飲食店に笑顔を取り戻したい!から開発した『一人一本マイトング』

#開発秘話  #コロナ  #おうち時間

2020年12月8日 20時23分 株式会社リルグ

飲食店とおうちごはんに笑顔と安心を

ウイルス拡散を軽減する新しい食卓の形

一人一本専用トングの開発秘話



 飲食店を始めて、今年は3周年!

常連のお客様も付いてきて、どんどん売上伸ばすぞ!と思っていた矢先の、

コロナウイルス・・・


来客数の減少、自粛要請、今年はうちだけではなく、飲食店にとって、本当に辛くしんどい年です。


 まだこのお店でやりたいことがたくさんある、またお客さんの笑顔を取り戻したい・・・今このお店を潰させてたまるか!

と、店内の徹底した消毒や換気、来店者の手指消毒のお願い、資金繰り、設備投資・・・様々な努力をしてきました。

 来てくださるお客様も、お店を気遣って少人数で来店くださり、もちろんウイルス感染のないように、極力気を付けてくださっています。


でも、この漠然とした不安はなかなか消えることはありませんでした。



 新しい生活様式という言葉が出始めたころ、飲食店にも新しい形が必要なのではないだろうか?そう考え始めました。

 たとえ、コロナウイルスに解決策が見つかったとしても、風邪やインフルエンザなど、同じようにウイルス問題はいつも存在する・・・



発案者:株式会社リルグ 代表 藤田陽介


 私は夫婦と子ども2人で暮らしていますが、コロナ第1波の時期に、食事での直箸が気になったことから、手元にそれぞれトングがあれば、大皿料理でも安心して取ることができるのではないか?とふと思いつきました。

 早速ネットショップを見たり、問屋さんのカタログを見てみましたが、ちょうどよいサイズとデザインのトングは見つかりませんでした。


 でも、きっとこれがあれば、飲食店やおうちごはんでの食事の不安を解消することができるかもしれない!

 そう思って、コンパクトなトングを作ろうと動き始めました。


 4月にデザイナーと打ち合わせを始め、20種類もの型を切り抜いて、形状を検証していきました。



 箸やナイフフォークのサイズと合わせた時の長さはどれくらいがいいか?先端が浮いていたら、箸置きやナイフレストと関係なく、独立して並べることができそうだ。

 いろんな角度から考察し、紙の試作を手に取ってテーブルで使う真似をしながら何度も検証して、ようやく形が決まったところで、、


「曲面の検討はどうすればいいだろうか?」と、新たな問題が生まれてきました。

 試作品を作るための、データ作成費、製造費用の資金もありません。

 銅板を買ってトンカチで叩けばできるかも?とか、無謀なことを考えながら頭を悩ませていた時に、本当に身近なところから解決方法が見つかりました。


 実家に帰ったある日、昔親父が竹トンボを作っていたことを思い出し、「ちょっと竹でトングを作りたい」と、相談してみました。

 親父は「訳がわからない・・」という顔をしながら、すぐに竹を取ってきてくれて、鉈で竹を割り、熱を加えて曲げるところまで手早く協力してくれました。後はデザイナーがナイフで切り出し、のみで削ること丸1日、ようやく理想の形が見えてきました。

 


 製造は新潟県長岡市のササゲ工業株式会社様を紹介していただきました。

 しかし、社会はリモート推奨、東京経由の新潟出張ができる状況ではありません。



 初めましての挨拶はオンライン会議でした。拙い商品説明と、あとは思いだけを伝えた初回会議でしたが、捧大作代表取締役社長はとても親身に聞いてくださり、製造してもらえることになったときはホッとしました。


 それでも、製作中は、オンライン会議と図面だけでの打ち合わせでしたし、商品の試作を郵送で確認して・・といった方法で、正直言うと、やや不安もありました。


 しかし、捧社長がトング製造の経験を生かしたアドバイスをしてくださり、職人さんへ丁寧な説明をしてくださったおかげで、コロナ禍の中、半年の期間で商品が完成しました。



発案者の思いをデザイナーとメーカーが汲み取ってくれて、コロナ禍の中で走り続け、ようやく出来た、渾身の商品になっています!



余談ですが・・

 試作の段階で使用してみたところ、いただきますの後、みんな我先に好きな料理を一斉に取り始め、一切れ残っている料理もさらっと取るという活気あふれた食卓になり、いままで漂っていた不安だけでなく、遠慮も薄れたように感じました。

 これは、コロナ以降も『新しい食卓の形』として通用する商品になると思えたことは、開発中の一番の大発見です。



飲食店や、おうちごはん笑顔安心を!

その思いを叶えてくれるマイトングになりました。


 たくさんの人が、飲食店オーナーの妄想に力を貸してくださった結晶のマイトング。

 これからたくさんの人に使ってもらえることを願って、さらなる努力を重ねていこうと思います。



#開発秘話

#コロナ対策

#新しい食卓の形

#一人一本マイトング


販売サイト

https://hibicolle.shop/


問合せ先

株式会社リルグ

054-330-1274

info@alittlegood.co.jp





ストーリー素材ダウンロード

このストーリー内で使われている画像ファイルがダウンロードできます。