プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社IDEATECH
会社概要

【ベンチャー企業のインターン、その魅力とは?】8割以上が「挑戦して良かった」と回答 理由として63.5%が「将来の視野の広がり」を実感

〜ベンチャーならではのメリット、第1位は「責任の大きい仕事ができる」が46.7%で最多〜

株式会社IDEATECH

 ワンストップでリサーチデータマーケティングを実現する「リサピー®️」(https://ideatech.jp/service/research-pr)を運営する株式会社IDEATECH(本社:東京都港区、代表取締役:石川友夫)は、ベンチャー企業で長期インターン経験のある、Z世代(22〜26歳)会社員75名を対象に、ベンチャー企業での長期インターン経験者の実態調査を実施しましたので、お知らせいたします。
  • 調査サマリー

▼本調査のレポートダウンロードはこちら

https://ideatech.jp/download/095/?utm_source=pr_230713


  • 調査概要

調査概要:ベンチャー企業での長期インターン経験者の実態調査

調査方法:IDEATECHが提供するリサーチPR「リサピー®︎」の企画によるインターネット調査

調査期間:2023年5月15日〜同年5月22日

有効回答:ベンチャー企業で長期インターン経験のある、Z世代(22〜26歳)会社員75名

※構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100とはなりません。


≪利用条件≫

1 情報の出典元として「リサピー®︎」の名前を明記してください。

2 ウェブサイトで使用する場合は、出典元として、下記リンクを設置してください。

URL:https://ideatech.jp/service/research-pr


  • 長期インターンを始めた理由、「就活時に経験として語るため」が60.0%、「スキルアップのため」が48.0%

 「Q1.あなたが、長期インターンを始めた理由を教えてください。(複数回答)」(n=75)と質問したところ、「就活時に経験として語るため」が60.0%、「スキルアップのため」が48.0%、「業界の知識を深めるため」が36.0%という回答となりました。

Q1.あなたが、長期インターンを始めた理由を教えてください。(複数回答)Q1.あなたが、長期インターンを始めた理由を教えてください。(複数回答)

・就活時に経験として語るため:60.0%

・スキルアップのため:48.0%

・業界の知識を深めるため:36.0%

・興味のある業界が自分に合うか確認するため:30.7%

・自分の実力を知るため:24.0%

・バイト以上の社会経験を積むため:22.7%

・周りがやっていたため:17.3%

・新たな人脈やコミュニティを作るため:14.7%

・親や先輩、友人からアドバイスされたため:12.0%

・今勉強しているものを業務として実践するため:9.3%

・その他:4.0%

 ー26歳:単位

 ー25歳:内定後だったため

 ー23歳:収入を得るため

・わからない/答えられない:1.3%


  • 経験した長期インターンの職種、「営業」が33.3%、「企画」が29.3%

 「Q2.あなたが学生時代に行っていた、長期インターンの職種を教えて下さい。(複数回答)」(n=75)と質問したところ、「営業」が33.3%、「企画」が29.3%、「マーケティング」が25.3%という回答となりました。

Q2.あなたが学生時代に行っていた、長期インターンの職種を教えて下さい。(複数回答)Q2.あなたが学生時代に行っていた、長期インターンの職種を教えて下さい。(複数回答)

・営業:33.3%

・企画:29.3%

・マーケティング:25.3%

・事務:17.3%

・ライター:13.3%

・ディレクター:9.3%

・コンサルタント:8.0%

・エンジニア:5.3%

・デザイナー:4.0%

・その他:12.0%

 ー25歳:児童福祉

 ー22歳:教育系の仕事

 ー26歳:トレーナー

 ー25歳:編集

 ー26歳:コンサートスタッフ

 ー23歳:NPO

 ー24歳:人材

 ー25歳:編集者、通訳アテンド

・わからない/答えられない:1.3%


  • 8割以上が「長期インターンに参加して良かった」と回答

 「Q3.あなたは、長期インターンに参加して良かったと思いますか。」(n=75)と質問したところ、「非常にそう思う」が49.3%、「ややそう思う」が34.7%という回答となりました。

Q3.あなたは、長期インターンに参加して良かったと思いますか。Q3.あなたは、長期インターンに参加して良かったと思いますか。

・非常にそう思う:49.3%

・ややそう思う:34.7%

・あまりそう思わない:9.3%

・全くそう思わない:2.7%

・わからない/答えられない:4.0%


  • 長期インターンをやってよかったと思う理由、「将来の視野が広がった」が63.5%で最多

 Q3で「非常にそう思う」「ややそう思う」と回答した方に、「Q4.長期インターンをやってよかったと思う理由を教えてください。(複数回答)」(n=63)と質問したところ、「将来の視野が広がった」が63.5%、「業界や業種の理解を深められた」が54.0%、「社会人としての基本的なマナーを身につけられた」が41.3%という回答となりました。

Q4.長期インターンをやってよかったと思う理由を教えてください。(複数回答)Q4.長期インターンをやってよかったと思う理由を教えてください。(複数回答)

・将来の視野が広がった:63.5%

・業界や業種の理解を深められた:54.0%

・社会人としての基本的なマナーを身につけられた:41.3%

・社会人として働くイメージができた:39.7%

・他の学生とスキルで差をつけられた:38.1%

・得意な仕事と苦手な仕事を認識できた:33.3%

・意識の高い就活仲間ができた:11.1%

・その他:3.2%

・わからない/答えられない:0.0%


  • 「職場のリアルな雰囲気が分かる」や「社会の厳しさを知ることができた」などの理由も

 Q4で「わからない/答えられない」以外を回答した方に、「Q5.Q4で回答した以外に、長期インターンをやってよかったと思う理由があれば、自由に教えてください。(自由回答)」(n=63)と質問したところ、「職場のリアルな雰囲気が分かる」や「社会の厳しさを知ることができた」など37の回答を得ることができました。


<自由回答・一部抜粋>

・24歳:自分と同じ考えや意識を持った社会人の方と話ができてとても有意義な経験だったから。

・23歳:職場のリアルな雰囲気が分かる。

・22歳:仕事の際に感じるストレス、疲労具合や休み、趣味に使える時間がどの位有るかなどの情報を得れた。就職した際の自分の精神状態を体験できたことで自分の望む就職に近付けた。

・23歳:会社へのアピールとなった。

・22歳:忍耐力がついた。

・23歳:社会の厳しさを知ることができた。

・25歳:入社後スムーズに業務につけた。


  • ベンチャー企業で長期インターンを行うメリット、「責任の大きい仕事ができる」が46.7%で最多

 「Q6.あなたが考える、ベンチャー企業で長期インターンを行うメリットを教えてください。(複数回答)」(n=75)と質問したところ、「責任の大きい仕事ができる」が46.7%、「若い年齢層で働きやすい」が38.7%、「意見が出しやすい環境がある」が36.0%という回答となりました。

Q6.あなたが考える、ベンチャー企業で長期インターンを行うメリットを教えてください。(複数回答)Q6.あなたが考える、ベンチャー企業で長期インターンを行うメリットを教えてください。(複数回答)

・責任の大きい仕事ができる:46.7%

・若い年齢層で働きやすい:38.7%

・意見が出しやすい環境がある:36.0%

・意見が会社の方針に反映されることがある:34.7%

・日々変化が多く刺激が多い:30.7%

・多様な業務に携わることができる:29.3%

・経営や事業の仕組みが学べる:26.7%

・企業の成長を体感できる:16.0%

・その他:1.3%

・わからない/答えられない:5.3%


  • 「ベンチャー気質かそうでないかが分かる」や「成長速度がはやい」などのメリットも

 Q6で「わからない/答えられない」以外を回答した方に、「Q7.Q6で回答した以外に、ベンチャー企業で長期インターンを行うメリットがあれば、自由に教えてください。(自由回答)」(n=71)と質問したところ、「ベンチャー気質かそうでないかが分かる」や「成長速度がはやい」など38の回答を得ることができました。


<自由回答・一部抜粋>

・22歳:一般的なバイトとは違い、自由度が高い業務を体験できそうと思う。つまり、指示に従うのみでなく、より会社に深く関われそう。

・26歳:ベンチャー気質かそうでないかが分かる。

・25歳:「やりたい」を形にしやすい環境があり、しっかり考えて背景やメリットを示せば、企画など立ち上げから関わることができたり、社長に同行するような機会も多く、対外の偉い人との交流も増え、就活、転職時の人脈にもなる。

・25歳:日々成長し続ける場所で働くのはとても良い経験。自分もこの会社を動かしている一員と思うことができる。

・23歳:他の人に比べて自分を差別化出来るスキルを身につけられること。

・26歳:仕事のテンポが早く、成長速度がはやい。

・23歳:ベンチャー企業のやり方を知って一般企業と比較ができた。


  • 再度長期インターンにチャレンジできるとしたら意識したいこと、「より自主性を持って働く」や「より早い時期から始める」など

 「Q8.学生時代に戻り、再度長期インターンにチャレンジできるとしたら、どのようなことを意識して取り組みたいですか。(複数回答)」(n=75)と質問したところ、「より自主性を持って働く」が38.7%、「より早い時期から始める」が36.0%、「コミュニケーションをより活発に交わす」が32.0%という回答となりました。

Q8.学生時代に戻り、再度長期インターンにチャレンジできるとしたら、どのようなことを意識して取り組みたいですか。(複数回答)Q8.学生時代に戻り、再度長期インターンにチャレンジできるとしたら、どのようなことを意識して取り組みたいですか。(複数回答)

・より自主性を持って働く:38.7%

・より早い時期から始める:36.0%

・コミュニケーションをより活発に交わす:32.0%

・経営層との距離が近いインターンに挑戦する:30.7%

・より裁量の大きいインターンに挑戦する:28.0%

・目的意識を明確に持って働く:24.0%

・複数のインターンに挑戦する:22.7%

・別の業界・業種のインターンに挑戦する:22.7%

・成長過程を記録しておく:8.0%

・その他:1.3%

・特にない:4.0%

・わからない/答えられない:1.3%


  • 「下調べをする」や「たくさん挑戦してたくさん失敗をして学ぶ」なども意識したいとの声

 Q8で「特にない」「わからない/答えられない」以外を回答した方に、「Q9.Q8で回答した以外に、学生時代に戻って、再度長期インターンにチャレンジできる場合、意識して取り組みたいことがあれば、自由に教えてください。(自由回答)」(n=71)と質問したところ、「下調べをする」や「たくさん挑戦してたくさん失敗をして学ぶ」など34の回答を得ることができました。


<自由回答・一部抜粋>

・24歳:事前の準備をしっかりする。下調べなど。

・24歳:PDCAサイクルを意識する。

・23歳:幅広い業務に携わる。

・23歳:会社の内情を把握したい。

・23歳:もっと自分から質問をする。

・25歳:ひとつの会社の中で、さまざまな職種を経験する。

・25歳:たくさん挑戦してたくさん失敗をして学ぶ。


  • まとめ

 今回は、ベンチャー企業で長期インターン経験のある、Z世代(22〜26歳)会社員75名を対象に、ベンチャー企業での長期インターン経験者の実態調査を実施しました。


 まず、長期インターンを始めた理由について尋ねたところ、「就活時に経験として語るため」が60.0%、「スキルアップのため」が48.0%となりました。また、8割以上が「長期インターンシップに参加して良かった」と回答しており、「将来の視野が広がった」、「業界や業種の理解を深められた」などの成長を実感していることが分かりました。加えて、ベンチャー企業で長期インターンに参加したメリットについて聞いたところ、「責任の大きい仕事ができる」が最多となった他、「若い年齢層で働きやすい」、「意見が出しやすい環境がある」などの意見も寄せられました。最後に、再度長期インターンシップにチャレンジできるとしたら意識したいことについて聞いたところ、「より自主性を持って働く」や「より早い時期から始める」などの反省点も挙がりました。


 今回の調査では、長期インターンシップが学生にとって、視野を広げ、業界や業種の理解を深める機会となっていることが分かりました。中でも、ベンチャー企業でのインターンシップは、即戦力として責任の大きい仕事を任されることも多く、本格的に社会人として活躍するための礎となるメリットを実感している場合が多いことも明らかとなりました。今後、インターンシップに参加される予定の学生の皆様が、今回の調査で語られた先輩たちのエピソードを元に、様々な経験を積み、活躍されることを願っています。


▼本調査のレポートダウンロードはこちら

https://ideatech.jp/download/095/?utm_source=pr_230713


  • あなたのideaで世界を変える、長期インターンならIDEATECH

 IDEATECHでは、長期インターン生を募集しております。私たちが目指すのは「グローバルアイデアプラットフォーマー」です。他社の長期インターンではなかなか任せてもらえないような、リサーチから企画提案までの一連のプロセスに携われるほか、マネジメント経験や社内全体への提案など、多岐に渡りあなたのアイデアを発揮できる機会がたくさんあります。1年のインターン経験で新卒3年目以上の経験や力が身に付き、ガクチカだけではなく、本質的な自己の成長につながります。自主性とアイデアを尊重する環境のもと、より実践的な企画やマーケティングに挑戦してみませんか。


<詳しくはこちら|株式会社IDEATECHインターン生募集ページ>

https://hikoma.jp/ideatech

https://hikoma.jp/ideatech/job_offers/367


  • 会社概要

会社名 :株式会社IDEATECH

代表者 :代表取締役社長 石川友夫

所在地 :〒107-0061 東京都港区北青山2-7-26 メゾン青山1001

設立日 :2010年2月

事業内容:・PRコンサルティングサービス

     ・リサーチデータマーケティング「リサピー®︎」サービス

     ・レポートマーケティング「レポピー®︎」サービス

     ・アニバーサリーマーケティング「アニピー®︎」サービス

     ・Q&Aマーケティング「X-Questions®︎」サービス

URL  :https://ideatech.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
位置情報
東京都港区本社・支社
関連リンク
https://hikoma.jp/ideatech
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社IDEATECH

6フォロワー

RSS
URL
https://ideatech.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都港区北青山2-7-26 メゾン青山1001
電話番号
03-6447-4440
代表者名
石川友夫
上場
未上場
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード