カーボンニュートラルへの対応を考慮した補助金獲得の支援を開始

車載アフターサービスプラットフォームの実現を目指すビズピット株式会社

車載アフターサービスプラットフォームの実現を目指すビズピット株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:小野健一)は、カーボンニュートラル社会到来を想定し整備事業者に向けた補助金獲得の支援を開始

 

車載アフターサービスプラットフォームの実現を目指すビズピット株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:小野健一)は、来るべきカーボンニュートラル社会に対応すべく、整備事業者を対象とした補助金獲得の支援事業を開始することをご報告いたします。

【カーボンニュートラル社会へ】
カーボンニュートラルとは脱炭素社会を指しており、実質的な二酸化炭素などの温室効果ガスの排出量をゼロにする取り組みです。
政府としても2020年10月の臨時国会において「2050年までに脱炭素社会の実現を目指す」と宣言したことを皮切りに、2021年5月には法律案脱炭素の取組や企業の脱炭素促進を図るための「地球温暖化対策の推進に関する法律の一部を改正する法律案」を制定しました。
また、「国土交通グリーンチャレンジ」という2030年までに重点的に取り組むプロジェクトがあり、その中には「電気自動車を起点としたインフラの構築」も掲げられています。
整備事業者も変革に備えた準備が必要になってくると考えられます。

【車両整備業界はどのように対応するべきか】
「電気自動車を起点としたインフラの構築」によって、車両整備業界にも様々な変化が訪れるでしょう。
電気自動車や次世代自動車の増加により、充電スポットの充実や電気自動車・次世代自動車の整備への対応が必要になると考えられます。
また、レンタカーやカーシェアリングの増加も予想されており、など、さまざまな変化が予想されています。
それに伴い、マイカーの整備業務の需要が減少する可能性があり、需要の減少に対応するためにレンタカーやシェアカー事業者との連携を強めていく必要もあります。
さらに整備をする整備事業所のグリーン化や、リサイクル部品の利用促進についても考えて必要があるでしょう。

様々な変化に伴い車両整備業界にも対応が迫られていますが、そのためには環境整備を行う、新たな機械を導入するなどの対策が必要であり、資金も必要となります。
国や自治体には様々な助成金があるため、資金も全て自社で賄おうとするのではなく、活用できるものはないか検討してみることをおすすめします。

 

【ビズピットが新たに開始するサポート】
ビズビットでは先述したさまざまな変化に対応すべく、2021年9月より新たに
「カーボンニュートラル社会到来を想定し整備事業者に向けた補助金獲得の支援」
の業務を開始いたします。

すでに日本でもカーボンニュートラル社会へ向けた取り組みがはじまっており、その動きは今後さらに加速していくことが考えられます。
そのためには常に最新の情報を把握しておく必要がありますが、今後法改正なども行われ、車両整備業界で活用できる新たな補助金などが新設される可能性もあるでしょう。
また、数ある補助金の中から最適なものを判断していくことも重要です。
補助金によっては自社の状況でどの程度の補助金が獲得できるか、判断が難しいものも多くあります。
初めて補助金を利用する方や個人で判断が難しいという方は、補助金申請サポートの経験があるところへの依頼も検討してみましょう。 

ビズピット株式会社は何から取り組めばいいか分からないというご相談から、いかにビジネスにつなげていけばいいかというご提案まで、幅広く取り組んでまいります。例えば、「自社がカーボンニュートラル社会になったときどのようなサービスをするべきか。そのために必要な費用を補助金で賄うためにどの補助金を利用すべきか」、今後のビジョンについて一緒に考えていきましょう。

ビズピット株式会社は、このプレスリリースでご案内した新たな取り組み以外にも以下のようなことを行っております。初回のご相談は無料ですので、お気軽にご相談ください。
 
【過去のプレスリリース】
商圏分析・各業界との連携サポート業務を開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000063448.html

ASV車の普及で必須となるエーミングに関連するサポート業務を開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000063448.html

整備業務のIT化等最新技術を導入したい整備事業者様向けのサポートを開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000063448.html

車検のICカード化データの利活用アイデアを検討する取り組みを開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000063448.html

車両整備販売店のつながりを強化するための新たな取り組みを開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000063448.html

車両整備店関連の補助金申請サポートを開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000063448.html

阪神間初の車両販売/整備店に特化したアフターサービス基盤構築の新会社設立
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000063448.html

【会社概要】
会社名:ビズピット株式会社
所在地:大阪府大阪市淀川区西中島6丁目3-24-N426
代表者:小野健一(代表取締役)
事業内容
・モビリティに関する事業の開発業務
・出版物及び映像媒体の企画、制作及び販売業務
・モビリティに関する経営コンサルティング及びマーケティング業務
・ベンチャービジネス及び企業再編への資本参加
・モビリティ事業媒体の企画、構築及び管理業務
・上記に附帯又は関連する一切の事業

【本件に関するお問い合わせ】
https://bizpit-kk.com/contact/
上記問い合わせフォームよりお問い合わせください。
  1. プレスリリース >
  2. ビズピット株式会社 >
  3. カーボンニュートラルへの対応を考慮した補助金獲得の支援を開始