スマサポと共同でLINE活用チャットボットを開発

― 入居者からの問い合わせに24時間365日対応 ―

AI(人工知能)などの先端技術を活用したデジタル化ソリューションを提供する株式会社ジーエルシー(本社:東京都港区、代表取締役社長:金子 裕輔、以下「ジーエルシー」)は、本日、株式会社スマサポ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小田 慎三、以下「スマサポ」)と共同で、管理物件の入居者からの問い合わせに無料対話アプリ「LINE」上で回答するチャットボット「たくトンサポート」を開発したことを発表しました。
本システムは、管理物件の入居者からのトラブル報告や管理会社への問い合わせに、スマサポの親会社である株式会社宅都ホールディングスの公式キャラクター「たくトン」がLINE上で自動返答するものです。スマサポが提供する入居者向けプラットフォーム「スマサポ入居者アプリ」と連携しており、これまでの問い合わせ履歴を基にした300以上のパターンからチャットボットが解析し、瞬時に問い合わせ内容に適した返答をすることができます。利用者は、LINEの「友だち」に「たくトンサポート」を追加するだけで24時間365日いつでも問い合わせが可能となり、自動返答によるシームレスな回答を得ることができます。

 不動産管理業界においては、⼊居者からの問い合わせを電話対応することがほとんどであり、管理会社の工数を削減しづらいのが現状です。ジーエルシーは、本システムを通じ、入居者の問い合わせにおける煩わしさの解消と管理会社の業務効率向上に貢献します。

 

ジーエルシーは、今後も先端技術を活用した業務効率化を図る画期的なサービスを展開し、社会がよりクリエイティブになるよう、努めてまいります。

■本サービスに関するお問い合わせ先
お問い合わせフォーム:https://geeklabs.co.jp/contact

 ■株式会社ジーエルシーについて
「テクノロジーで暮らしを豊かに」を掲げ、AI事業、デジタルソリューション事業、ビジネスコンサルティング事業に加え、2019年4月1日に新たに立ち上げたアナリティクス事業の計4つの柱で社会をもっと“クリエイティブ”にするためのプラットフォームを提供していきます。

[会社概要]
・会社名              :株式会社ジーエルシー
・代表取締役社長 :金子 裕輔
・所在地              :東京都港区芝5-29-20
・事業内容   :AI事業、デジタルソリューション事業、ビジネスコンサルティング事業、アナリティクス事業
・URL     :https://geeklabs.co.jp

■株式会社スマサポについて
⼤阪府・東京都を中⼼に賃貸マンションの募集・管理を⾏う不動産企業の株式会社宅都ホールディングスの⼦会社で、不動産資産価値の向上、⼊居者メリットの拡⼤、業務効率化といったテーマに対し、既存商品・サービスを更に深堀する新しいビジネスモデルの構築や、IT 技術を活⽤した仕組みの提供など、不動産管理会社、不動産仲介会社に対して新しいスマートなサービスをお届け致します。

[会社概要]
・会社名              :株式会社スマサポ
・代表取締役社長  :⼩⽥ 慎三
・所在地              :東京都中央区⽇本橋2-3-21 ⼋重洲セントラルビル3F
・事業内容               :住まいや暮らしに関するライフサポートサービスの提供と不動産プラットホームの開発
・URL                  :https://www.sumasapo.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジーエルシー >
  3. スマサポと共同でLINE活用チャットボットを開発