【アドインテ】グローリー株式会社、Sony Innovation Fund by IGVなどから28.6億円の資本参加に関するお知らせ。総額52.3億円の資金調達と資本参加の実施を完了。

~国内流通総額最大規模のリテールメディア事業拡大と流通小売・メーカー向けDXソリューション開発を強化~


IoTとAIを活用し流通小売・メーカーDX支援、リテールメディア開発・運用を行う、株式会社アドインテ(京都府京都市、代表取締役:十河慎治)は、グローリー株式会社(東証1部:6457 本社:兵庫県姫路市/代表取締役社長 三和元純、以下グローリー)、新たにSony Innovation Fund by IGV(※)などを引受先とする資本参加を受けたことをお知らせいたします。これにより、総額52億円の資金調達と資本参加の実施が完了したことをご報告いたします。

アドインテは創業以来、人・モノ・流通の変革を促し、持続可能な社会の構築を目指すことを社会的責務として、様々な社会課題、経営課題を解決していくソリューションサービスの提供を目指し事業展開を進めてまいりました。
昨今では、IoTやAIなどのテクノロジーを活用し流通小売業のDXが進むにつれ、今までデータ化されていなかったオフラインの消費者行動が可視化され、更には、店頭のアナログ販促のデジタル化も進み、リアル空間データとID-POSデータなど既存のデータ資産を掛け合わせることで、店舗を起点としたリテールメディア事業が国内外で大きく成長しております。
消費者ニーズの多様化や消費行動変化を捉えた、購買起点でのマーケティングデータ基盤は、昨今Googleから発表された3rdパーティCookie利用の段階的な制限など、WEB広告の活用方法が世界的に見直されるタイミングにおきまして、プライバシーに配慮しながら、広告効果の高いマーケティングソリューションは、今後さらに重要になると考えております。今回の資本参加により、現在弊社が構築している国内流通総額最大規模のリテールメディア事業の更なる拡大と、流通小売・メーカー向けDXソリューション開発を強化してまいります。
 


今後もアドインテは、店舗でのユーザ体験向上を目的としたリテールメディア開発・運用など販促DX支援と、流通小売企業様と連携したプロダクト開発やサービス強化を進めてまいります。
また今後控えているデータ連携の拡大や分析レポートの高度化を図り、デジタルマーケティングキャンペーンにおいて、ファーストパーティデータを活用した、精度の高いマーケティング施策の実現を目指していきたいと思います。
(※)Innovation Growth Ventures株式会社(IGV)はSony Innovation Fundと株式会社大和キャピタル・ホールディングスが運営しています。

■ 株式会社アドインテ
会社名  : 株式会社アドインテ
設立    : 2009年4月
代表者  : 代表取締役 十河慎治
URL   : https://adinte.co.jp/
所在地  : 〒600-8441京都府京都市下京区新町通四条下る四条町347-1CUBE西烏丸7F
事業内容 : 流通小売DX支援/リテールメディア開発・運用/O2O・OMOマーケティング

■ サービスご依頼に関するお問い合わせ先
株式会社アドインテ
電話 : 075-342-0255  FAX : 075-342-0256
URL : https://adinte.co.jp/contact/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アドインテ >
  3. 【アドインテ】グローリー株式会社、Sony Innovation Fund by IGVなどから28.6億円の資本参加に関するお知らせ。総額52.3億円の資金調達と資本参加の実施を完了。