Repro、AIを活用したリアルタイム・レコメンドサービス「アイジェント・レコメンダー」と連携し、“1to1マーケティング”をさらに強化

〜ユーザーの行動をリアルタイムで反映した高精度レコメンデーションが可能に〜

Repro株式会社が提供する世界59か国6,500以上の導入実績を持つCustomer Engagement Platform「Repro」は、シルバーエッグ・テクノロジー株式会社(以下シルバーエッグ・テクノロジー)が提供するリアルタイム・レコメンドサービス「アイジェント・レコメンダー」との連携を開始いたしました。「Repro」でターゲティングしたユーザーに最適なタイミングで、「アイジェント・レコメンダー」が抽出したアイテムやコンテンツを届けることができるようになりました。

▲左からシルバーエッグ・テクノロジー CEOトーマス・フォーリー、Repro代表取締役 平田祐介▲左からシルバーエッグ・テクノロジー CEOトーマス・フォーリー、Repro代表取締役 平田祐介


インターネットの普及による情報過多は、求めている情報が見つけづらいというユーザー側の問題と、届けたい情報をユーザーに届けられないという事業者側の問題をもたらし、これによりユーザーと事業者双方の機会損失が大きな課題となっています。

「Repro」はweb・アプリユーザーの行動・属性情報の分析結果からプッシュ通知やアプリ内メッセージ、webメッセージ、広告配信などのマーケティング施策を一気通貫して実施できるCustomer Engagement Platformで、現在、世界59か国6,500以上のアプリに導入されています。

月間約4,000万台のスマートフォンより収集されるユーザーの行動・属性情報を分析・解析することで、適切なユーザーに対し最適なタイミングでメッセージを届けることができます。

シルバーエッグが提供する「アイジェント・レコメンダー」は、ユーザー一人ひとりの嗜好をリアルタイムで分析し、ユーザーが「いま」欲しいと思えるものを即座に提案できるAIエンジンを強みとしており、同サービスを介したコンバージョンの月間総数は671万件以上にのぼります。

このたびの「Repro」と「アイジェント・レコメンダー」の連携により、「Repro」の強みである“誰に対し(Who)”“いつ(When)”“どのような方法で(How)”、メッセージを届けるかという要素に、「アイジェント・レコメンダー」の“何を(What)”届けるかという強みが加わりました。
 

 

 

▲「Repro」でどのようなタイミングで、どんな顧客に向け届けたいメッセージなのかを設定、そのシーンに最適なアイテムやコンテンツを「アイジェント・レコメンダー」が抽出。掛け合わせたメッセージを表示させることができる▲「Repro」でどのようなタイミングで、どんな顧客に向け届けたいメッセージなのかを設定、そのシーンに最適なアイテムやコンテンツを「アイジェント・レコメンダー」が抽出。掛け合わせたメッセージを表示させることができる


これにより、「ユーザーが抱える“求めているアイテムやコンテンツが見つかりづらい”という問題」と、「事業者が抱える“届けたい情報をターゲットに届けられない”という問題」を解決へと導き、高精度な1to1マーケティングを実現します。


■『アイジェント・レコメンダー』について
シルバーエッグ・テクノロジーが提供する、複数のレコメンデーション・アルゴリズムを搭載した、リアルタイムAI(人工知能)マーケティング・プラットフォームです。独自開発のAIをベースにしたアルゴリズムにより、サイトのアクセスや購買状況、各ユーザーの動線を「リアルタイム」に把握・分析し、一人一人の嗜好に合ったおすすめの商品を、瞬時に表示することができます。顧客企業は、利用場面に応じて最適な技術を容易に選択・導入することができ、ABテストによる効果検証も可能です。また、多機能な管理画面やレポーティングサービスにより費用対効果の検証を行い、売上増大に向けた対策などを、専任コンサルタントが継続的にサポートします。

社名  :シルバーエッグ・テクノロジー株式会社
所在地 :<大阪本社>
大阪府吹田市江坂町1-23-43 ファサード江坂ビル10F
<東京オフィス>
東京都千代田区永田町2-13-1 オカムラ赤坂ビル7F
代表者 :代表取締役社長&CEO トーマス・フォーリー
設立  :1998年8月26日
事業内容:AI(人工知能)技術をベースにしたデジタルマーケティングサービスの開発・提供
URL   : https://www.silveregg.co.jp/


■Reproについて
「Repro」は2015年にリリースしたweb・モバイルアプリ向けのCustomer Engagement Platformです。世界59か国6,500以上(2019年4月時点)のサービスで利用されています。web・アプリユーザーの属性・行動情報を分析し、分析結果からプッシュ通知・アプリ内メッセージ・webメッセージ・広告配信などのマーケティング施策を一気通貫して実行することができます。また、AI・機械学習を活用した機能の研究開発チーム「Repro AI Labs」では、マーケティングの自動化に向けた実証実験と開発を進めており、AIがアプリから離脱する可能性が高いユーザーを約90%の精度で予測することに成功。同年12月にはこれらの商用化を実現しました。

Reproは「世の中のあらゆるデータをマーケティングに活用できる世界を創っていく」というミッションのもと、web・アプリのみならず、新たな領域のデータを連携させ、世の中のサービスとユーザーが最適なコミュニケーションを図ることのできる世界を創ってまいります。

社名  :Repro株式会社
所在地 :東京都渋谷区代々木1-36-4 全理連ビル4F
代表者 :平田 祐介
設立  :2014年4月
事業内容:モバイルアプリ・web向けのCustomer Engagement Platform「Repro」の開発・提供
Twitter :https://twitter.com/reproio
Facebook:https://www.facebook.com/reproio

アプリの成長を支援するメディア「グロースハックジャーナル」:https://growthhackjournal.com/
Twitter:https://twitter.com/GrowthHackJnl
Facebook:https://www.facebook.com/growthhackjournal/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Repro >
  3. Repro、AIを活用したリアルタイム・レコメンドサービス「アイジェント・レコメンダー」と連携し、“1to1マーケティング”をさらに強化