ラフール、「ストレスチェックの課題から見えてきた離職防止のための最新の組織マネジメント」をテーマに、フィールドマネージメント・ヒューマンリソース社と共催セミナーを開催!

「心理的安全性」と「エンゲージメント」を可視化するツール「ラフールサーベイ」を提供する株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:結城啓太、代表取締役副社長:小梨晶希人、以下「ラフール」)は、人事制度・教育研修のコンサルティングを得意とする株式会社フィールドマネージメント・ヒューマンリソースと、「ストレスチェックの課題から見えてきた離職防止のための最新の組織マネジメント」をテーマとした共催セミナーを2020年2月25日(火)に開催します。

労働安全衛生法が改正され、2015年12月から労働者50人以上の企業は1年以内毎に1回のストレスチェックの実施が義務付けられていますが、結果を有効活用できていないのでは?という疑問の声もあります。

高い離職率・休職者率は新たな退職者を生み出します。新入社員の受け入れを前に職場環境の整備は急務であり、貴重な人材の士気向上には、管理職の対応力も重要です。このような課題があるなか、本セミナーでは、ストレスチェックの課題から見えてきた最新の組織マネジメントに関して、業界別に現状把握と問題解決の事例を用い具体的にお伝えします。人事制度や労務管理を担う人事労務責任者様や経営者様にとって、普段の課題へ対策だけでなく、今後の健康経営や組織改革へのヒントを持ち帰っていただけるものと考えております。

是非、専用フォームご登録のうえ、ご来場下さい。

▼ セミナー詳細・お申し込みはコチラ
https://lafoolfmhr.peatix.com/?lang=ja

■このような方におすすめ
・「従業員の離職防止、定着率向上といっても、一体何から手をつければよいのかわからない」
・「自律的に仕事に取り組む社員が少ない」
・「成功事例がないのでなかなか着手できない。他社の事例を聞いてみたい」

■概要
日時:2020年2月25日(火)14:30〜17:30(開場・受付開始14:30~)
対象:経営者、人事労務、総務ご担当者さま
場所:NS虎ノ門ビル(日本酒造虎ノ門ビル) 3F・11F(受付3F)
東京都港区西新橋1-6-15NS虎ノ門ビル(日本酒造虎ノ門ビル) 3F・11F(受付3F)
定員:40名
参加費:無料 

■タイムスケジュール
14:30:開場・受付
15:00~15:45:第1部 「組織分析」による離職リスクマネジメント(株式会社ラフール 執行役員 大塚友広)
15:45~15:50:休憩
15:50~16:35:第2部 0次予防を担う管理職の役割とは(株式会社フィールドマネジメントヒューマンリソース コンサルタント 金田龍)
16:35~16:50:第3部 フィールドマネジメントヒューマンリソース × ラフール (トークセッション)
16:50~17:00:質疑応答
17:30:閉場

■登壇者
株式会社ラフール 執行役員 大塚友広

1983年群馬県生まれ。
2005年新卒一期生として株式会社イノベーションに入社、その後スタートアップの立ち上げバイアウトを経験
2015年群馬県にある富岡製糸場の世界遺産プロジェクトに民間登用で世界遺産および観光プロジェクトのトップに着任。
その後izuru株式会社代表取締役、Marketing-Robotics株式会社取締役COOを経て、株式会社ラフールに参画。


株式会社フィールドマネージメント・ヒューマンリソース コンサルタント 金田龍

人材育成会社にて、法人向け教育研修の営業・企画に従事。おもに都市銀行の階層別研修の企画・運営に従事。前職ではメンタルヘルス領域の事業会社にて、ストレスチェックの読み解き~職場環境改善のコンサルティングおよびその実行に従事。おもに管理職とメンバーへのインタビューを通じて、組織課題の抽出を行い、研修やワークショップの企画・運営を行う
現在は、フィールドマネージメント・ヒューマンリソースにてコンサルタントとして 人事制度・教育研修のコンサルティングに従事

▼ セミナー詳細・お申し込みはコチラ
https://lafoolfmhr.peatix.com/?lang=ja

ご来場心よりお待ちしております。


■ ラフールについて
・社名:株式会社ラフール
・本社所在地:〒103-0025 東京都中央区⽇本橋茅場町2-9-5 ⽇進ビル7階
・設⽴:2011年11⽉30⽇
・代表者:代表取締役社⻑ 結城啓太
     代表取締役副社長 小梨晶希人
・事業内容:メンタルヘルステック事業、スリープテック事業、保育園事業
・URL:http://www.lafool.co.jp


■『ラフールサーベイ』について
企業の健康経営が注目されつつあり、社員の「心理的安全性」と「エンゲージメント」の関係性が重要視されています。ラフールサーベイは、その心理的安全性とエンゲージメントを可視化できるツールです、通常のストレスチェックだけでは見えづらい心の状態が可視化されることで、社員が安心して働ける職場環境をつくり、人材の定着と組織改善に繋げられます。最大の特長は、約3,000社の従業員18万⼈以上のメンタルヘルスデータから、⼤学や臨床⼼理⼠の知⾒を取り⼊れた独⾃の調査項⽬を従来のストレスチェックに加えることにより、多⾓的な分析ができる点です。組織エンゲージメント・ハラスメントリスク・離職リスクなども含めた包括的な診断が可能です。
・URL:https://survey.lafool.jp/ 
・アプリ版対応端末:iPhone/Android
・対応言語:日本語
・サービス地域:日本
・サービス開始日:2019年2月(Web版)、2019年6月(アプリ版)
・価格:ダウンロード無料
・開発・運営:株式会社ラフール
・App Store:https://apps.apple.com/jp/app/lafool/id1342462230 
・Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.lafool.lafoolapp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ラフール >
  3. ラフール、「ストレスチェックの課題から見えてきた離職防止のための最新の組織マネジメント」をテーマに、フィールドマネージメント・ヒューマンリソース社と共催セミナーを開催!