「LINE WORKS」のエコバッグデザインに込めた思い

#LINEWORKS  #GOGOキャンペーン  #会えなくても仕事が進む

2020年9月30日 13時45分 ワークスモバイルジャパン株式会社


現場に強い仕事用のLINE「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社は、2020年8月20日より「LINE WORKS」の無料版(フリープラン)のお客様を対象に「5人ではじめよう 5人増やそう GOGOキャンペーン」を開始いたしました。


×


この「5人ではじめよう 5人増やそう GOGOキャンペーン」は、事前にキャンペーンにエントリーいただき、期間中に5人以上のメンバーで「LINE WORKS」を使いはじめた方、またはすでに「LINE WORKS」を利用しており新たに5人以上のメンバーを追加登録した企業や団体(※1)に、オリジナルエコバッグを5個セットでプレゼントする企画です。


※1 キャンペーンの対象は「LINE WORKS」無料版(フリープラン)となります。


なぜエコバッグ?

2020年7月からプラスチック製レジ袋有料化がスタートし、繰り返し使えるエコバッグを活用する機会が増えました。そこで、わたしたちも「みなさまに長く使っていただけるように」との思いを込めて、オリジナルエコバッグを制作することに決定しました。


日常での使いやすさにこだわったデザイン

エコバッグのデザインは、「LINE WORKS」のデザインチームが担当。キャンペーンに合わせて、バッグ全体のデザインから生地の選定、細かい仕様など、細部までこだわってデザインしました。今回デザインチームが重視したポイントは以下の通りです。

POINT1)日常使いしやすい、落ち着いたデザイン

毎日使えるエコバッグを意識し、色はグレーと黒の2色展開で、落ち着いたデザインにしました。

POINT2)持ち手を頑丈に、肩にかけられる長さに設計

持ち手が太く頑丈なので、重いモノを入れて手に持っても痛くありません。肩にかけられる長さもあり、幅広く使っていただける仕様となっています。


POINT3)付属ポーチに収納できる

付属ポーチにエコバッグをたたんで収納すればコンパクトに持ち歩くことができます。


ポーチがなくても、丸めてストラップで留めると手の平サイズまで小さく収納することができるので便利です。



※キャンペーンではエコバッグのデザインをお選びいただくことはできません


なお、付属のポーチには「LINE WORKS」のロゴが入ったタグがついています。エコバッグの収納はもちろん、鍵やイヤホンといった小物の収納にも活用していただけます。


「LINE WORKS」ロゴに込めた思い


今回のエコバッグの柄には、「LINE WORKS」のロゴの一部がモチーフとして使われています。「LINE WORKS」は様々な業務環境をひとつにつなぎ、いつでもどこでも業務に関わる人たちが連帯感を感じながら、最高のチームワークを発揮できるようにするためのビジネスコミュニケーションツールです。アプリのアイコンにもなっている「W」の文字には4つの異なる緑色が使われており、それぞれ「現場」、「オフィス」、「お店」、「お客様」という異なる業務環境を表しています。このモチーフでは「LINE WORKS」を通じて異なる環境にいる人どうしが近づいて、制約を乗り越える事を表現しています。


こちらの動画では「W」の文字が様々なデザインに変化していく様子をご紹介しています。


×


新型コロナウイルスの影響で直接顔を合わせる機会が減ってしまった、様々な拠点で仕事をしているので社員同士で会う機会が少ない、といった課題をお持ちの方は多くいらっしゃることと思います。このエコバッグのデザインには「LINE WORKS」を使っていただくことで、会えなくても連帯感が感じられ、仕事がさらに進むようになったと実感していただきたいという思いがも込められています。


「5人ではじめよう 5人増やそう GOGOキャンペーン」は、現在第1期のエントリーを受付中。第2期の実施も決定しており、エントリー期限は2020年11月18日(水)です。少しでも多くの方に、このエコバッグを使っていただけますように!


×
ストーリー素材ダウンロード

このストーリー内で使われている画像ファイルがダウンロードできます。