『カプリチョーザ大創業祭』創業当時からの人気メニュー「トマトとニンニクのスパゲティ」を大サービス

2020年7月15日(水)~17日(金) カプリチョーザ国内店舗

カジュアルイタリアンレストラン「カプリチョーザ」では、創業当時からの看板メニュー「トマトとニンニクのスパゲティ」をワンコイン500円(税抜)で販売する『カプリチョーザ大創業祭』を実施します。
カジュアルイタリアンレストラン「カプリチョーザ」は、本年7月16日(木)に創業42周年を迎えます。そこで、お客様へ日頃の感謝を込めて、創業当時からの看板メニュー「トマトとニンニクのスパゲティ」(レギュラーサイズ)を通常販売価格の約半額(※)となるワンコイン500円(税抜)で販売する『カプリチョーザ大創業祭』を実施します。
※通常の「トマトとニンニクのスパゲティ」レギュラーサイズ販売価格は970円(税抜)、一部店舗では価格が異なります。

創業日の7月16日をはさむ3日間のディナータイム(17:00~ラストオーダーまで)、国内各店舗において、看板メニュー「トマトとニンニクのスパゲティ」を店内飲食、テイクアウト共に500円(税抜)で販売します。

「カプリチョーザ」のアイコンにもなっている人気メニューをお得に楽しむチャンス! レストランで、ご自宅で、オフィスで、ぜひ“トマニンパーティー“をお楽しみください。

トマトとニンニクのスパゲティトマトとニンニクのスパゲティ

◆ 『カプリチョーザ大創業祭』 実施概要
日時 : 2020年7月15日(水)~17日(金) 17:00~各店ラストオーダー
内容 :「トマトとニンニクのスパゲティ」レギュラーサイズを500円(税抜)で提供
    (店内飲食、テイクアウト共通)
店舗 : カプリチョーザ国内店舗
ホームページ :  http://www.capricciosa.com/
Facebook : https://www.facebook.com/capricciosa.restaurant
Instagram : https://www.instagram.com/capricciosa_official/
Twitter : https://twitter.com/capricciosa1978

カプリチョーザについて
「カプリチョーザ/Capricciosa」とは、イタリア語で“きまぐれ”という意味の言葉。
イタリア料理は大勢でワイワイ言いながら食べるのが楽しい。そんな陽気で明るい南イタリアのトラットリア(大衆食堂)タイプのレストラン、それが「カプリチョーザ」です。
1978年渋谷に誕生。2018年に創業40周年を迎えました。現在では日本、グアム、サイパン、台湾、ベトナムに100店舗以上を展開し、多くのお客様にご利用いただいています。

カプリチョーザ代表メニュー
「カプリチョーザ」のメニューは全店共通のレシピによって調理され、いずれも本場・南イタリアの手作りの美味しさをお楽しみいただける逸品ばかり。特にイタリア産のトマトを使用して仕込むトマトソースは、まろやかでコクがあり、これをベースに作り出される料理の数々は、多くのファンを惹きつけて離さない、「カプリチョーザ」自慢の代表メニューです。
中でも一番人気があるのがスパゲティをはじめとするパスタメニュー。
創業以来の定番商品 “トマトとニンニクのスパゲティ”ほか、“カルボナーラ”、“なすとホウレン草のミートソース”など、自慢のメニューをお楽しみいただけます。

トマトとニンニクのスパゲティトマトとニンニクのスパゲティ




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WDI JAPAN >
  3. 『カプリチョーザ大創業祭』創業当時からの人気メニュー「トマトとニンニクのスパゲティ」を大サービス