【京都ホテルオークラ】「日本酒とフランス料理のマリアージュ2017」プレミアムフライデー 8月25日(金)に開催!

金曜日の夜は“学び”&“グルメ”で、ちょっと豊かに

京都ホテルオークラ(本社:京都市中京区 ㈱京都ホテル、東証2部上場、代表取締役社長 福永法弘)は、「プレミアムフライデー」にあたる2017年8月25日(金)に、17階スカイレストラン「ピトレスク」にて、「日本酒とフランス料理のマリアージュ2017」を開催いたします。
当日は、延宝五年(1677年)創業、京都伏見で340年もの歴史を持ち、「神聖」をはじめとする銘酒を生み出してきた酒造「山本本家」取締役 山本晃嗣氏をお迎えします。豊かな水と交通の便に支えられた伏見の酒造りのお話とともに、ピトレスク料理長 玉垣雄一郎が京都の野菜や季節の素材を随所に盛り込んだ特別コースと、伏見の名水「白菊水」で仕込まれた日本酒のマリアージュをお楽しみいただきます。
金曜日の夜のひととき、“学び”と“グルメ”が融合したイベントを通じ、「ちょっと豊かな体験」をお客様に提供したいと考えております。

ピトレスク店内ピトレスク店内

◆開催概要◆

【開催日】2017年8月25日(金)

【時  間】受付 18:00 / 食事 18:30
【会 場】17階 スカイレストラン「ピトレスク」(フレンチ)
【料 金】18,000円
*特別コース、日本酒、税・サービス料を含みます。
*各種割引、ポイント加算対象外
【ご予約・お問合せ】TEL. 075-254-2535(ピトレスク直通)
  • Menu ~料理に合わせて選んだ日本酒をご一緒にお楽しみいただきます~
    ・アミューズ・ブーシュ ~酒の肴~
    ・夏野菜のパフェ
    ・鰻と南瓜のポワレ 山椒風味 五穀米のリゾット ソース・ポルト
    ・和牛フィレ肉と賀茂なすのマティニョン風
    ・マスカルポーネのフォンデュ ソリレス・砂ズリ・心臓・レバー 九条葱添え
    ・トンカ豆香るブラン=マンジェ 西瓜のヴルーテ マンゴーのバジル風味
    ・神聖 “柚子想い”・“京の梅酒どす”・“抹茶のお酒” を使ったプティ・フール 珈琲とともに

【京都ホテルオークラについて】
京都市の中心部に佇む、1888年創業の伝統あるホテル。2018年には、創業130周年を迎える。京の風情とヨーロピアンテイストが調和した落ち着いた趣の館内には国内外の賓客を迎えてきた歴史が刻まれています。高さ約60メートルの最上階レストランフロアからの眺めは美しく、東山三十六峰や鴨川、古都の 街並みが一望できます。

〒604-8558
京都市中京区河原町御池
TEL:075-211-5111(代表)
アクセス:地下鉄東西線「京都市役所前駅」直結。/JR京都駅より車で約15分。
webサイトURL:http://okura.kyotohotel.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オークラ ホテルズ & リゾーツ >
  3. 【京都ホテルオークラ】「日本酒とフランス料理のマリアージュ2017」プレミアムフライデー 8月25日(金)に開催!