• ストーリーをシェアする

届けたいのは商品ではなく日常。ツエーゲン金沢アパレルブランドWAYZ×hummmelコンセプトショップOPEN

2021年2月1日 12時00分 株式会社石川ツエーゲン

クラブ初の実店舗

ツエーゲン金沢では、クラブ独自のアパレルブランドWAYZ(ウェイズ)の実店舗、「hummel × WAYZ by zweigen CONCEPT SHOP」を2月6日から期間限定で金沢市内の商業施設にオープンすることとなりました。これは、2021シーズンから新たにパートナーとして歩むこととなったhummel(ヒュンメル)の協力を得て実現した、クラブ初の取り組みです。


今回は、「グッズ担当の女」としてツエーゲン金沢のMD部門を担う中野がWAYZ×hummmelコンセプトショップを実現するまでに裏側を語ります。


WAYZのコンセプトと限られたリソースのジレンマ

WAYZというブランドには「日常の中で一人一人が自分なりの挑戦をしやすい風土や環境をつくること、そしてまたそれが新たな伝統や文化の創出に繋がってほしい」という思いを込めています。デザインコンセプトは「日常に溶け込む」。私たちはJリーグに加盟しているプロサッカークラブですが、試合がある週末やスタジアムという特定の場所に限らず、その存在は日常的に身近でありたいと考えています。

しかし、”日常”をキーワードに商品を制作しても、なかなか自分たちの持っているリソースだけでは実店舗を持つことができず、主な販売チャネルはWAYZのオンラインショップにとどまっていました。WEBメディアは、これまで自分たちがアプローチできていない層にも広くアプローチできるとても便利なものですが、我々としては石川県内での存在意義も大切にしたいという思いから、実際にお客様と触れ合える、お客様が商品に触れていただける場を持ちたいと考えていました。そして、やはりそれはスタジアムという特定の場所ではなく、地元の方々が日常的にショッピングを楽しむ場所で出店したいという思いがありました。


ブランドの好調と同時に訪れた不安

具体的な数字のお話しをすると、2020年5月に販売したWAYZ第4弾商品は10日で200万円の販売実績でした。お客様が商品を触ることが出来ないオンラインショップでも、またクラブカラーの赤色では無くても、売れる自信が芽生えたそんな時期でした。ただ、それと同じくらいの不安も同時に覚えました。

それは、購入者分析の結果からでした。一つ前の第3弾の購入者を調べると、ツエーゲン金沢のファンクラブ会員の割合が高い傾向にあり、新規の購入者数はそれほどでもありませんでした。SNSでの良好な前評判・WEB広告やWEBメディアでの取り上げ、そして10日で200万円という数字。期待した分、低い新規率に落胆したのを覚えています。

 多くのファンクラブ会員の方に購入してもらえることは大変嬉しく思う反面、ツエーゲンのファンではない方々には、ツエーゲンにアパレルブランドがあることさえも知られていないのではないか、そんな不安を抱いたのがこの時期でした。


hummelとの新たな挑戦

2021シーズンから、私たちツエーゲン金沢は株式会社エスエスケイが展開する「hummel(ヒュンメル)」とオフィシャルサプライヤー契約を結び、選手たちが公式戦で着用するユニフォームをご提供いただくことになりました。

ヒュンメルはライフスタイルスポーツブランドとして、スポーツの要素を日常で着用するウェアに取り込んでおり、まさに私たちが目指すものと同じコンセプトでデザイン展開をされています。そんなヒュンメルとタッグを組むことで、ツエーゲン金沢だけでは実現できなかった様々な挑戦を実現することができました。自らも挑戦し、挑戦している人を応援したいという私たちの思いに共感してくださったことで、これまでより遥かに短いスパンで複数の新商品を展開してくださり、そしてアイテムが増えたことで今回「スポーツを日常に。」というコンセプトのもと実店舗オープンに踏み切ることができました。


届けたいのは、商品ではなく日常。

実店舗を開店する「片町きらら」は石川県金沢市の片町という場所にある商業施設です。石川県は、素晴らしい伝統や文化が根付いている街ですが、この片町というところは日本三名園である兼六園や、茶屋街、金沢城、金沢21世紀美術館など言わずと知れた伝統と近代美術が融合している土地です。片町にはファストファッションから、こだわりのセレクトショップ、ブランド店などが立ち並び、飲食店も多く、たくさんの人が行き交う石川県民にとってはまさに「日常」と言える場所です。週末のスタジアムでは、スポーツというカルチャーを通して日常では味わうことのできない感動を体験することができます。その「非日常」を味わってもらいたくて私たちは日々知恵を絞りエンターテインメントを提供しています。しかし、WAYZやヒュンメルのコンセプトである「日常」を手にとっていただくには、人々の暮らしの中に溶け込み、その土地に寄り添うような場所での出店は絶対に外せないこだわりでした。

私たちが応援したいのは、大きな挑戦をしている人だけではありません。そしてWAYZを届けたいのはツエーゲン金沢という「プロサッカーチーム」に興味のある人だけでもありません。私たちは、石川県という土地で暮らしながら、日々それぞれの挑戦をしている人たちを応援したいと考えています。その思いを、暮らしの中で当たり前に身につける服や小物というアイテムに姿を変え、それぞれの挑戦を近くで応援したいと考えています。

この冬、ヒュンメルとWAYZがお届けする「日常」にぜひ足を運んでいただきたいと思います。


今後の展望としては、今は女性の購買層が少ないので女性向けの商品企画・ブランディングを進めていきたいと考えています。私も女性なので、自分自身の感覚を生かした商品展開ができればと思っています。


hummel × WAYZ by zweigen CONCEPT SHOP

場所

片町きらら1階(〒920-0981 石川県金沢市片町2丁目2−2)

 

期間

2021年2月6日(土)〜2021年3月7日(日)

 

時間

10:00〜20:00 ※片町きららに準ずる

 

取扱商品

hummel×WAYZのコラボ商品

hummelからは衣類・シューズ類

WAYZからは衣類・小物・雑貨など


プレゼント企画

2月7日までに、ヒュンメル公式ツイッターの固定ツイート(ショップについて)をリツイートした方またはWAYZ公式インスタグラムをフォローした方から抽選で10名様に「ヒュンメルスニーカーソックス」と「WAYZ新疆綿タオルハンカチ」をセットにしてプレゼント。

●hummel公式ツイッター:https://twitter.com/hummel_JP​

●WAYZ公式Instagram:https://www.instagram.com/wayz_zweigen/?hl=ja


来店記念キャンペーン

一度のご購入で5,000円(税込)以上お買い上げのお客様に、先着で300名様に「ヒュンメルスニーカーソックス」をプレゼントいたします。


ストーリー素材ダウンロード

このストーリー内で使われている画像ファイルがダウンロードできます。