広島発クラフトジン『SAKURAO GIN』の2商品が英国の酒類品評会IWSCで金賞に

米国での「BEST OF GIN」受賞に続く海外での受賞

中国醸造株式会社(代表取締役社長:白井浩一郎)の『SAKURAO GIN LIMITED』『SAKURAO GIN ORIGINAL』の2商品が、英国で開催される酒類品評会「IWSC(International Wine & Spirit Competition)」で金賞を受賞いたしました。
『SAKURAO GIN LIMITED』が受賞したのは「GOLD OUTSTANDING」、『SAKURAO GIN ORIGINAL』が受賞したのは「GOLD」です。

左:『SAKURAO GIN ORIGINAL』/右:『SAKURAO GIN LIMITED』左:『SAKURAO GIN ORIGINAL』/右:『SAKURAO GIN LIMITED』

IWSC(インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション)とは、1969年に英国で設立され、今年で49回目を迎える世界的に最も権威のある酒類品評会のひとつです。毎年世界各国(約90カ国)から多種多様な酒類がエントリーされ、それぞれの部門においてブラインドテイスティングと化学的な分析により審査が行われます。
数多くのジンが出品された中、賞を受賞できたのは約500商品、その中で「GOLD」は14商品、さらに上位の「GOLD OUTSTANDING」は僅か8商品です。

『SAKURAO GIN』は今年3月に発売いたしました。6月のLAISC(※1)「BEST OF GIN」受賞に続いて、今回のIWSC「GOLD OUTSTANDING」「GOLD」という栄誉ある賞をいただくことができたのは、ボタニカル生産者の方々のご協力や、自然の恵みが豊富な広島の土地があったからこそです。これからも、まだまだ多くの広島の良いものを開拓し続け、より良い商品づくりに励んでまいります。

「伝統と革新で、広島から世界へ」をテーマに、3年の構想期間を経て、昨年12月より稼働を開始したSAKURAO DISTILLERY。これからも世界へ向けて挑戦していきます。

 

 

広島発のクラフト蒸留所「SAKURAO DISTILLERY」広島発のクラフト蒸留所「SAKURAO DISTILLERY」


SAKURAO GIN LIMITED

≪商品特長≫
ジュニパーベリーをはじめ17種類すべてのボタニカルを山海の幸が豊富な広島産とすることにこだわり、スティーピングとヴェイパー製法で製造したクラフトジン。創業の地の象徴、桜香のアクセントと柑橘系の香りの余韻が印象的です。
  • 参考小売価格 : 5,500円(税別)
  • 容量・容器: 700ml・瓶
  • 品目 : スピリッツ
  • アルコール度数 : 47%

当商品の「GOLD OUTSTNDING」受賞について(英語サイトへ)
https://www.iwsc.net/result/detail/88931



SAKURAO GIN ORIGINAL

≪商品特長≫
フレッシュな柑橘類など9種類の広島産ボタニカルと、ジュニパーベリーやコリアンダーシードなど計14種類の原料を使用し、スティーピングとヴェイパー製法で製造したクラフトジン。柑橘の香りと伝統的なジンの風味が融合したアロマが特徴です。
  • 参考小売価格 : 2,000円(税別)
  • 容量・容器 : 700ml・瓶
  • 品目 : スピリッツ
  • アルコール度数 : 47%
当商品の「GOLD」受賞について(英語サイトへ)
https://www.iwsc.net/result/detail/88932


『​SAKURAO GIN』コンセプトムービー

 

SAKURAO DISTILLERY
https://www.sakuraodistillery.com/


(※1)LAISC(ロサンゼルス インターナショナル スピリッツ コンペティション)は1930年代より米国で最も歴史のあるワインの鑑評会を主催するFairplexにより主催されるコンペティションで、米国でトップ5に入るコンペティションと言われています。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中国醸造株式会社 >
  3. 広島発クラフトジン『SAKURAO GIN』の2商品が英国の酒類品評会IWSCで金賞に