「りそなグループアプリ」からワンタップで対話、オペレータチャット業務を受託、CXを高めるKDDIエボルバの有人チャットサポート「HumanChat」を提供開始

有人チャットサポート「HumanChat(ヒューマンチャット)」

株式会社KDDIエボルバ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中澤雅己、以下KDDIエボルバ)は、りそなグループ様が提供する「りそなグループアプリ」から利用できる「オペレータチャット」業務を受託※1し、有人チャットサポート「HumanChatTM」を、2019年6月より提供開始いたしました。
「りそなグループアプリ」では、商品やサービス、キャンペーンのお問合せ窓口を一本化しているため、お客さまは、いつでもどこでも利用できる「りそなグループアプリ」からワンタップでオペレータと電話やメール、チャットで対話し、どのようなお問合せもワンストップで解決することができます。特に、場所を気にせずお問合せが可能な「オペレータチャット」は人気の高いコミュニケーションツールとして、利用数が増加しています。

有人チャットサポート「HumanChat」は、豊富な運用実績とノウハウで構築したナレッジをもとに、FAQ検索などでは解決できないお客さまのお悩み、望まれている真因を、オペレータが素早く把握し、お客さまの視点に立ったチャット形式によるご案内、ご提案をするサポートサービスです。

このたび、りそなグループ様より、これらの強みを活かしてお客さま一人ひとりと向き合い、チャットならではのテンポの良さで解決に導く「HumanChat」が、利用数が増加する「オペレータチャット」の一層の利便性向上とCX(顧客体験価値)の向上に寄与すると評価いただき、業務を受託いたしました。

< 「りそなグループアプリ」 お問合せ イメージ図>

KDDIエボルバは、「オペレータチャット」業務の提供を通じ、お客さまの利便性向上と、りそなグループ様の業務効率化に取り組んでまいります。また、今後も、従来のコールセンターサービスに加え、CX(カスタマーエクスペリエンス)を高めるオムニチャネルソリューションの提案・提供により、企業とお客さまの次世代リレーションシップを実現してまいります。 

有人チャットサポート「HumanChat」 について
お客さまが感動するカスタマーサポート
オペレータが、WebやLINE上のチャットでテキストメッセージを用いてお客さまとコミュニケーションをとり、お客さまの素早い問題解決を実現するサービスです。auのお客さま3900万人超へのチャットサポートで培った実績・ノウハウを基に、カスタマーサポートや売上・CVR向上等の導入目的にあわせて、業務設計やツール選定、運用までワンストップでサービス提供します。(https://www.k-evolva.com/services/omnichannel/humanchat/
  • 大規模ユーザーへのチャットサポート、豊富な実績で培ったノウハウに基づくナレッジによる高品質サービス
  • カスタマーサポートや売上・CVR向上などの目的にあわせた、業務設計・デスク構築
  • オペレータによるチャットでwebサイト訪問者の問合せをリアルタイムに解決し、CS向上
  • AIチャットボット「AIChat」とのハイブリッドサポートによる利便性、効率化

◎注釈
※1.本業務は、りそなグループの、りそな銀行(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 東 和浩)様、埼玉りそな銀行(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長 池田 一義)様、関西みらい銀行(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 菅 哲哉)様より受託しております。
なお、関西みらい銀行様では現在、旧近畿大阪銀行店舗のお客さまのみ「りそなグループアプリ」をご利用いただけます。
 
◎商標
  • 「HumanChat」は、KDDIエボルバが商標出願しており、今後登録予定です。
  • その他本リリース本文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
  ◎有人チャットサポート導入事例(auカスタマーサポート)

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KDDIエボルバ >
  3. 「りそなグループアプリ」からワンタップで対話、オペレータチャット業務を受託、CXを高めるKDDIエボルバの有人チャットサポート「HumanChat」を提供開始