~R Baker×ベジフルファーム 食品ロス削減の取り組み~“メタルロックを聴かせて育てた小松菜をパン生地に直接練りこんだ食パン”など3種をthe Green千葉ニュータウン店にて7月1日(木)より販売

 株式会社アールベイカー(東京ヘッドオフィス:東京都品川区 代表取締役社長:廣谷光彦)が運営するベーカリーカフェ業態「R Baker(アールベイカー)」は、農業生産法人 株式会社ベジフルファーム(本社:千葉県富里市 代表取締役:田中健二、以下ベジフルファーム)とコラボレーションし、規格外の野菜を原材料として活用したパンを7月1日(木)よりthe Green千葉ニュータウン店にて販売いたします。
ベジフルファームは、メタルロックを聴かせた小松菜等を販売するなど、農業革命を起こしている次世代ハイブリッド農家集団です。強烈な個性を強みに、農業の活性化に貢献しています。
R Baker the Green千葉ニュータウン店では、食パンをカレーパンのパン粉としてリユースする取り組みを行っており、このたびは更なる食品ロス対策の一環として、規格外野菜を使用したパンを開発いたしました。
葉折れなどにより出荷が困難な小松菜を使用して商品化することにより、食品ロスの削減や農業の活性化、ひいては地球環境のサステナビリティー(持続可能性)への貢献を目指します。  


■「メタル小松菜」とは
ベジフルファームの“メタル”な社歌を聞かせて育てた小松菜です。小松菜を練り込むことにより柔らかな食感で、
ビタミン類やミネラルなどが豊富な栄養価の高い野菜パンが誕生しました。

■株式会社ベジフルファームについて
「エキサイティングな革命を起こし「農」と言える日本へ。」の理念のもと、2012年に農業生産法人として設立。
量販店や学校給食、直売所、加工業者向けに小松菜やにんじん、大根、トマトなどを供給する農業生産事業をはじめ、水産養殖や直売、広告、コンサルティングなど幅広く事業を展開しています。
・株式会社ベジフルファーム公式サイト: https://vegefru-farm.jp/


■商品概要
◎販売開始日:2021年7月1日(木)
◎販売店舗:theGreen 千葉ニュータウン店
住所:千葉県印西市鹿黒南5-2 the Green 01棟 1F

◎販売商品
 メタルロックを聴かせて育てた小松菜をパン生地に直接練りこんだ食パン
 サトウキビ由来の原料糖、米油、人参酵母で焼いた、からだにおいしい食パン。小松菜の作用で柔らかく、トーストするとザクっともちもち食感の食パンです。


 メタルロックを聴かせて育てた小松菜をパン生地に直接練りこんだカレーパン
 こだわりは、トマトでじっくり煮込んだ牛肉ゴロゴロの自家製カレー。生地は柔らかくもちもちで、トーストするとカリッとした食感になります。


ほぼ小松菜パン
他の2商品の倍量の小松菜をパン生地に直接練りこみました。パンというより、これはもうほぼ小松菜です。
サラダの代わりや離乳食としても食べられる、栄養価の高い野菜パンです。


■R Baker(アールベイカー)について
心とからだにおいしいパンを。
私たちのパンへのこだわりは、バラの花や、果物、野菜から抽出した自然の酵母を使うこと。
自然の力で生地がゆっくりと膨らみ、小麦の香り際立つ奥ゆきのある味わいが、嚙みしめるたびに広がります。
毎日少しずつ変化する、その日限りの風味こそが自然の酵母の一番の魅力です。
また、からだにやさしい食材をつかうことで、からだの中から健康を支えるパンをつくることを心がけています。
1つのパンが、1人の心豊かな時間を紡ぐように。そう願い、私たちは日々パンづくりに向き合っていきます。
・R Baker公式サイト: https://r-baker.com/


※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イートアンドHD >
  3. ~R Baker×ベジフルファーム 食品ロス削減の取り組み~“メタルロックを聴かせて育てた小松菜をパン生地に直接練りこんだ食パン”など3種をthe Green千葉ニュータウン店にて7月1日(木)より販売