千葉大生が格安古本市を開催 640冊を50円から

千葉大学環境ISO学生委員会では、学内のごみ削減とリユース意識向上を目的に、卒業生や退職する教職員から要らなくなった書籍を回収し、学生や教職員に対して安く販売する、学内向けのイベントを毎年実施しています。今年度はコロナ禍により、人の密集を回避した「事前申込+個別対応」形式にて、7月5日~7日に開催しました。
  • 千葉大学の「古本市」について

過去に開催した古本市の様子過去に開催した古本市の様子

千葉大学では環境ISO学生委員会が、卒業する学生や退職する教職員などから不要になった本を回収し、販売するイベントを2008年度から毎年開催しています。例年は、2月頃に回収するイベントを実施し、4月に販売するイベント「古本市」を開催しています。販売した本の売上金は本の提供者の希望により全額返金するか、または、環境ISO学生委員会の環境活動のための基金に寄付されます。
古本市は、学生が学業に必要な書籍を安く購入できるだけでなく、処分される本を削減し、参加者にごみ削減とリユースへの理解を深めてもらうことを目的としています。
 
  • 密を避けて「事前申込+個別対応」方式で開催
千葉大学の古本市は、学生や教職員を対象としているため、取り扱う書籍は、教科書、参考書、新書、小説、各種試験対策本、辞書、漫画、学術雑誌などです。

今年度の出品本(一部)今年度の出品本(一部)

昨年度から感染防止対策として「事前申込+個別対応」という形で実施しています。

【古本の回収】
今年は5月中に、事前に連絡のあった学生や教職員から、指定した日時に本を持参してもらう形で回収したところ、約640冊もの本が集まりました。価格は50円からで、貴重な学術書でも1000円程度までの範囲で値付けをして、出品リストを作成しました。

【古本の販売】
教科書や学術書が安く手に入るということで、コロナ前の古本市(販売イベント)は屋外で2日間開催し、両日長蛇の列ができる人気イベントでした。昨年度から対面でのイベント開催を自粛し、密にならない形での開催を模索してきました。
「事前申込+個別対応」方式とは、希望者が出品本のリストから購入希望の本を選び、オンラインフォームで申し込みます。その後、学生委員が購入可否の返事と引き取り日時(15分刻み)を連絡し、希望者は指定された時間に販売場所に行くことで、購入できるという仕組みです。

●今年度の概要●
出品本のリスト(掲載期間限定):http://chiba-u-siso.xrea.jp/chibasiso/PDF/Huruhoniti.pdf
申込期間:6月15日~6月24日
引取期間:7月5日~7月7日 
結果:約230冊の本を販売することができました。
 
  • 担当した学生の声 (法政経学部2年 田邉 佑美、理学部2年 簾内 野愛)
古本回収と販売の両方を「事前申込+個別対応」の形式で実施したのは初めてだったため、一通り終えることが出来てひとまず安心しています(昨年は時期の関係で販売のみ同形式)。昨年からの変更点も多く、行き詰まることもありましたが、先輩方に相談させていただきながら実施することができました。イベント形式での開催と比べて異なる点が非常に多かったため、今後はもっと円滑な運営ができるように、反省を活かして次年度につなげていきたいと思います。
 
  • 千葉大学環境ISO学生委員会について

マスコット いそちゃんマスコット いそちゃん

千葉大学は、環境マネジメントシステム(EMS)の国際規格であるISO14001を2005年に取得して以来、地域社会に開かれた形でEMSを運用していくことを「環境・エネルギー方針」の柱の1つとして掲げて活動をしています。また、千葉大学ではEMSを学生主体で運用することを教育の一環としており、2003年に設立された「千葉大学環境ISO学生委員会」が中心となって、学内・地域社会でEMSや様々な環境活動を実施しています。
毎年1~3年生まで約200名が所属し、内部監査員や環境報告書の作成のほか、エネルギー班、紙班、ごみ班、堆肥化班、学内緑化班、構内美化班、学外教育班、環境報告書班、地域交流班など、活動の内容に応じて20ほどの班や担当があり、環境負荷削減の意識啓発活動や、小中学校幼稚園への環境教育活動、緑化や堆肥化といった活動、エコグッズの作成など、幅広い活動を行っています。近年ではSDGsの達成を目指して、企業と連携したプロジェクトもいくつか実施しています。また、2009年にNPO法人格も取得し、NPO法人として企業と協力して里山保全活動を行ったり、地域の学校へ環境出前授業を行ったりしています。
◆公式サイト http://chiba-u-siso.xrea.jp/chibasiso/
◆近年の受賞歴
・International Green Gown Awards 2017-2018 学生関与部門賞
・International Green Gown Awards 2019 学生関与部門 奨励賞
・ISCN Sustainable Campus Excellence Awards 2017 学生リーダーシップ部門賞
・ASCN(アジアサステイナブルキャンパスネットワーク)2019年次大会 最優秀学生活動賞
・第25回地球環境大賞 文部科学大臣賞
・平成29年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰
・第1回・第3回 サステイナブルキャンパス賞 学生活動部門

◆2021年度のプレスリリース
千葉大生がうちわとアイスの割引券を配布して省エネを啓発
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000506.000015177.html
夏本番に向けて省エネ効率UP!千葉大生が88台のエアコンフィルターを清掃
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000507.000015177.html
千葉大生が環境・SDGs啓発を目的にマイストローをデザイン
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000501.000015177.html
SDGsをテーマにした「第15回環境マネジメント全国学生大会」を9月9日にオンライン開催!参加する学生団体を募集中
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000500.000015177.html
卒業生から新入生や留学生らへ 中古自転車61台を4000円でリユース販売
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000489.000015177.html
千葉大生が企画 環境と近隣飲食店の応援を兼ねた「西千葉グルメキャンペーン♪」スタート
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000482.000015177.html
千葉大生がコンサルティングに挑戦 企業の「エコアクション21」取得を支援
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000484.000015177.html
学生と一緒に花壇をつくりませんか?5月1日(土)「春の花植えイベント」を開催!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000478.000015177.html
89名の学生が209回の研修講師を担当する千葉大学の環境マネジメントシステム
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000480.000015177.html
千葉大学の入学式でエコ&読書啓発!学生デザインの間伐材のしおりを新入生にプレゼント
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000468.000015177.html
  • 本件に対するお問い合わせ先

千葉大学環境ISO事務局
kankyo-iso@office.chiba-u.jp
Tel:043-290-3572

◆千葉大学の環境への取り組み
https://www.chiba-u.ac.jp/general/approach/environment/index.html
https://www.keiyobank.co.jp/ir/eco_project/chiba_u_csr.html
 


 
  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人千葉大学 >
  3. 千葉大生が格安古本市を開催 640冊を50円から