関西三都市による最新マーケティング戦略の競演「アドテック神戸・大阪・京都」で、江崎グリコ、サントリー、ファミリアなどキーノートスピーカー7名が講演

マーケティングの国際カンファレンスを多数企画運営するコムエクスポジアム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 武富正人)は、2018年7月4日(水)に神戸、5日(木)に大阪、6日(金)に京都と、3日にわたって行う、マーケティングの国際カンファレンス「アドテック神戸・大阪・京都」の基調講演に、江崎グリコ常務執行役員奥山真司氏、ファミリア代表取締役岡崎忠彦氏、サントリーホールディングス/サン・アド顧問/取締役会長久保田和昌氏、フェリシモ代表取締役矢崎和彦氏、元資生堂CMOで現クー・マーケティング・カンパニー代表取締役 音部大輔氏、えとじや代表取締役岡本晋介氏、剣菱酒造代表取締役社長白樫正孝氏が登壇することを発表します。

 

 

 

 

 

関西各都市の個性を活かしながら、神戸、大阪、京都の3都市を周遊する「アドテック」。今注目のデジタルマーケティングシーンを捉え、各地の広告主企業とエージェンシー、メディア、テクノロジーベンダーが一体となったカンファレンスを開催します。 アドテクノロジーにとどまらず、それに関連するブランディング、コンテンツ、デザイン、マーケティングマネジメントも包括し、常に最先端の議論が展開される場となります。 来場については、会場ごとに入場パスを用意。各会場とも、キーノートは事前登録無料の「ビジターパス」で聴講が可能です。そのほかの公式セッションについては、有料の「プレミアムパス」が必要です。ウェブサイトでは、公式セッションスピーカーの一次発表もスタートしています。 公式サイト: http://adtech-kansai.com/

■ad:tech について
アドテックは世界の主要都市(ロンドン、上海、シドニー、ニューデリーなど)で開催された国際マーケティングカンファレンスです。広告主、エージェンシー、ソリューションプロバイダー、メディアなど、各ジャンルのマーケターが集ります。アドテクノロジーを含めマーケティングマネジメントにかかわるあらゆるテクノロジーの最先端の情報を届けています。

■ad:tech Kobe
◇アドテック神戸概要
日程: 2018年7月4日(水)
会場: KIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸)
住所: 兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4 デザイン・クリエイティブセンター神戸
参加者数: 500名

◇キーノート(基調講演)スピーカー:
・株式会社フェリシモ 代表取締役社長 矢崎和彦 プロフィール
1955年大阪市生まれ。1978年学習院大学経済学部卒業。2005年神戸大学大学院経営学研究科修了。大学卒業と同時に株式会社ハイセンス(現・株式会社フェリシモ)入社。1987年代表取締役社長就任。
経営理念「しあわせ社会学の確立と実践」と中核価値「ともにしあわせになるしあわせ」の下、「事業性×独創性×社会性」の同時実現をめざす経営を実践している。神戸商工会議所2号議員、神戸経済同友会代表幹事(2007年4月から2009年3月)、これまでに神戸市デザインアドバイザリーボード、神戸商工会議所デザイン都市推進委員会委員長、日本マーケティング学会理事、神戸大学大学院経営学研究所非常勤講師などを歴任。2010年に毎日経済人賞を受賞。

・株式会社ファミリア 代表取締役社長 岡崎忠彦 プロフィール
California College of Arts and Crafts., Industrial Design 科卒業 BFA。Tamotsu Yagi designでグラフィックデザイナーとして働く。2003年に㈱ファミリア入社、取締役執行役員などを経て2011年から現職。
NHK朝の連続ドラマ「べっぴんさん」の坂東すみれはファミリア創業者の一人、祖母の坂野惇子さんがモデル。

・剣菱酒造株式会社 代表取締役社長 白樫政孝 プロフィール
平成11年4月1日 剣菱酒造株式会社 入社
平成16年9月17日 取締役 就任
平成22年5月27日 代表取締役 専務 就任
平成29年7月12日 代表取締役 社長 就任  現在に至る


■ad:tech Osaka
◇アドテック大阪概要
日程: 2018年7月5日(木)
会場: 大阪市中央公会堂
住所: 大阪市北区中之島1丁目1番27号
参加者数: 800名

◇キーノート(基調講演)スピーカー:
・江崎グリコ株式会社 常務執行役員 マーケティング本部長 奥山真司 プロフィール
1989 : P&G マーケティング本部 入社
1989-2001 : 様々なブランドを歴任(アリエール、ジョイ、ウィスパー等)
2002 : 日本・韓国 フェミニンケア General Manager
2006 : 日本・韓国 ジレット  Vice President
2008 : P&G 韓国社長就任
2012 : P&G ジャパン社長就任
2015 : P&G 退社
2016 : 江崎グリコ 入社 常務執行役員 マーケティング本部長
2017 : 江崎グリコ子会社 アイクレオ株式会社 代表取締役社長兼任

■ad:tech Kyoto
◇アドテック京都概要
日時: 2018年7月6日(金)
会場: みやこめっせ
住所: 京都府京都市 左京区岡崎成勝寺町9−1
参加者数: 800名

◇キーノート(基調講演)スピーカー:
・サントリーホールディングス株式会社/株式会社サン・アド 顧問/取締役会長 久保田和昌 プロフィール
1977年サントリー入社
宣伝事業部媒体部長、RTD事業部企画部長を経て
2007年宣伝部長
2013年サントリーホールディングス執行役員・宣伝デザイン本部長兼宣伝部長、
2016年サントリーホールディングス顧問、株式会社サン・アド代表取締役会長兼社長
2017年4月より現職
2017年第36回東京広告協会白河忍賞特別功労賞受賞

・ 株式会社えとじや代表取締役 岡本晋介 (対談)プロフィール
世の中の様々な問題を「ブランド・マーケティング」で解決する、腕利きコンサルタント、になるのを夢に、2009年10月20日、株式会社えとじや設立。1988年、P&Gのマーケティング部に入社、以来21年、ブランド・マーケティング一筋でした。7年間、いくつかの商品(ブランド)を担当、コンセプト開発、新製品導入から広告制作、マーケティング投資の決定、消費者リサーチと、あらゆるマーケティング仕事に携わりました。その後14年間、マーケティングの社内コンサルタントに「社内転職」、2~3人しかいない部署でしたので、一度に10以上のブランドの担当を務めていました。関わった「子供たち」は、かなり多数ですが、主なものとしては、アリエール、パンテーン、イリューム、Vidal Sassoon、SK-II、ボールド、レノア、ジョイ、Max Factor、その他多数、「子だくさん」です。各ブランドのコミュニケーション戦略・企画のアドバイスをしながら、マーケティングや関連部署、担当代理店などの人材育成・教育・指導にもあたっていました。2009年夏に退社。2009年10月20日、マーケティングなんでも相談所「株式会社えとじや」設立。コンサルティングのかたわら、マーケティング関連のセミナー・研修などの講師。

・株式会社クー・マーケティング・カンパニー 代表取締役 音部大輔 (対談)プロフィール
P&Gジャパン、マーケティング本部に17年間在籍し、ブランドマネジャー、マーケティングディレクターとしてアリエール、ファブリーズ、アテント、パンパースなどのブランドを担当し、市場創造やシェアの回復を実現。のちにUS本社チームでイノベーションの知識開発をマーケティングとして主導。帰国後、ダノンジャパン、ユニリーバ・ジャパン、日産自動車、資生堂など多様な文化背景、製品分野で、複数ブランド群を成長させるブランドマネジメント、組織構築、人材育成を指揮。博士(経営学 神戸大学)。

■Comexposium(コムエクスポジアム)について
Comexposiumは、世界で170を超えるB2C/B2Bイベントをプロデュースしています。食品、農業、ファッション、建設、ハイテクなど様々な分野で、世界30カ国で300万人以上の来場を記録しています。
公式サイト: https://www.comexposium.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コムエクスポジアム・ジャパン株式会社 >
  3. 関西三都市による最新マーケティング戦略の競演「アドテック神戸・大阪・京都」で、江崎グリコ、サントリー、ファミリアなどキーノートスピーカー7名が講演