【リーガロイヤルホテル小倉】第32回わっしょい百万夏まつり開催記念 ホテル最上階で愉しむ一夜限りのフレンチコース「HANABI~花火~」販売開始

リーガロイヤルホテル小倉(北九州市小倉北区浅野・総支配人 南浦 忠義)では、2019年8月2日(金)にホテル最上階のレストラン「フレンチダイニング&スカイラウンジ リーガトップ」にて、一夜限りの特別コースをご用意いたします。
「フレンチダイニング&スカイラウンジ リーガトップ」は、ホテル最上階(29階)に位置するフレンチレストラン。大きな窓から望む夜景は煌びやかで、東側は関門海峡と足立山、西側は小倉の街並みと工場夜景が一望でき、寛ぎの空間で美食と銘酒をご堪能いただきます。
北九州市を代表する夏祭り「わっしょい百万夏まつり」を記念した今回の特別コースは全9品。一口の美味しさを詰めたアミューズから始まり、花火をイメージした前菜など見た目にもこだわった料理のほか、フォワグラ、鮑にビュルゴー社シャラン鴨などの豪華食材にアオリイカや縞鯵といった季節食材も取り入れながら、温度や食感、香りといった五感で感じる美味しさを織り込んだフルコースをお届けいたします。
今夏より新たに企画されたホテル近隣のスタジアムで打ち上る約10,000発の花火とともに、特別な一夜をお過ごしください。

■□わっしょい百万夏まつり開催記念特別コース 「HANABI~花火~」概要□■
【日時】 2019年8月2日(金) 17:30オープン
【場所】 フレンチダイニング&スカイラウンジ リーガトップ(29階)
【料金】 大人1名様 11,880円(税金・サービス料含む)
【メニュー】
・3種のワンスプーンアミューズ
  キャビア・オシェトラと雲丹 とうもろこしのムース トマトウォーターのジュレ
  アオリイカの低温調理 枝豆のブランマンジェと焼き茄子
  卵黄のコンフィ パルマ産生ハム 唐墨
・縞鯵のマリネ 彩り野菜のグレック
  ライムと蜂蜜ビネガー香るソース・エミュリュジョン~夜空の花火をイメージして~
・フランス産フォワグラと手長海老のポトフ仕立て 大分県産かぼすのアクセント
・赤甘鯛の鱗焼きと鮑のソテー~ブイヤベースの分解・再構築~
・ビュルゴー社シャラン鴨胸肉のロティ 真っ赤に仕上げた一皿
・ピスタチオのパルフェと南国フルーツのサラダ仕立て
・小菓子
・パン
・食後のお飲み物

※1名様追加1,901円にて肉料理を以下に変更いただけます。
「黒毛和牛フィレ肉のグリエ 牛舌と“インカのめざめ”のトリュフ香るパート・フィロ包み焼き」
※写真はイメージです。
※各種割引サービス対象外とさせていただきます。

料理イメージ-3種のワンスプーンアミューズ料理イメージ-3種のワンスプーンアミューズ

料理イメージ-縞鯵のマリネ料理イメージ-縞鯵のマリネ

 

料理イメージ-赤甘鯛の鱗焼きと鮑のソテー料理イメージ-赤甘鯛の鱗焼きと鮑のソテー

料理イメージ-ビュルゴー社シャラン鴨胸肉のロティ料理イメージ-ビュルゴー社シャラン鴨胸肉のロティ


 

 

■プロフィール■

フレンチダイニング&スカイラウンジ リーガトップ
シェフ 米田 武史
リーガロイヤルホテルグループ 統括総料理長 太田 昌利指導のもとフランス料理の知識や調理技術を深め、フランスでの修業でさらに研鑽を積みました。食材から調理に至るまで一切の妥協をせず、温度、味に加えて盛りつけの美しさなど、全てのバランスに徹底してこだわった料理は、緻密で優雅な味わいを醸します。

「リーガトップ」シェフ 米田「リーガトップ」シェフ 米田


2002年4月 リーガロイヤルホテル(大阪)入社
2013年8月 フランス料理研修
2016年8月 リーガロイヤルホテル小倉
フレンチダイニング&スカイラウンジ リーガトップ シェフ就任
第8回エスコフィエ・フランス料理コンクール 優勝
2017年10月 ひらまつ杯 ボキューズ・ドール 日本代表選考会 第3位入賞
2019年1月 第17回 ボキューズ・ドール 国際料理コンクール
フランス本選にチームJAPANとして同行

<お客様からのご予約・お問い合わせ>
リーガロイヤルホテル小倉 レストラン予約
TEL.093-531-1070(受付時間 9:00~17:00)







 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロイヤルホテル >
  3. 【リーガロイヤルホテル小倉】第32回わっしょい百万夏まつり開催記念 ホテル最上階で愉しむ一夜限りのフレンチコース「HANABI~花火~」販売開始