スニーカー×サステナブルイベント『KICKS MANIA Archive』で、国際ファッション専門職大学の学生作品を展示中!

名古屋PARCOにて開催(1/29(日)まで)

日本で唯一、「ファッション」「ビジネス」の専門職大学・国際ファッション専門職大学は、名古屋PARCOにて開催されている「スニーカー」と「サステナブル」をテーマにした無料展覧会『KICKS MANIA Archive(キックスマニアアーカイブ)』にて、ファッションとスニーカーのコーディネートの展示を行います。1月29日まで実施中のため、ぜひご覧ください。

 

 

開催概要
タイトル:『KICKS MANIA Archive(キックスマニアアーカイブ)』

会期:2023年1月14日(土)~1月29日(日) 11:00~20:00
※最終日は18時に閉場いたします。
※感染症拡大防止の観点から入場者数の制限、営業時間の変更、あるいは休業となる場合がございます。詳しくは名古屋PARCO公式HP( https://nagoya.parco.jp/ )をご確認ください。

 

  • 国際ファッション専門職大学公認サークル「IKRA」展示企画
展示タイトル:「スニーカーの肖像−The Portraits of Kicks」

スニーカーは私たちにとって、日常の中に溶け込んだとても身近なアイテムです。だからこそ、愛着のあるスニーカーにはその人のパーソナリティが表れると考えています。お気に入りのスニーカーは、相棒のようでもあるし、自分自身であるかのように感じることもあります。初めて足を入れた時の高揚感は忘れないし、日々の着用の中でできた傷の一つひとつにも大切な思い出があるような気がします。

私たち国際ファッション専門職大学公認サークル「IKRA」メンバーの学生5人がそれぞれ、自分の一番思い入れがあるスニーカーについて、言葉とヴィジュアルでスニーカーへの愛を表現しました。
私たち自身のアイデンティティを投影したスニーカーの「肖像」をご覧いただき、私たち学生が何を考え、何を感じているのか、少しでもお伝えすることができましたら幸いです。
名古屋ファッションクリエイション・ビジネス学科 代表 倉原隆之介
 
  • 国際ファッション専門職大学

55年ぶりに国がつくった新しい大学制度である「専門職大学」として2019年4月に開学した、日本で唯一の「ファッション」「ビジネス」の専門職大学です。これからのファッションと、そのビジネスを見据えて、世界トップブランドや企業との教育連携から、日本が世界に誇る繊維産地との連携まで、今までの教育機関にはない職業に直結した教育環境で、卒業時には国際通用性のある学位として国が認めた専門職の「学士」を取得することができます。

国際ファッション専門職大学 HP:https://www.piif.ac.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人 日本教育財団 >
  3. スニーカー×サステナブルイベント『KICKS MANIA Archive』で、国際ファッション専門職大学の学生作品を展示中!