ラフール、『離職増の時代に求められる人材定着の鍵とは~「組織分析」と「エンゲージメント」の2軸から考える~』をテーマにTakeAction社と共催セミナーを開催!

「個人が変われば、 組織が変わる」組織診断ツール『ラフールサーベイ』を提供する株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:結城啓太、代表取締役副社長:小梨明人、以下「ラフール」)は、株式会社Take Action(本社:東京都品川区、代表取締役:成田靖也、以下「TakeAction」)と『離職増の時代に求められる人材定着の鍵とは ~「組織分析」と「エンゲージメント」の2軸から考える~』をテーマとした共催セミナーを2021年2月25日(木)に開催します。


人手不足や副業解禁により、多くの日本企業は正社員の雇用維持が困難になってきています。最近話題になっているジョブ型雇用への転換が進めば、転職は飛躍的に増えるでしょう。

2020年は新型コロナウイルスの影響で人の移動が制限され、転職活動が十分にできない状況が続きましたが、今後コロナが終息すれば転職ラッシュが始まることが予測されます。

このような状況下で「今後離職が増えないか心配だ」「社員の意思統一が難しくなってきた」などとお悩みの経営者様や人事担当者様は多いのではないでしょうか。

4月以降は新卒など新しい人材が入ってくる時期でもあり、今一度組織の在り方や方向性を見直すタイミングかと存じます。

本セミナーでは、組織の現状を把握するための組織分析や定着率向上において重要な指標であるエンゲージメントについて考えることで、人材が定着し活躍しつづける組織づくり/組織運営に必要な視点や考え方、具体的施策などをパネルディスカッション形式でお伝えします。

▼セミナー 詳細・お申込みはコチラ
https://survey.lafool.jp/seminar/co-sponsored-takeaction-2/

■このような方におすすめ
・社員のホンネや心理状態を知りたい
・離職を食い止めたい
・エンゲージメントを向上させたいが、具体的な施策が思いつかない
・強い組織づくりに関心があるが、方向性に迷っている

■概要
日時:2021年2月25日(木) 10:30 ~ 11:30
対象:経営者、人事、総務ご担当者さま
会場:オンラインでのセミナーとなります
お手元にPCのある環境であればどこでも可能です。
参加費:無料

■ タイムスケジュール
10:15 ~ 10:30 開場
10:30 ~ 10:35 開始、共催セミナー開催にあたる背景やセミナー概要の説明
10:35 ~ 10:50 会社・サービス紹介
10:55 ~ 11:15 パネルディスカッション
11:15 ~ 11:30 質疑応答

■登壇者
株式会社ラフール 執行役員
大塚 友広

1983年群馬県生まれ。 2005年新卒一期生として株式会社イノベーションに入社、その後スタートアップの立ち上げバイアウトを経験。 2015年群馬県にある富岡製糸場の世界遺産プロジェクトに民間登用で世界遺産および観光プロジェクトのトップに着任。 その後izuru株式会社代表取締役、Marketing-Robotics株式会社取締役COOを経て、株式会社ラフールに参画。

株式会社Take Action 
フィールドセールス責任者
印牧 樹毅 氏

媒体営業、人事労務責任者、および人材会社の経営を経て 2017年11月 株式会社Take Actionに入社。 フィールドセールスとしてエンゲージメントツール「THANKS GIFT」の 新規顧客開拓を主業務としつつ、それぞれの組織課題を解決する仕組みやサービスの提案を行う。


▼セミナー 詳細・お申込みはコチラ
https://survey.lafool.jp/seminar/co-sponsored-takeaction-2/

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

■ ラフールについて
・社名:株式会社ラフール
・本社所在地:〒103-0025 東京都中央区⽇本橋茅場町2-9-5 ⽇進ビル7階
・設⽴:2011年11⽉30⽇
・代表者:代表取締役社⻑ 結城啓太
代表取締役副社長 小梨明人
・事業内容:メンタルヘルステック事業、スリープテック事業、保育園事業
・URL:http://www.lafool.co.jp

■『ラフールサーベイ』について
企業の健康経営が注目されつつあり、企業で働く従業員様の心身の健康が重要視されています。『ラフールサーベイ』は、「個人が変われば、組織が変わる」組織診断ツールです。個人(働く従業員様)、管理職、組織、あらゆる角度の意識を変え、寄り添うことではじめて、組織の健全化、良くしていくことができると考えています。
また、通常のストレスチェックだけでは見えづらい心の状態が可視化されることで、社員が安心して働ける職場環境をつくり、人材の定着と組織改善に繋げられます。最大の特長は、約3,000社の従業員18万⼈以上のメンタルヘルスデータから、⼤学や臨床⼼理⼠の知⾒を取り⼊れた独⾃の調査項⽬を従来のストレスチェックに加えることにより、多⾓的な分析ができる点です。組織エンゲージメント・ハラスメントリスク・離職リスクなども含めた包括的な診断が可能です。
・URL:https://survey.lafool.jp/ 
・アプリ版対応端末:iPhone/Android
・対応言語:日本語
・サービス地域:日本
・サービス開始日:2019年2月(Web版)、2019年6月(アプリ版)
・価格:ダウンロード無料
・開発・運営:株式会社ラフール
・App Store:https://apps.apple.com/jp/app/lafool/id1342462230 
・Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.lafool.lafoolapp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ラフール >
  3. ラフール、『離職増の時代に求められる人材定着の鍵とは~「組織分析」と「エンゲージメント」の2軸から考える~』をテーマにTakeAction社と共催セミナーを開催!