くず餅がおばけに変身!「ハロウィンあんみつ」で和スイーツでおうちハロウィンを楽しもう

くず餅・あんみつの製造販売を行う株式会社船橋屋(所在地:東京都江東区、代表取締役:渡辺雅司)は船橋屋及び船橋屋こよみ各店舗にて「ハロウィンあんみつ」を10月31日(日)まで販売いたします。おうちハロウィンや自分へのご褒美として、見た目も可愛い特別なあんみつを是非ご利用くださいませ。
  • 今年のハロウィンは和スイーツで楽しもう!見た目も可愛い「ハロウィンあんみつ」を販売いたします。

天草を使用しじっくりと煮出し固めた寒天、職人が手間ひまかけてつくったこし餡、北海道上富良野産の赤えんどう豆。定番人気のあんみつの具材におばけくず餅やコウモリ寒天、かぼちゃ羊羹をトッピング!鮮やかで可愛らしい見た目に仕上げました。更に今が旬のぶどうやみかんも添え、味のアクセントになっています。お子様から大人まで楽しめる限定のあんみつで、おうちハロウィンが盛り上がること間違いなし!特別な和のハロウィンをお楽しみください!
 
  • 商品概要
商品名:ハロウィンあんみつ
価格:600円(税込価格)
内容:寒天、こし餡、クコの実、赤えんどう豆、みかん、ぶどう、求肥、おばけ型くず餅、コウモリ型ぶどう寒天 、かぼちゃ型かぼちゃ羊羹
販売期間:10月31日(日)まで
販売店舗:船橋屋・船橋屋こよみ全店、オンラインショップ
  • 船橋屋について

1805年江戸時代に創業し、2021年で創業216年目を迎えた関東風のくず餅屋です。船橋屋のくず餅は、「小麦澱粉」を450日乳酸発酵させて蒸し上げる【和菓子唯一の発酵食品】。長期間乳酸発酵させているからこそ、独特の歯ごたえと弾力が生み出されます。また、自然のものをそのままお客様にお届けしたいという想いから、保存料を使わない自然な製法にこだわり続けています。2018年にはJR東日本おみやげグランプリで総合グランプリを受賞。発酵食品であり、無添加である伝統和菓子が今、健康を意識する人々から注目されております。

親から子へ、子から孫へ、代々愛され続けてきたくず餅は、いままさに新たなフェーズに移行しております。くず餅の原料から「くず餅乳酸菌®」を特定・分離することに成功。それを応用した新商品を次々と開発しております。

2021年3月には乳酸菌をテーマにした新業態店舗「BE:SIDE」をオープン。みずくずもちや飲むくず餅乳酸菌スムージーなど、くず餅乳酸菌®を使用した商品を取り扱っております。船橋屋はこれからも伝統を守りつつ、皆さまの健康に寄り添った「老舗にして最新」の取り組みをしてまいります。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社船橋屋 >
  3. くず餅がおばけに変身!「ハロウィンあんみつ」で和スイーツでおうちハロウィンを楽しもう