-9 上田ビルB1F
・URL    :https://www.alporto.jp/
 
  • 【イタリア料理「アルポルト」の片岡シェフ監修シリーズ 第二弾 概要】
・販売期間:2020年12月2日(水)~12月22日(火) ※無くなり次第終了
・販売店舗:かっぱ寿司全店
・URL      : https://www.kappasushi.jp/cp/2020/moridakusan12-01
・商品詳細:
『オマール海老味噌カルボナーラ』 390円(+税)




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カッパ・クリエイト株式会社 >
  3. イタリア料理「アルポルト」の片岡護シェフ監修 第二弾『オマール海老味噌カルボナーラ』 新発売