発売から7年目を迎える、ハナマルキの「塩こうじ」 2019年9月より、さらに使いやすくなって新登場!

開けやすく、残量の確認が可能に!

 味噌・醸造製品メーカーのハナマルキ株式会社(本社:長野県伊那市、代表取締役社長:花岡俊夫、以下当社)は、「塩こうじ230g」「減塩塩こうじ200g」の容器を2019年9月より順次リニューアルいたします。

 

 昨年度、当社の塩こうじ領域の売上高は10億円を突破しました。製法特許を取得した「液体塩こうじ」を含め、当社の塩こうじ商品は着々と国内外に広がりをみせています。また、液体塩こうじについては、専用工場をタイに建設。2020年1月より出荷開始を予定しています。

■定番商品である粒タイプの「塩こうじ」の利便性をさらにアップ
 2012年4月に発売開始した「塩こうじ230g」と、2016年6月に発売開始した「減塩塩こうじ200g」は、製造工程で加熱をせず、酵素の働きを活かす「非加熱製法」により、液体塩こうじ同様、順調に拡大を続けています。そしてこの度、さらに粒タイプの利便性を高めるために新容器を開発しました。

【リニューアルポイント】
①老若男女、誰でも開けやすいキャップ
 -  外周リング付きで握りやすく、力を入れやすい直径の大きなキャップ。
②中身が見える透明窓付き
 -  中身の残量が確認できる、安心・便利なデザイン。
③もしもの時に安心なユニバーサルデザイン
 -  万が一キャップを誤飲しても呼吸ができる 「空気通過口」が付いたキャップを採用。飲み込みにくい大き
  さで、子どもからお年寄りまで安心してお使いいただけます。

【商品概要】

商  品  名  :塩こうじ230g

発  売  日  :2019年9月頃(自然切替)
内  容  量  :230g
希望小売価格(税抜):オープン価格

商  品  名  :減塩塩こうじ200g
発  売  日  :2019年9月頃(自然切替)
内  容  量  :200g
希望小売価格(税抜):オープン価格
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハナマルキPR事務局 >
  3. 発売から7年目を迎える、ハナマルキの「塩こうじ」 2019年9月より、さらに使いやすくなって新登場!