【コロナ対策】AIチャットボット「WhatYa free」の無償提供を開始

〜機会損失を防ぐ!翌営業日からカンタン導入〜

AIチャットボットを提供する株式会社空色(東京都品川区、代表取締役社長 中嶋洋巳)は4月6日より、AIチャットボット「WhatYa free」(ワチャフリー)の無償提供を開始します。新型コロナウィルスが猛威を奮うなかお客様と企業のコミュニケーションが分断されるリスク高まっています。空色では各企業のカスタマーサポートを少しでもご支援出来るようWhatYa freeを限定100社へ提供開始しました。

 

■サービス提供の背景
現在、新型コロナウィルスの影響によりお客様が店舗でお買い物を楽しめない状況が続くことで、各企業はEC強化に注力されています。一方で在宅勤務が急速に広がることで、電話・メールを中心とした従来のカスタマーサポート方法が変わろうとしています。
そこで、空色では自動でカスタマーサポートが行えるAIチャットボット「WhatYa free」を無償で提供開始しました。

「思えばあの時からデジタルでのお客様対応は強くなった。」
後に振り返った時にそう言えるように、空色が提供する価値が世の中に少しでも力になれればとの想いから誕生しました。


■概要AIチャットボット「WhatYa free」(ワチャフリー)
✔導入から運用費まですべて0円!
「WhatYa free」は高性能のチャットボットでありながら、
導入から運用までのコストが一切不要です。少しでも、コロナ対策にご活用ください。

✔お問い合わせ応対効率UP!
AIチャットボットは24時間365日、自動でお客様対応をしてくれる便利なツールです。
チャットは、お客様が問い合わせまでのアクションを起こす心理的ハードルが低いので、一時対応には最適です。

✔最短、翌営業日からラクラク導入が可能!
「WhatYa free」は高性能なチャットボットでありながら、導入から運用までのコストが一切不要です。少しでも、コロナ対策にご活用ください。
※2020年12月31日までの無償サービスとなります。
詳しくはこちら https://www.ok-sky.jp/lp-whatya2020/

■こんなお悩みはありませんか?
✔コロナ対策に追われていて人手不足・・
✔カスタマーサポート閉鎖などで「機会損失」が発生している・・
✔ECサイトを強化したいけど問い合わせ対応に応対するリソースがいない・・


■導入までのカンタン3ステップ
「WhatYa free」はお申し込みから導入まで全てWEBで完結します。

step1  WEBからお申し込み

step2 チャットボットの環境発行、対象WEBサイトへタグ設置

step3 チャットボットをセットアップし、サービス開始
詳しくはこちら https://www.ok-sky.jp/lp-whatya2020/

■株式会社空色について
WEB接客ソリューション「OK SKY」、AIチャットBOTソリューション「WhatYa」の開発・運営を中心に、チャットセンターの運営受託、コンサルティングを統合的に提供。AI技術と人の持つ感性を掛け合わせることでコミュニケーションの可能性を最大化し、今までない新しい購買体験の実現を支援している。

【会社概要】
社名 :株式会社空色
本社   :東京都品川区西五反田8丁目11番21号 五反田TRビル2階
TEL :03-6431-8631
代表者:代表取締役社長 中嶋洋巳
設立 :2013年10月1日
事業内容:チャット接客ソリューション「OK SKY」、
AIチャットボット「WhatYa」の開発・運営Web接客センターの設計・運営
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社空色 >
  3. 【コロナ対策】AIチャットボット「WhatYa free」の無償提供を開始