【冷凍食品のお店】TŌMIN FROZENにて「奇跡のこうじ漬け」を販売開始。

〜8月17日より販売開始〜

《九州で7つの鶏養農場》を運営する日本一鶏肉研究所株式会社(本社:熊本県山鹿市、代表取締役:山内智雄)は、《2021年8月末日》より、株式会社テクニカン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:山田義夫)が運営する【冷凍食品のお店】TŌMIN FROZENにて「奇跡のこうじ漬け3種詰め合わせ」を販売いたします。
 ▶日本一の麹「奇跡の…こうじ」シリーズを贅沢に使った『奇跡のこうじ漬け3種詰め合わせ


『奇跡のこうじ漬け3種詰め合わせ』に使用する“塩こうじ”は、『満天☆青空レストラン』でも紹介され、2012年3月号の週刊文春「専門家の選ぶ人気の麹食品ランキング」では、なんと、全国1位に輝いているほどの大人気商品です。

日本一鶏肉研究所の「The CHICKEN HERB」の鶏肉は、2016年「国際優秀味覚コンテスト」で優秀味覚賞を日本で唯一受賞、2017年第13回「地鶏・銘柄鶏好感度コンテスト」で優良賞を受賞した『うまかハーブ鳥』をさらに選別し、新ブランド「The CHICKEN」として取り扱っています。

今回の『奇跡のこうじ漬け3種』は、日本一鶏肉研究所こだわりの『The CHICKEN HERB』に、木屋本店こだわりの『奇跡の…こうじ』シリーズをふんだんに使用した贅沢な商品となっています。鶏肉と麹のそれぞれの良さが引き立つように、鶏肉の部位に合わせて、異なるシリーズの麹を使ったこだわりの商品で、ギフトなどにもぴったりの商品となっています。
今回、株式会社テクニカン様より「奇跡のこうじ漬けをTŌMIN FROZENで販売しませんか」という提案をいただき、TŌMIN FROZENにて奇跡のこうじ漬けを販売することとなりました。

限りなく鮮度を保ったままお届けが可能に!
液体急速凍結機「凍眠」で凍結することにより、肉の細胞内水分をほぼ原形のまま凍結することが可能に。細胞が壊されない為、解凍時にドリップがほとんど発生しません。日本一鶏肉研究所では、一般的な冷凍方法で冷凍した場合と凍眠で冷凍した場合の比較を各部位で行いましたが、なんと平均で50%のドリップをカットすることができました。
そのため、鮮度を保ったままお客様のもとにお届けすることができます。

 


■商品名
・塩こうじ漬け-むね肉-     :756円(税込)200g
・バジル塩こうじ漬け-もも肉-  :756円(税込)200g
・醬油こうじ漬け-せせり-    :756円(税込)200g

■賞味期限:製造日より6ヶ月(冷凍)
■販売場所:【冷凍食品のお店】TŌMIN FROZEN
The CHICKEN Online Shop(https://www.thechicken.jp


日本一鶏肉研究所のこれから
今後については、TŌMIN FROZENはもちろん、運営しているECサイト等も含めてお客さまに利用いただけるように施策も検討しているところです。今は状況的に難しいですが、店頭や屋外のでイベントなどお客様とより近い場所でお客さまに楽しんでいただける場を提供したいと思っています。

▶商品開発秘話
日本一鶏肉研究所と同じ熊本県山鹿市で江戸の末期から190年続く老舗「木屋本店」。歴史と伝統ある木屋本店の「奇跡の…塩こうじ」に一目ぼれして「ぜひ、私たちの商品に使わせてください!」とお願いして商品化がスタートしました。
木屋本店の『奇跡の…塩こうじ』と日本一鶏肉研究所の「The CHICKEN HERB」のどの部位との相性が良いのか、塩こうじ本来の旨味、鶏肉の旨味が際立つ組み合わせを模索して、ようやくたどり着いたのが今回の3種類の商品でした。
木屋本店の「奇跡の…塩こうじ」は、全国で1位にも輝くほどの「日本一の塩こうじ」です。そして、日本一鶏肉研究所のThe CHICKEN HERBも受賞歴多数の鶏肉を使用しています。同じ熊本県山鹿市で、それぞれのこだわりと想いが奇跡的に出会い、【奇跡のこうじ漬け3種】が誕生しました。

▶【冷凍食品のお店】TŌMIN FROZEN店舗情報
店 舗 名 : TŌMIN FROZEN
営 業 時 間: Summer Time(5月~10月):10:00~20:00
Winter Time(11月~4月):10:00~19:00
(無休)
電 話 番 号:045-507-6091
所   在  地 :神奈川県横浜市都筑区仲町台1-32-5 Kビル1F
最 寄 り 駅:横浜市営地下鉄ブルーライン 仲町台駅(徒歩2~3分)
特        徴 : 
・産地でこそ味わえる新鮮な食材をはじめ、管理栄養士が監修した健康志向のお惣菜など約500品目を取り揃え、 冷凍のまま販売
・店内で購入した商品を温めて食べられるイートインのカフェスペースを設置。
・冷凍専用の自動販売機を今後設置予定。
・冷凍装置「凍眠ミニ」を設置しており、その場でデモンストレーションが可能。

▶⽇本⼀鶏⾁研究所について
⽇本⼀鶏⾁研究所株式会社は熊本県北部の⼭⿅市に位置する養鶏農場です。きれいな空気と美味しい地下⽔で育つ健康で質の良いこだわりの鶏⾁をお届けすること、クリアでわかりやすい情報発信をしていくことを信念に、「⽇本⼀透明な鶏⾁」を⽬指し⽇々⽣産に励んでいます。社名に⼊っている「⽇本⼀」という⾔葉は、鶏の健康を⼀番に考える「⽇本⼀」でありたい、お客様ファーストを徹底する「⽇本⼀」でありたい、命をいただいている感謝を忘れない「⽇本⼀」の⽣産者でありたい、従業員がやりがいを持って働ける「⽇本⼀」の職場でありたい。そのような私たちの想いが社名の「⽇本⼀」に込められています。
□⽇本⼀鶏⾁研究所:https://www.thechicken.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本一鶏肉研究所株式会社 >
  3. 【冷凍食品のお店】TŌMIN FROZENにて「奇跡のこうじ漬け」を販売開始。