クリーニングの知識が家庭の洗濯を変える。業界の垣根を超えて創設した『DAILY CLEANERS & Co-』誕生秘話

#誕生秘話  #技術の継承  #異業種への挑戦

2020年12月15日 11時15分 株式会社光栄産業


こんにちは、株式会社光栄産業の真霜和生です。

私たち株式会社光栄産業は、新潟で40年以上にわたりクリーニング業界で使われている洗剤や機械などを取り扱ってきた機材商です。機材商はいわば業界の中継地点。クリーニングに関わる職人さんやメーカーの機械・洗剤といった業界のあらゆるノウハウや人が私たちの元に集まってきます。私は、父、真霜守雄が代表取締役を務めるそんな光栄産業に2014年より参画しました。




実家の稼業に就職して感じた「クリーニング業界の高い洗濯技術」と家庭洗濯との違い。

最初は、勉強の日々。衣類をクリーニングするという文化は世界的にみても歴史が古く、学ぶことは多くあります。そうしているうちに否が応でも感じるのは、クリーニング業界が培ってきた技術や知識の豊富さ。そして、同時に疑問として浮かんでくるのは、家庭洗濯との明らかな質の違いです。


実は、クリーニング業界にとって、家庭洗濯は対となる存在。

家庭で洗えない衣類や、手に負えない汚れ。プロでなければ難しい定期的な衣類のメンテナンスを扱ってきたクリーニングにとって、家庭洗濯は自分たちの技術体系とは異なる存在という認識が意外に多く、そこに技術的な交流は生まれていませんでした。




クリーニング業のもつ知識に感動する反面、彼らの技術は「衣類の素材」「汚れの種類」を見極めて、適した「洗剤」と「洗い方」を組み合わせながら行う高度なもの。学んだからといって、自宅で簡単に真似できるものではありません。ですが、誰にでも使いやすくてどんな汚れにも効果がある汎用型の家庭用洗剤以外のものをみたことがあまりなかった私にとって、それはとても新鮮にうつりました。

「油性のシミ」と「水性のシミ」で落とし方が違うことと同じように、全ての汚れ・素材に適した洗剤は、元々存在しなかったんだと、当たり前のことなのに新しい気付きを得たのです。


なぜ、今まで思わなかったのか。考えてみると、そもそも選択肢がなかったのだと思い当たりました。おそらく、多くのご家庭で洗濯洗剤は1つ。もしくは、オシャレ着洗いを追加した2つほどに絞られているはずです。


手軽で使いやすい洗剤はもちろん重宝しますし、便利です。ですが、全ての衣類のメンテナンスを、汎用型のものでいいかというと、私は少し違うと思いました。本当に大事にしたい衣類には、きちんと適した洗剤を使い、正しい洗い方をしてあげたいと思ったのです。


クリーニング業界が培った知識を活かすブランドの立ち上げを決意。

そんな想いから、誰かとその人の大切な衣類にとってスペシャルな洗剤や知識を広めようと考え「DAILY CLEANERS & Co-」というブランドの創設をはじめました。クリーニングの技術と知識が詰まった一般家庭向けの洗剤の販売です。ただ、先述のとおり、クリーニング業界と家庭用洗濯は対となる存在。そのため、業界内では家庭用洗剤への挑戦自体が珍しく、ブランドの立ち上げ時には疑問の声もありました。

そんな中でも、今の市場の洗剤では満足できず、応援してくださる方々もいらっしゃいました。例えば、衣類にダメージをあたえるのであれば、手間を惜しまない方や、洗濯の悩みをいつまでも解決出来ない方、きつい香料などで頭痛などのトラブルを起こしてしまっていた方々です。



そういった方々にも後押しされて「DAILY CLEANERS & Co-」の商品は、洗うということに妥協せず、真摯に向き合うというコンセプトに沿った形で開発してきました。依然として、反対する意見もありましたが、クリーニング業界が培ってきた洗濯知識から生まれたものを世の中に広めることで、クリーニング業がもつ技術と知識の周知や価値の向上にもつながると考えました。

この視点は、身近にクリーニング業界を見て育ちながら、一般家庭が洗濯に対してもつ感覚を知っている私ならではの強みだと感じています。


そうして生まれた洗剤たち。一部をご紹介いたします。



DAILY SOAP clear / 皮脂・油汚れ衣類用洗剤

元々は、ウェットクリーニングというデリケートな衣類を洗う特殊な洗浄方法に使うために開発された洗剤で、生地を傷めずに皮脂汚れの洗浄に優れているという特長を持っています。一般的な洗剤は黄ばみを防ぐ、白さを見せるといった強みを体感してもらう為、漂白剤・蛍光増白剤・着色料・香料などを配合して洗い上がりのさっぱり感を演出することが多いのですが、この洗剤にはこのどれも配合していません。そのかわり、洗剤本来の目的である皮脂汚れの洗浄を徹底して追求しています。肌着の黄ばみ、臭い等の衣類のトラブルは皮脂汚れの「洗浄不足」から発生することが多いのです。洗剤は日々のなかで使うもの。添加物は雑菌や次の汚れの元となる事もあります。衣類をきれいな状態に戻すことを一番に考えた結果、生まれた洗剤です。





DAILY CONDITIONER / 柔軟剤

クリーニング業界で高級衣料の風合い改良剤として、10年以上に渡り販売してきた実績のある柔軟剤です。この柔軟剤の最大の特長は、風合いに特化しているということ。使用量によって、仕上がりの柔軟性を変えることができるので、お好みの肌ざわりを探す楽しみもあります。



SANITARY SOAP / 血液・タンパク質汚れ専用洗剤

一般のシミ抜き剤の成分では落としずらい、血液や赤ちゃんの便などのタンパク質汚れに目的をしぼり特化したシミ抜き剤です。古くなって繊維にこびりついてしまったシミにも効果があり、使い続けることで次第に薄くすることが可能です。





2019年には「目的別洗剤」と銘打って、クラウドファンディングサイトMakuakeで「ダウンジャケット専用洗剤」と「撥水機能性アウター専用洗剤」の2種類を販売しました。クリーニング業界で使用されている洗剤を駆使して、ご家庭では洗いづらかったダウンジャケットと撥水性のある衣類の洗濯を可能にする商品。目的を明確にすることで、経験と知識が必要なクリーニングの技術をご家庭でも扱うことができるのではないか、という考えの元生まれた専用洗剤です。結果、目標金額を超える反響をいただきました。


家庭洗濯の問題「部屋干し臭」に挑戦した新しい製品も開発中

今、新たに取り組んでいるのは、家庭洗濯でおこる部屋干し臭や生乾き臭の問題。私たちのノウハウで解決できないかと考え「目的別洗剤」のカテゴリーで開発を進めています。つい先日、サンプルが完成したところです。現在、モニターに参加してくださる方を募集していて、今後は、ご応募いただいたお客様にサンプルをお渡しして感想やご意見を頂戴し、さらに良い商品づくりを目指します。



これら全ては、元々クリーニングの業界が長い歴史の中で開発してきた技術の結晶。それを、ご家庭でも扱えるように工夫しているにすぎません。ですが、この技術体系の素晴らしさを知っている私たちだからこそ、この技術が暮らしにあたえる影響の大きさを感じています。

料理という家事を食文化として楽しむ人がいるように、洗濯という家事も、知識によって「好みの風合いにする」「衣類が無垢な状態に戻す」「極上の仕上がりを目指す」といった経験を経て、選択肢が広がり楽しい作業となる可能性があると考えています。


私たちが目指すのは、満足感をもって家庭洗濯を自由に楽しめるそんな選択肢です。全ての人に好まれる商品でなくてもいい、誰かにとって理想となれる洗剤をお届けできるよう、これからも誠心誠意、洗濯の文化に関わっていこうとおもっています。



公式オンラインストア:https://daily-cleaners.com/

Twitter:https://twitter.com/daily_cleaners

Facebook:https://www.facebook.com/dailycleaners2014/

Instagram:https://www.instagram.com/dailycleaners/


<活動をnote(ブログ)でも随時更新予定>

https://note.com/dailycleaners


<お問い合わせ先>

株式会社光栄産業 デイリークリーナーズ事業部

メール:info@daily-cleaners.com


ストーリー素材ダウンロード

このストーリー内で使われている画像ファイルがダウンロードできます。