【岡山大学】第15回「岡山リビングラボ」オープンイノベーションプログラム「認知機能低下防止に向けた新聞社独自WEBサイトのコンテンツに関するアイデア」を開催しました

2021(令和3)年 12月 8日
国立大学法人岡山大学
https://www.okayama-u.ac.jp/
 



◆概 要
 国立大学法人岡山大学(本部:岡山市北区、学長:槇野博史)では、全学を挙げて研究力強化・産学共創に力を入れており、オープンイノベーションの強化推進の取り組みのひとつとして、「岡山リビングラボ」(企画運営担当:本学学術研究院ヘルスシステム統合科学学域 志水武史特任准教授)を実施しています。2021年11月26日、「第15回オープンイノベーションプログラム(O2IP)」を、岡山リビングラボとおかやまスタートアップ支援拠点運営委員会(ももスタ)、西日本新聞株式会社の共催で、オンラインとオフライン(会場:ももスタ)の併用形式で開催しました。

 今回のテーマのひとつは認知症です。誰でもなるものであるという認識を持ち、若いころからも認知機能の低下防止につながるサービス等を適切に利用するという社会全体の共通認識を醸成していくことが求められます。こうした共通認識を醸成するうえで、新聞やテレビ等のマスコミの果たす役割は大きいと考えられます。

 九州でトップシェアを持つ西日本新聞社(本社:福岡市)では、このような役割を果たす取り組みを行っています。本年9月から、地域住民の認知症に対する関心や認識を高め、認知機能低下防止につながる様々なコンテンツを掲載した「脳活新聞」を紙媒体とWEBサイトで発行し、幅広い読者層から好評を博しています。

 西日本新聞社では、2022年4月に同WEBサイトをリニューアルし、知名度や信頼を活かし地域住民にさらに利用してもらえるよう、脳活新聞の掲載コンテンツのほか、機能拡張のための様々なサービスを搭載する予定。現在、サービスのアイデアを検討しており、今回のプログラムでは、同WEBサイトリニューアル後に搭載するサービスや、地域住民に同サイトを幅広く利活用してもらうためのアイデアを参加者全員で検討しました。

 また、共催企業のプレゼンターとして、西日本新聞社グループ経営委員会社長室DX推進担当兼経営企画局の田崎行範氏ほか2人がテーマ説明などを行いました。その後のグループでのディスカッションでは、事業アイデアなどを発表しました。オフライン会場にも本学学生が参加し、西日本新聞社の方々との意見交換などを行いました。
 

西日本新聞社の「脳活新聞」の目指していること(西日本新聞提供資料より抜粋)西日本新聞社の「脳活新聞」の目指していること(西日本新聞提供資料より抜粋)


 会の企画運営担当の志水准教授は「認知機能低下予防に向けた取り組みに、地域の新聞社をはじめとするマスメディアが参画する意味は大きい。マスメディアを通じて、地域住民のヘルスリテラシー向上や行動変容につながる可能性がある」とコメント。今後もオープンイノベーションをもとに地域から産学共創などを加速させるとともに、新たなイノベーションを創出させる取り組みを活性化させていきます。

 次回からの第16~18回は3回シリーズで西日本旅客鉄道株式会社との共催で開催します。第16回は12月9日(木)13:30から17:00、「JR西日本のソフト関連資源を活用した事業アイデア」のテーマで、オンラインとオフラインの併用形式で開催します。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。
 

オープンイノベーションプログラム(O2IP)主催者の志水武史特任准教授オープンイノベーションプログラム(O2IP)主催者の志水武史特任准教授



◆参 考
・【岡山大学】第16回「岡山リビングラボ」オープンイノベーションプログラム(O2IP)「JR西日本のソフト関連資源を活用した事業アイデア」〔12月9日(木)〕
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000357.000072793.html
・【岡山大学】第15回「岡山リビングラボ」オープンイノベーションプログラム(O2IP)「認知機能低下防止に向けた新聞社独自WEBサイトのコンテンツに関するアイデア」〔11月26日(金)〕
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000335.000072793.html
・【岡山大学】第14回「岡山リビングラボ」オープンイノベーションプログラム(O2IP)「自治体のヘルスケア・アプリの高付加価値化や地域での普及につながるアイデア」〔10月28日(木)〕
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000288.000072793.html
・【岡山大学】第12回「岡山リビングラボ」オープンイノベーションプログラム(O2IP)「認知症予防や早期発 見につながる取り組みの普及に向けて」〔6月28日(月)〕
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000129.000072793.html
・【岡山大学】第11回「岡山リビングラボ」オープンイノベーションプログラム(O2IP)「働き盛り世代のための認知機能チェックサービスの普及に向けた取り組み」〔4月20日(火)〕
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000072793.html
・【岡山大学】第10回「岡山リビングラボ」オープンイノベーションプログラム(O2IP)「新たな健康ポイントの仕組みの普及促進につながるアイデア」〔3月25日(木)〕
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000072793.html
・【岡山大学】岡山リビングラボ 2021年度「ヘルスケア事業化セミナー」(全10回シリーズ)を開催します!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000126.000072793.html
・【岡山大学】岡山リビングラボ「イノベーション・新事業創出を目指す人のための実践プログラム(イノベーター育成プログラム)」
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000211.000072793.html


◆参考情報
・岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科
 https://www.gisehs.okayama-u.ac.jp/
・おかやまスタートアップ支援拠点運営委員会(ももたろうスタートアップカフェ)
 https://momosta.com/
・株式会社西日本新聞社
 https://c.nishinippon.co.jp/
 


◆本件お問い合わせ先
 岡山大学 学術研究院 ヘルスシステム統合科学学域 特任准教授 志水武史
 E-mail:shimizu.takeshi◎okayama-u.ac.jp
     ※◎を@に置き換えて下さい

 岡山大学メディア「OTD」(アプリ):https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000072793.html
 岡山大学メディア「OTD」(ウェブ):https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000215.000072793.html
 岡山大学SDGsホームページ:https://sdgs.okayama-u.ac.jp/
 岡山大学Image Movie (2020):https://youtu.be/pKMHm4XJLtw
 産学共創活動「岡山大学オープンイノベーションチャレンジ」2021年12月期共創活動パートナー募集中:
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000374.000072793.html

 岡山大学『THEインパクトランキング2021』総合ランキング 世界トップ200位以内、国内同列1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000072793.html
 岡山大学『大学ブランド・イメージ調査2021~2022』「SDGsに積極的な大学」中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000373.000072793.html
 岡山大学『企業の人事担当者から見た大学イメージ調査2022年度版』中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000072793.html

国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています

  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人岡山大学 >
  3. 【岡山大学】第15回「岡山リビングラボ」オープンイノベーションプログラム「認知機能低下防止に向けた新聞社独自WEBサイトのコンテンツに関するアイデア」を開催しました