医療用タオルの開発で培ってきた技術と経験から新商品を開発〜マスクハンカチの生まれた背景〜

#マスク,医療機関,オーガニックコットン

2020年5月22日 15時10分 IKEUCHI ORGANIC 株式会社



オーガニックタオルを製造する、IKEUCHI ORGANIC 株式会社(愛媛県今治市)は、抗菌消臭効果のある銅糸をカバーリングした銅撚糸 (Curefine)を使用したマスクにもなるタオルハンカチ(マスクハンカチ)を、5 月 26 日(火)18 時から、公式オンラインストアで販売を開始することを発表しました。


プレスリリース

×


オーガニックCU+ マスクハンカチ

https://www.ikeuchi.org/c/organic/mask-handkerchief


今回はIKEUCHI ORGANICの広報・牟田口より、このリリース発表に至った背景や想いについてお伝え致します。


2020年4月、IKEUCHI ORGANICではオーガニックマスクの販売を開始しました。IKEUCHI ORGANICのタオル同様に、世界トップレベルの安全

を証明する『エコテックス®スタンダード 100のクラス1』を取得した生地を使用。安心して、何度でも洗濯して使えます。


また、縫い目のないシームレスな立体マスクですので、自然な装着で顔にフィットします。



オーガニックマスクは発売発表と同時に、多くのお問い合わせと注文をいただいております。ただ、今治工場の編み機でひとつずつ丁寧に製造しているため、現在は注文に生産が追いついていない状況が続いています。


新型ウイルスの影響で、マスク需要が逼迫するなかで、他にできることはないだろうか……?


実は、IKEUCHI ORGANICでは、 2013 年頃から、コデラカプロン株式会社

と共同開発で銅糸を織り込んだ銅繊維(Curefine)※1を使用し、抗菌・防臭効果の高い「医療用タオル」を開発していました。


資料:2013年当時の企画書


しかしながら、医療分野では衛生面から、使い捨てが前提です。いかに銅といえども、院内感染をゼロにするということはできないわけで、院内感染抑止という観点で言えば、使い捨ての方が安全であるという理由で、当初開発したオーガニック732の医療向けモデルも、病院の売店などでは販売可能であるが、病院としての採用は難しいというのが専門家からの見解ではありました。


一般販売も検討したものの、当時は一般向けとして販売するには価格が高すぎるという結論に至り、販売することはできませんでした。


ただし、当時の試みは無駄ではなく、医療現場に求められる条件を満たし、かつIKEUCHI ORGANIC が大切にしてきた 「赤ちゃんが舐めても安全」 な品質を実現すること。その医療用タオルで培ってきた技術や経験が、今回発表する商品へとつながったと思っています。


資料:2013年当時の企画書。銅製品の世界的認証について



今回、マスクハンカチの完成にあたり、IKEUCHI ORGANIC代表・池内による商品説明を兼ねたメッセージムービーを作成しました。

『オーガニックマスク』と『マスクハンカチ』、それぞれの特徴。銅繊維とは何か? 銅の持つ消臭抗菌の効果とは? そして、お客様へのメッセージを収録しています。是非、ご覧ください。


https://youtu.be/h3gKjuLI2HU



今後の展望

私たちの企業指針は「2073年までに赤ちゃんが食べても安全なタオルを創る」です。「最大限の安全と最小限の環境負荷」という理念からブレずに、環境と安全を突き詰めたモノづくりを続けていきます。

本製品は、まずは生活者の皆様にお使いいただきたく、当面はオンラインストアおよび直営店舗のみでの販売となりますが、今後は医療機関向けでの販売も検討しており、または病院内での採用についても模索していきたいと思いますので、ご興味ある方がおられましたら、ぜひご連絡ください。


※Curefine(R) キュアファインはアオレイル株式会社の登録商標です。

※殺菌性銅素材特許技術はコデラカプロン株式会社が取得した特許技術です。

特許番号:第5246572号、第6604638号


《本件に関するお問い合わせ先》

IKEUCHI ORGANIC株式会社 東京オフィス

担当:牟田口(むたぐち)

e-mail :web@ikeuchi.org