「Amazon Connect」を活用した勤怠自動受付の運用を開始

 りらいあコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 網野 孝、以下りらいあコミュニケーションズ) は、Amazon Web Service(以下、AWS)のクラウド型コンタクトセンター「Amazon Connect」を活用した勤怠自動受付の運用を開始しました。
 この勤怠自動受付は、AWSが提供する「Amazon Connect」のIVR(自動音声応答)機能を活用し、コンタクトセンターに勤務するオペレーターからの勤怠連絡を24時間自動で受付するものです。また、「Amazon Connect」のデータを収集、可視化できるフルマネージド運営監視サービス「Amazon CloudWatch」を利用することで、IVRで入力された勤怠状況を一括管理できる環境を実現しました。

 この仕組みの運用を開始した公共インフラ事業者向け業務では、月100件以上の勤怠連絡の自動受付が可能となるため、管理者の工数を軽減でき、管理者はコア業務へ集中することができます。また、オペレーターは時間を問わずにいつでも勤怠連絡ができることから、従業員満足度の向上にもつながります。

■勤怠自動受付 運用前と運用後の比較


 りらいあコミュニケーションズでは、今後もコンタクトセンター運営の効率化を進めるとともに、付加価値の高いサービスを提供してまいります。
以上

※Amazon Web Services、"Powered by Amazon Web Services"ロゴ、およびかかる資料で使用されるその他のAWS商標は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。 

【りらいあコミュニケーションズ株式会社について】
1987年設立の大手BPO(Business Process Outsourcing)サービス会社です。全国30ヶ所以上にオペレーションセンターを配置し、グループ全体で3万人を超えるスタッフがコンタクトセンター、バックオフィス、対面営業支援などの顧客接点周辺のBPOサービスに従事し、国内主要企業向けにサービスを提供しています。東証1部上場(証券コード:4708)。
https://www.relia-group.com/

【問合せ先】
広報・IR室 岩本、宮坂
03-5351-7200(代表)
  1. プレスリリース >
  2. りらいあコミュニケーションズ株式会社 >
  3. 「Amazon Connect」を活用した勤怠自動受付の運用を開始