トランスコスモスコリア、韓国仁川(インチョン)地域障がい者団体にパソコンを寄贈

パソコン寄贈を通じたIT 支援活動で地域の社会貢献を推進

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)の子会社で、韓国でBPO サービスを提供するtranscosmos Korea, Inc.(本社:韓国 ソウル市、代表取締役社長兼 COO:コウォン・サンチョウル、以下、トランスコスモスコリア)は、韓国地域障がい者団体支援のため、3,000万ウォン相当の事務・教育用パソコンを仁川地域障がい者団体などに寄贈しました。


今回の寄贈イベントは2019年4月9日、仁川社会福祉施設で行われ、トランスコスモスコリアは仁川地域障がい者団体などの22団体にパソコン150台を寄贈しました。

仁川障がい者総連合会会長のジョン・ヨンギ氏は、「パソコンを寄贈していただき誠にありがとうございます。障がい者連合会の会員だけでなく、仁川地域の勤務・教育環境を改善するために使用します。」とのコメントをいただきました。

トランスコスモスコリアは、今回の寄贈先である22団体以外にも追加でパソコン50台の寄贈を決定するなど、より多くの寄贈を推進しています。またほかにも、従業員による定期的な社会貢献活動や障がい者雇用拡大のためのさまざまな活動を進めています。今後もトランスコスモスコリアは継続的な事業拡大および成長にあわせ、社会的責任を果たし、地域社会への貢献を進めていきます。

写真左から、仁川障がい者総連合会会長のジョン・ヨンギ氏、トランスコスモスコリア副社長 谷 裕之、トランスコスモスコリア チャ・ギョンア

■トランスコスモスコリアについて
トランスコスモスコリアはトランスコスモスの子会社として韓国市場を対象にコンタクトセンター、チャットサービス、フィールドサービス、ダイレクトメール(DM)、ダイレクトセールス(DS)、Webインテグレーションサービス(WI)、インターネットプロモーションサービス(IPS)などの専門 BPO(Business Process Outsourcing)サービスを提供しています。

設立日:            2001年5 月
拠点数:            14拠点
社員数:            約7,800人 (2018年基準)
ホームページ:         https://www.trans-cosmos.co.kr/
営業ブローシャ―ダウンロード: https://www.trans-cosmos.co.kr/ko/company_new/company_main.asp#Brochure

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

(トランスコスモス株式会社について)
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界31カ国・172の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC 市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界48カ国の消費者にお届けするグローバルEC ワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global
Digital Transformation Partner」を目指しています。(URL: https://www.trans-cosmos.co.jp)
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トランスコスモス >
  3. トランスコスモスコリア、韓国仁川(インチョン)地域障がい者団体にパソコンを寄贈