「AI電話サービス」を活用した「高齢者の認知機能チェック・運送業ドライバーのヘルスケアチェックソリューション」の実証実験の案内を開始

~TradFitが保有する国内外の特許や協業(共創)パートナーとのネットワークを活かし、NTTドコモとさらなるDX推進を進めてまいります~


TradFit株式会社( 本社:東京都千代田区、代表取締役:戸田 良樹、以下「TradFit」)は、販売パートナーシップ契約を締結している、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)提供のAIによる自動応答電話ソリューションサービス「AI電話サービス」において、2022年2月24日(木)より告知された「AI電話サービスを活用した認知機能チェックソリューション等」の実証実験の案内を開始し、実証実験の内容にご賛同いただき、ともに取り組んでいただける企業様を募集いたします。

TradFitが保有する国内外の特許や協業(共創)パートナーとのネットワークを活かし、ドコモとさらなるDX推進を進めてまいります。

■ドコモ提供「AI電話サービス」サイト発表
AI電話サービスを活用した認知機能チェック実証実験を開始〜高齢化に伴う課題解決へ〜
https://ai-tel-info.jp/news/aitel_onsei/

■TradFitが提供するサービスプラットフォームとは
TradFitは、「音声・AI・IoTテクノロジー等を用いたコンシェルジュアプリケーション」を開発し、主に宿泊・観光・コロナ禍で苦しんでいる各種業界向けに、DXを支援するサービスを提供しています。

TradFitサービスプラットフォームを通じて事業者は、国内外の協業(共創)パートナーとともに地方創生やオープンイノベーションを推進しているため、新たなビジネスを展開可能性があります。
https://company.tradfit.com/

TradFitは、保有する国内外の特許や協業(共創)パートナー企業とともに今後も日本や世界が日々直面している社会課題を解決し、持続可能な未来を牽引するために、新しい社会インフラを目指してまいります。

【TradFitについて】
名称:TradFit株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内一丁目6番5号丸の内北口ビルティング9階
代表者:代表取締役 戸田良樹
事業内容:音声、AI、IoTテクノロジー等を活用した宿泊施設の収益性を改善するサービスプラットフォーム事業

TradFitは、ESG、SDGs、三方よしを軸に、コロナ禍で苦しんでいる各種業界、自治体のDX支援、循環型地方創生などを推進し「人、地域、文化、世界を繋ぎ、日本を観光立国へ」をテーマに、国内各地域の地方創生を推進し、国内外の観光・旅行・ホテル・不動産など宿泊施設に特化したサービスプラットフォーム開発を行っています。

また、地方創生にも各種プロスポーツクラブや国内外の上場企業等と協業(共創)し、オープンイノベーションを推進しています。

【本件に関する報道関係者からの問い合わせ先】
広報担当
E-mail:info@tradfit.com

■会社概要
  1. プレスリリース >
  2. TradFit株式会社 >
  3. 「AI電話サービス」を活用した「高齢者の認知機能チェック・運送業ドライバーのヘルスケアチェックソリューション」の実証実験の案内を開始