京都・祇園の京料理割烹「祇をん きらら」が限定おせちを初販売

~数量限定おせちで、アフターコロナのスタンダードへ~

京都・祇園の花見小路沿いに佇む「祇をん きらら」(本社:京都市東山区)は、開業以来初のおせちの公式予約受付を11月9日より開始します。(数量限定販売)



新型コロナウイルス感染症によってこれまでのスタンダードが変わった2020年。
飲食店のテイクアウトやデリバリーがぐっと身近になりました。
祇をんきらら(祇園きらら)でも新たなスタンダード、ウィズコロナ・アフターコロナに向けてお弁当販売やテイクアウトを開始し、ご好評いただいて参りました。

そんな2020年の締めくくり、ウィズコロナとして新たに迎える2021年の幕開けに、祇をんきらららしく京風おせちを数量限定で販売いたします。


京料理一筋の料理長が目利きする都野菜や、全国の選りすぐりの素材の持ち味を大切に、丁寧に仕込み上品かつ味わい深く仕上げています。
京風おせちの目玉、西京焼きは御重おせちに鮭の西京焼き、きららおせちに銀鱈の西京焼きを。
祇をんきららの人気メニュー、自家製鴨ロースやローストビーフや、あっさり仕上げたいくらの自家製醤油漬けを盛り込んでオリジナルのおせちを完成させました。
中でも一番の目玉は二ヶ月前から仕込んでいる唐墨は、しっとりソフトな口当たりに仕上げた料理長こだわりの一品です。
祇園・花街の舞妓さん芸妓さんにちなみ、一口サイズで食べやすさにも料理長のこだわりが詰まっています。


販売するおせちは二種類。

■「御重おせち」


¥13,000
内容量は約1人前
■「きららおせち」


金額:¥16,000
内容量:約1.5〜2人前。


おせちの定番メニュー、田作、数の子、焼き通しかまぼこの他、蒸し鮑や唐墨なども使用し、華やかなお正月を演出します。



〜おせち予約詳細〜
予約受付期間
11月9日(月)〜11月30日(月) ※限定数量に達し次第終了
※板前が一品一品丁寧に仕込み梱包作業まで行う為、数量限定・予約のみの販売とさせて頂きます。
予約方法
⒈ オンラインショップ (https://gionkriara.base.shop)
⒉ お電話 (075-531-3636)
⒊ Eメール (contact@gion-kirara.jp)
お受取方法
⒈ ご自宅配送(ヤマトクール便により配送致します。送料別)
⒉ 店頭受け渡し ※12月30日午前10時半〜午後3時まで
※上記いずれかをお選びください。
※配送をご希望の場合、12月31日到着予定で配送致します。



 

 



■祇をんきららとは

 


京都の花街、祇園の花見小路沿いで店舗を構える京料理割烹のお店です。
朱色のカシュー塗りのカウンターがシンボルの店内はカウンター席が9席、畳の小上がりが3テーブルあり、常連様から観光のお客様まで幅広くご愛顧頂いています。丁寧にとったお出汁と都野菜を使ったおばんざいは、祇をんきらら名物の看板メニューです。
ニュースタンダードの今、祇をんきららでは高機能換気設備を取り入れ店内の換気を徹底し感染症対策にも力を入れています。
11月9日、新たにホームページをリニューアルしました。
http://www.gion-kirara.jp



 




■祇をんきらら 店舗概要

名称:祇をんきらら
所在地:京都府京都市東山区祇園町南側570−232
電話番号:075-531-3636
店舗Website: http://www.gion-kirara.jp
おせち予約サイト:https://gionkirara.base.shop
アクセス:祇園四条駅 徒歩5分
席数:20席(感染症対策の為、減席しております。)
ご予約: お電話・ネット予約
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 祇園きらら >
  3. 京都・祇園の京料理割烹「祇をん きらら」が限定おせちを初販売