1129(いい肉)革命。世界一のフライパンで広げる、食卓の可能性。

11月29日、おもいのフライパンが「進化」する。新商品のリリースが決定!

開始1年で1000人以上の会員を獲得した「お肉のサブスク」も、加盟店は15店舗へ

 

愛知県碧南市に本社を構え、80年の歴史を誇る鋳物(いもの)の製造・販売を行う石川鋳造株式会社は、11月29(いい肉の)日に「おもいのフライパンシリーズ」より、新製品を発売します。

創業以来、鋳物の技術を磨き続けてきた同社は、その技術を駆使し、世にないもの、世の中の役に立つものを作り出したいと考え、2017年に「おもいのフライパン」をリリース。瞬く間に人気となり、最大3年待ちの状態に。

2020年に行ったクラウドファンディング「Makuake」で集めた支援額は、フライパン部門歴代1位の22,455,100円に。累計5万枚の大ヒット商品となった。

さらに2021年には、おもいのシリーズから、フライパンの「蓋」と「調理器具」の2つとして利用できる「おもいのマルチパン」を発表。​試行錯誤を繰り返し、通常のフライパンではなし得ない熱伝導率と蓄熱温度の高さを実現。①焼く②煮る③揚げるしか対応できなかった調理が、④蒸す⑤炊く⑥重ねるの3用途で可能となった。

マルチパン(24・26cmの新サイズ登場)
https://omo-pan.net/?mode=f29

町工場の鋳物屋が精肉店と異色のコラボレーション!?精肉店の販路拡大に

鋳物は熱伝導率が髙く、蓄熱温度が高いという特徴がある。サーモグラフィーで一般的なフライパンと温度の比較をした場合、一般的なフライパンは全面に熱が伝わらず温度の低い部分と高い部分が混在するが、「おもいのフライパン」は全体が一定の高温になる為、 焼きムラが出来にくく、特に肉の調理に非常に向いている。

また、鋳物マニアでもあり、大の肉好きでもある代表の石川は、自分の足で全国の肉問屋を周り交渉を始める。
自身が本当においしいと思う肉を、おもいのフライパンで調理して、最高のおいしい状態で食べることができる「お肉のサブスク(定期便)」をリリース。現在会員数は1000名を超え、加盟店も15店舗に。

お肉のサブスク(定期便)サイト
https://omo-pan.net/?mode=f27

「コロナで外食が減り、自宅で食事をとる時間が増えたご家庭も多い。レストランで⾷べるようなおいしい⾁を、お⾁が世界⼀おいしく焼けるフライパンで⾷べていただき、⽇本中の家族に元気になっていただきたい」という思いで、2020年6月からスタートした「お肉のサブスク」は、全国の名だたる精肉店を巻き込み、今では加盟店15店舗に。さらに会員数は1000名を超える大ヒット企画となった。

<提携店一覧>
十勝ハーブ牛専門店「ノベルズ食品」(北海道)/すべての食卓の笑顔のために「ミートセンター 菊地畜産」(
茨城)/飲食のプロが営む肉屋「うちにくBase」(東京)/食肉加工・卸「ニイチク」(東京)/東京食肉市場仲卸直営店「牛匠 乙ちゃん」(東京)/お肉の専門店「石川屋」(愛知)/お肉の専門店「スギモト」(愛知)/行列が絶えない「内藤精肉店」(愛知)/食肉の卸販売・加工「中王食肉」(愛知)
本気のこだわり「たらふく」/(三重)/松坂牛「伊勢屋」(三重)/近江牛一筋「大吉商店」(滋賀)/京中式熟成肉「京中」(京都)/黒毛和牛専門店「ミートショップヒロ」(京都)/宮崎牛専門店「ミヤチク」(宮崎)

サブスク利用者には「おもいのフライパン」を無料でレンタル

 

サブスクリプションで食事を提供するサービスは少なくはないが、「お肉のサブスク(定期便)」には大きなメリットがある。サービスユーザーには、一枚1万円を超える「おもいのフライパン」を無料でレンタルすることができる。これによって、ユーザーは毎月届くお肉だけではなく、通常の料理にも「おもいのフライパン」を利用することが可能になる。

 

テフロンなどのフッ素樹脂コーティングやセラミックコーティングフライパンの寿命は「約2年」と言われているが、「おもいのフライパン」は無塗装の鋳物でできたフライパン。塗装やコーティングをしていないことが、鋳物の良さを100%引き出し、手入れを適切に行えば基本的に買い替えは不要となる。

<肉マニア石川の、ココだけのハナシ・・>

私は鋳物(いもの)マニアでもあり、⾁マニアでもあります。YOUTUBEでは毎週⽔曜⽇19時から、様々なお⾁をご紹介させて頂いています。そんな私が日本全国を自分の足で周り、自分が納得したお肉を提供するのが「お肉のサブスク」です。直接味を確かめた最⾼級のお⾁を、最⾼級のフライパンで焼いて食べて頂ければ幸いです。

そしてココだけのハナシですが、11月29(いい肉の日)に「おもいのシリーズ」に大きな展開があります。
私が「世界一お肉がおいしく焼ける」と思っていた、おもいのフライパンが、世界一ではなくなる可能性があります。待望の新商品を発表させて頂きます。

改良に改良を重ねて今のフライパンが出来上がったのですが、ほんの偶然から、従来のフライパンの概念をひっくり返すような製品が完成しまた。皆様にご紹介できるように現在準備を進めております。おもいのフライパンのファンの皆様、そしてまだご利用頂いたことがない方にも、期待していてください!

<メディア様へ>
いつも多くのご連絡を頂きまして誠に有難うございます。ご掲載、ご取材に際しては最大限協力をさせて頂きます。お写真素材のご提供はもちろん、映像の提供も可能です。「おもいのフライパン」「お肉のサブスク」のご利用ユーザー様へのインタビューなども調整させて頂きます。お気軽にご連絡下さいませ

<過去プレスリリース一覧>
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000056475.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000056475.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000056475.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000056475.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000056475.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000056475.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000056475.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000056475.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000056475.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000056475.html

< メディア掲載一覧>
https://omo-pan.net/?tid=1&mode=f25
https://wonderfulstory.newsweekjapan.jp/episode.php/ishikawa_chuzo/

<おもいのフライパン公式YOUTUEBチャンネル(毎週水曜更新!)>
https://www.youtube.com/channel/UCsrgkXdnnZvLSv27WY5u7-A

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 石川鋳造株式会社 >
  3. 1129(いい肉)革命。世界一のフライパンで広げる、食卓の可能性。