採用DX支援のHeaR、「有名海外企業で使われているユニークな面接質問60選 (調査レポートvol.2)」をテーマにレポートを公開しました。

採用DX支援のHeaR株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:大上諒、以下「HeaR」)は、企業の人事・採用担当者向けに、採用面接の質問設計に役立つ調査レポート「有名海外企業で使われているユニークな面接質問60選 (調査レポートvol.2)」を公開しました。資料は無料でダウンロードいただけます。

資料のダウンロードはこちら:https://form.k3r.jp/hear/RecruitingQuestionvol2


「有名海外企業で使われているユニークな面接質問60選 (調査レポートvol.2)」は、企業の採用力を向上させるため、企業の採用・人事担当者様向けにHeaRが制作した調査レポートです。

採用面接の質問設計に役立つホワイトペーパーも併せてご覧いただけます。

「面接で聞くべき質問項目が今のままで良いのかわからない」
「自社フィットを見極めるための質問設計手法がわからない」

このようなお悩みを抱えている採用担当者の方に、ぜひご覧いただければと思います。

▽本コンテンツは下記URLより、どなたでも無料でダウンロードしていただけます。
https://form.k3r.jp/hear/RecruitingQuestionvol2
 

 

【掲載質問例】
・燃え尽き症候群の仲間にどう接しますか?
・「雲」とは何か、子供に説明してください。
・携帯電話を新しくデザインするとしたら、まず取り掛かることはなんですか?

 
  • 調査の背景
「働く前に、ぜんぶ聞こう。働く前に、ぜんぶ話そう」

弊社が採用支援に入らせていただく際に、お伝えしているコンセプトの一つです。
このコンセプトに基づき、これまで採用ピッチ資料や採用広報コンテンツ設計など、様々な知見を提供してまいりました。

現在「採用プロセスのオープン化」をテーマに、面接における質問設計についての調査を続けております。

従来の採用シーンにおいては、候補者が面接前に、様々な質問を想定し準備することが一般的でした。
しかし候補者のその準備時間は、果たして有益なものでしょうか?
採用担当者は、本当に聞きたかったこと/見極めたいことに面接の時間を費やせているのでしょうか?

予め質問する内容を共有した方が、採用担当と候補者との対話は有益なものになるはずです。
その想いから、数回に渡り海外有名企業の面接質問について取り上げていきます。

▽調査レポートvol.1はコチラ
https://form.k3r.jp/hear/RecruitingQuestionvol1
海外有名企業4社、150種の面接質問例を調査しております。
 
  • 会社概要​
弊社は採用DXの構築、CX(候補者体験)・EX(従業員体験)の向上支援や採用支援を行なっております。
「実施したいけど、リソースが足りない」
「オンラインで社員のエンゲージメントを高めたい」
「ノウハウがなくて、どうすればいいか困っている」
という方は是非ご連絡ください!

■サービス提供一覧
・DXの改善/提案
・CX・EX向上の改善/提案
・研修・オンボーディングの立案/実行
・文化づくり(オンライン部活動)
・採用広報/研修動画の作成
・WEB面接代行
・採用ピッチ資料作成
・採用コンテンツ制作
・求人媒体運用(求人票作成・スカウトメール送付など)
・エージェント対応

社名: HeaR株式会社
代表者: 代表取締役CEO 大上諒
所在地:東京都品川区西五反田1-32-2 3F
会社HP:https://hear.co.jp/
お問い合わせ先:info@hear.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. HeaR株式会社 >
  3. 採用DX支援のHeaR、「有名海外企業で使われているユニークな面接質問60選 (調査レポートvol.2)」をテーマにレポートを公開しました。