きれいな雨を降らせる傘!サスティナブル ブランドのU-DAYがリサイクルペットボトル生地を使ったRE:PETシリーズを2021年2月1日より発売します。

傘などレイングッズメーカーの株式会社ビコーズ(東京)は環境や天候に深く関わる企業として、サスティナブルな【U-DAY】ブランドで地球温暖化防止への取り組みを加速する。

HAVE YOU EVER SEEN THE SEA
商品ページはこちら→ https://www.because-jp.com/u-day/repet/

 

  • 今、私たちに出来る事​
私たちがペットボトルを回収しリサイクル生地として使用する事はとても小さな事かもしれませんが、海のゴミを減らし、生態系を守り、地球温暖化を抑制する一歩になれば、人と地球へのやさしさに繋がると考えています。

毎日気になる天気を通して、環境への意識を高めるきっかけをつくります。

 

  • 4色のネイチャーカラーとUVカット
ペットボトルリサイクル生地は通常の生地と比べると染色などにも高い技術が必要になりますが、環境への思いを込めた4色のネイチャーカラーを展開しています。UVカット率は98%以上と高い機能性も併せ持ち、雨でも晴でも使えるオールインワン。価格は長傘と折傘共に2,700円(税別)

 

 

 

  • 回収したペットボトルをリサイクルします。

U-DAY RE:PETシリーズの新しい取り組みは世界中から回収した廃ペットボトルを再資源化し、織り上げた生地を傘として再び社会に送り出す取り組みです。日本国内だけでも1年間に約230億本のペットボトルが消費され、日本人1人当たりに換算すると1年間で約180本を消費している事になります。そのうち未回収は26億本にも及び、風雨にさらされ河川を伝い、やがて海に流れ着いてしまう事例が後を絶ちません。
海に流れ着いたペットボトルは紫外線を受け破砕され細分化し、粒子状のマイクロプラスチックになってしまうと回収不能となり、海はどんどん汚れて行き、海洋生物の体内に蓄積し生態系に悪影響を及ぼし環境破壊へと繋がります。
RE:PETは地球温暖化防止への一歩として取り組みを始めました。地球温暖化の主な原因は二酸化炭素などの温室効果ガスで、二酸化炭素などを吸収する森林などのほかに、温室効果ガスや熱エネルギーを吸収してくれる大きな存在が海です。しかし、海は流れ着いたペットボトルなどからなる海洋プラスチックゴミにより環境破壊が進んでいます。
私たちの取り組みが少しでも海のゴミを減らし、生態系を守り、地球温暖化を抑制する事に繋がると信じてサスティナブルな商品開発を強めています。


公式H.P  https://www.because-jp.com

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビコーズ >
  3. きれいな雨を降らせる傘!サスティナブル ブランドのU-DAYがリサイクルペットボトル生地を使ったRE:PETシリーズを2021年2月1日より発売します。