ビーウィズ コンタクトセンターソリューションサービス「Omnia LINK」の機能を拡充

リアルタイム音声認識機能を追加

ビーウィズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:西村浩)は、IP-PBX(電話交換機)を基盤としたコンタクトセンターソリューションサービス「Omnia LINK(オムニアリンク)」に、会話中の音声をリアルタイムでテキスト化する機能を11月9日(木)より追加し、機能を拡充いたします。

Omnia LINKは、IP-PBXとしての交換機・呼分配の機能に加え、通話録音等のコールセンターにて必要な機能を装備しているクラウド型コンタクトセンターソリューションサービスです。この度追加する音声認識機能により、最新鋭のコールセンター機能をオールインワンで搭載したシステムとしての完成度をより高めます。音声認識機能により、お客様との会話を単にテキスト化するだけではなく、従来のオペレーターによるキーボード入力の代替として、コールログ等の音声入力にも対応いたします。テキスト化された全てのデータは、テキストマイニングツールなどにより、VOC(顧客の声:Voice Of Customer)の更なる分析に役立てることが可能となります。またコスト面においても、音声認識機能の利用は従量課金制を採用しているため、初期費用の大幅な削減を実現いたします。
 
Omnia LINKの音声認識エンジンには、Google社「Google Cloud Platform(以下、GCP)」の Cloud Speech API を採用し、感情分析や文章要約の機能も同時に提供いたします。Omnia LINKは、お客様とコールセンタースタッフの音声を個別にストリーミング化(*1)し、GCPと接続することで認識率の向上を実現いたします。


また、Omnia LINKは、ビデオコール機能も内包しているので、今後はGCPの Cloud Vision APIにも対応し、映像によるお客様の感情分析や画像認識にも対応をしていく予定です。
 

*1:ストリーミングとは、通信回線で送受信される音声や動画のデータをリアルタイムで再生し、データの受信待ちや保持の必要がない技術

■ IP-PBX「Omnia LINK」音声認識機能サービス

開  始 : 2017年11月9日(木)

内  容 : IP-PBX(電話交換機)を基盤とするコンタクトセンターソリューションサービス「Omnia LINK(オムニアリンク)」に、会話中の音声をリアルタイムでテキスト化する機能を追加。これにより、お客様との会話を単にテキスト化するだけではなく、従来のオペレーターによるキーボード入力の代替として、コールログ等の音声入力にも対応いたします。テキスト化された全てのデータは、テキストマイニングツールなどにより、VOC(顧客の声:Voice Of Customer)の更なる分析に役立てることが可能。

 専用HP  : https://omnialink.jp/

問合せ : ビーウィズ株式会社 事業推進本部 Tel 0120-722-782

備    考 :  ・Omnia LINKはコールセンター運営に必要な機能が標準装備されているため、通常のオフィス電話での利用からコールセンターでの顧客対応まで幅広く利用することができます。機器は購入またはレンタル。クラウドサービスのため、導入までの迅速化と通信費等の削減が可能です。

・2017年11月9日~11月10日に開催される「コールセンター/CRM デモ&コンファレンス2017 in 東京」にシルバースポンサーとして出展し、会場にてOmnia LINKの音声認識機能を体験するデモンストレーションを実施いたします。
 

・文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
・Google および Google Cloud Platform は、Google Inc. の登録商標または商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パソナグループ >
  3. ビーウィズ コンタクトセンターソリューションサービス「Omnia LINK」の機能を拡充