フードテックベンチャーのネクストミーツ、アルビレックス新潟とパートナー契約を締結

9月4日(土)の北九州戦より当社ロゴが入ったパンツを選手たちが着用。また本日15時から合同記者会見を開催し、その模様をクラブ公式YouTubeでライブ配信。

ネクストミーツ株式会社 (本社:東京都新宿区、代表取締役:佐々木英之、以下「ネクストミーツ」)は、新潟を拠点とするプロサッカークラブ「アルビレックス新潟」とユニフォームパートナー契約を締結いたしました。2021年9月4日(土)に行なわれる明治安田生命J2リーグ第28節 北九州戦(18時キックオフ予定、デンカビッグスワンスタジアム)から当社のロゴマークが入ったユニフォーム(パンツ)を着用したアルビレックスの選手たちがプレーします。


「地球を終わらせない」を理念として掲げ、代替肉で気候変動問題の解決に取り組むネクストミーツ。
創業者で取締役会長の白井良は新潟県出身で、今年6月には長岡技術科学大学と共同研究契約を締結*し、同大学の研究室と当社R&DセンターのNEXT Labが一緒になって代替肉に相応しい原料の研究開発に取り組みんでいます。また新潟の「亀田製菓㈱」と、2021年末の商品発売を目指して商品の共同開発をスタートしました。さらには長岡市に自社工場を新設することが決まっています(2022年夏ごろ稼働開始予定)。

そして今回、地元である新潟をもっと盛り上げていきたいとの白井の想いから、アルビレックス新潟とのユニフォームパートナー契約も決まりました。9月4日(土)の北九州戦から、「ネクストミーツ」のロゴが新たに入ったパンツを選手たちが着用します。

なお、本日15:00より合同記者会見を開催し、その模様がアルビレックス新潟公式YouTubeでライブ配信されます。会見の中でも新たな発表がありますので注目いただきますようお願い申し上げます。

▼YouTubeライブURL
https://www.youtube.com/user/albirexniigata12

 

  • 代替肉の提供を通して、クラブとサポーターの健康的で持続可能な成長をサポート
当社の焼肉(カルビ・ハラミ)タイプやチキンタイプなどの代替肉商品は、高タンパク・低脂質・コレステロールほぼゼロが特徴で、また全て動物性タンパク不使用で、トップアスリートはもちろん成長過程のお子様やご高齢の方々でも安心してお召し上がりいただくことができ、健康的な食生活にお役立ちいただけます。環境にも最大限配慮しながらオンザピッチ、オフザピッチ両方から支援してまいります。

NEXT焼肉シリーズ(左:NEXTカルビ、右:NEXTハラミ)NEXT焼肉シリーズ(左:NEXTカルビ、右:NEXTハラミ)

■株式会社アルビレックス新潟 中野 幸夫代表取締役社長 コメント
シーズン途中にもかかわらず、ユニフォームパートナー新規契約を賜りましたことを深く御礼申し上げます。これから続くJ1昇格レースの戦いに向け、大きな力をいただきました。またネクストミーツ様は代替肉(プラントベース)の開発を行っているとのことで、今後アルビレックスの選手やサポーターの健康といった観点からも素晴らしい取り組みができるのではないかと思っております。
9月4日からネクストミーツ様のロゴをつけてビッグスワンで躍動する選手の姿をみるのが楽しみでございます。今後とも末永くよろしくお願いいたします。

■ネクストミーツ株式会社 白井 良取締役会長 コメント
この度、プロサッカークラブ「アルビレックス新潟」とユニフォームパートナー契約を締結させていただくこととなりました。新潟は私の生まれ育った土地でもあると同時に、当社ネクストミーツの代替タンパク製品の開発拠点でもあります。今回のパートナー契約がクラブの成長加速に少しでも貢献できたらこんなに嬉しいことはありません。これからサポーターの皆様と数え切れない勝利と感動を分かち合えると思うと今から楽しみで仕方ありません。また今回のパートナー契約を通して、少しでもたくさんの方に代替肉のことを知ってもらえることを期待しています。
  • 日本発のフードテックベンチャー「ネクストミーツ」について
「地球を終わらせない。」を理念として掲げ、気候変動問題に立ち向かうべく、代替⾁の分野で事業活動を爆速で進める。
2017年から共同創業者2名が研究を始め、プロダクト完成の2020年6月に法人化、2021年1月にはSPACスキームで米国のOTCBBに上場を果たす。「気候変動問題は日本だけでは解決できない」との視点からアメリカ、シンガポール、台湾、香港、ベトナムなど海外10か国以上に進出している。
世界初の焼肉用プラントベース食品「NEXT焼⾁」シリーズ、100%植物性の⽜丼「NEXT⽜丼」や、鶏肉タイプの代替肉「NEXTチキン」などをこれまでに販売。昨年12月には総合商社の豊田通商とパートナーシップの基本合意を発表。今年3月には、世界のVegTech企業21に日本企業として唯一選出された。
R&Dセンター「NEXT Lab(ネクストラボ)」にて大豆に限らず植物性の原料から幅広い代替タンパクの研究開発に着手しており、10月には自社工場「NEXT Factory(ネクストファクトリー)」の着工を予定している(2022年夏ごろから稼働予定)。

 
  • 会社概要
ネクストミーツ株式会社(Next Meats Co., Ltd)
代表取締役:佐々木英之
所在地:東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビル2F
設立:2020年6月
事業内容:代替肉の研究開発、代替肉製品の企画・製造、通販事業、WEBメディアの運営
ホームページ:https://nextmeats.co.jp/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCckDSZupzEhmcphT5hcy-Aw
Instagram:https://www.instagram.com/nextmeatsjapan/
Twitter:https://twitter.com/MeatsNext
Facebook:https://www.facebook.com/NextMeats
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ネクストミーツ >
  3. フードテックベンチャーのネクストミーツ、アルビレックス新潟とパートナー契約を締結