リスティング・ディスプレイ広告の自動運用ツール「Shirofune」Google動的検索広告(DSA)の新規設定機能を追加

DSAでより広いキーワードを自動でカバーし、Shirofuneで自動最適化低負担で高精度な検索連動型広告の展開がさらに簡単に

リスティング広告・ディスプレイ広告の自動運用ツール「Shirofune」は、広告作成に関する新機能として、これまでは入札・レポーティングのみに対応していたGoogle動的検索広告(DSA)の新規設定機能を追加しました。

https://shirofune.com/news/pressrelease20190702/

  • Googleの媒体ツールを開かず、Shirofuneから簡単操作で新規設定が可能に

 

これまではShirofuneのユーザーも、DSAの新規設定はGoogle広告の媒体ツールで行う必要がありました。今回の機能追加により、新規設定から入札・レポーティングまで、全ての設定・管理がShirofuneだけできるようになり、ツールの利便性や広告管理の効率性が向上しました。


 

また設定方法も、改善カードからのクリックだけで完了するため、設定方法の知見も必要なく数分で設定できるので、運用経験に関わらずDSAを気軽に活用することが可能です。
  • Shirofuneの自動最適化機能でDSAの広告効果をさらに向上
ShirofuneからDSAを設定することで、キーワード指定による検索広告を補完する形で、より幅広いキーワードからクリックやコンバージョン獲得の可能を目指します。また"サイト内の不要な語句に反応してしまう"可能性がありますが、広告成果に繋がらない語句に対してShirofuneの自動最適化機能により、その不要な語句が反応しないよう除外設定を行なっていくことで、さらに広告成果を高めていきます。

参考:動的検索広告とは
動的検索広告は、指定したURL(ランディングページ)に含まれているページに関連するキーワードが検索された場合に、自動で広告を配信することができる検索広告です。キーワードを指定する検索広告を補完する形で、より幅広いキーワードからのクリック、コンバージョン獲得が期待できます。
この機能性から、ECショップ運営や不動産など、多種多様な商品・サービスを持っている広告主や、SEO対策がされているWebサイトを持つ広告主には、より適した広告とされています。
 
  • リスティング広告・ディスプレイ広告の自動運用ツール「Shirofune」とは
https://shirofune.com
 

 

リスティング広告・ディスプレイ広告の「新規の広告出稿・編集管理」、「広告予算管理・入札最適化」、「レポート・分析機能」、「改善施策の提案機能」といった一連の運用業務全般を、24時間365日休まず広告媒体(Google・Yahoo!)横断で自動化し、運用業務の負担低減・効率化と広告効果改善を同時に実現するクラウドツールです。

国内最大手のネット広告代理店で広告運用の経験を長年積んだ専門家が、計10,000時間以上をかけて自ら開発した独自アルゴリズムがその専門家の思考やノウハウを忠実に再現するため、ユーザーは事前学習や経験に関わらず、ツールから提示されるナビゲーションに従って情報の選択や入力、改善操作を行うだけで、低コストで自動的に広告運用を行えることが大きな特徴です。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Shirofune >
  3. リスティング・ディスプレイ広告の自動運用ツール「Shirofune」Google動的検索広告(DSA)の新規設定機能を追加