風光明媚な“フランスの果樹園”、ロワール地方をテーマにお届けする春のコース

みずみずしいホワイトアスパラガスなど、春の素材をふんだんに用いた新作料理を。

トゥールダルジャン 東京
『プランタン アン ロワール PRINTEMPS en LOIRE』

ディナー:http://tourdargent.jp/news/menu/dinner_course/1772
ランチ :http://tourdargent.jp/news/menu/lunch_course/1780

「トゥールダルジャン 東京」では、『プランタン アン ロワール PRINTEMPS en LOIRE』と題したディナーを3/13(水)~4/23(火)、ランチを3/14(木)~4/6(土)(※木~日曜日限定)の期間にお届けします。

■フランスの美しい春の地、ロワール地方の魅力たっぷりのディナー&ランチ

フランス、パリの南西に位置するロワール地方。その中でもロワール渓谷と呼ばれる一帯は、ロワール川が育む豊かな自然が人々を魅了し、中世からルネサンス時代には王侯貴族の城館が次々と建てられ、今ではフランスで最も広大なユネスコの世界遺産として登録されています。ロワール地方には、渓谷に沿って海からの温かい風が流れ込み、暖かい春が訪れます。フランスに春を告げる食材“ホワイトアスパラガス”もロワール地方の名産の一つ。「トゥールダルジャン 東京」では、この豊かな“ロワール地方”をテーマとした春爛漫のディナー、ランチコースをお届けいたします。

■春の風物詩”ホワイトアスパラガス”をはじめ、フランス産の素材を用いた新作料理

今回、エグゼクティブシェフ ルノー・オージエとシェフパティシエ ロイック・ピヴォがお届けするのは、“ホワイトアスパラガス”、“サンドル”、“車エビ”、“クレソン”などの食材を用いた季節感あふれる新作料理の数々。

「トゥールダルジャン」のシグネチャーメニューである鴨料理。
今回の新作鴨料理は、フランスの春の郷土料理「ナヴァラン」にインスピレーションを得た一品です。
幼鴨のローストはトマトのエッセンスを加えたソースでナヴァラン仕立てに。レモンタイムでさっぱりとした印象を加えた、グリーンアスパラガスなどの春野菜とともにお楽しみいただきます。
 

料理に合わせてご用意するのは、シャンパーニュ“ポル・ロジェ”。美しく輝く黄金色の色合いに、繊細で豊かな泡立ち。フレッシュさと長期熟成がなす複雑性は気品ある味わいを演出します。 

ダイニングルームの大きな窓から望む、約20種58本の様々な種類の桜が咲きほこる春めいた庭園を眺めながら、優雅なひとときをお過ごしください。

プランタン アン ロワール 概要
場 所:「トゥールダルジャン 東京」
(東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ ザ・メイン ロビィ階)
期 間:
 ディナー 2019年3月13日(水)~4月23日(火)
 ランチ 2019年3月14日(木)~4月6日(土) ※木~日曜日限定
時 間:
 ディナー  17:30~(20:30最終入店)
 ランチ 12:00~ (13:30最終入店)
料 金:
 ディナー ¥18,000、 ¥25,000、 ¥32,000
 ランチ ¥9,000、 ¥15,000、 ¥22,000
※いずれもお飲物、税金、サービス料別
※ディナーはアラカルトもございます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニュー・オータニ >
  3. 風光明媚な“フランスの果樹園”、ロワール地方をテーマにお届けする春のコース