ラクスル・ヤプリが語る!2022年以降におけるデジタル顧客体験の理想形【2021/11/30@オンライン/先着50名限定】

カスタマーサポート部門、コンタクトセンター部門、ウェブ/マーケティング部門の責任者様、必見!

革新的な疑問解決エンジン「Helpfeel(ヘルプフィール)」( https://helpfeel.com/ )を提供しているNota株式会社(以下、Nota)は、先進企業が実践しているCX(カスタマーエクスペリエンス)改善のベストプラクティスを習得するオンラインイベント「CX Academia」を開催します。

--------------------------
▼お申込みはこちら
https://cxacademia.helpfeel.com/events/ec
--------------------------


▼イベント概要
「ラクスル・ヤプリが語る!2022年以降におけるデジタル顧客体験の理想形」

第4回となるCX Academiaには、ラクスル株式会社 執行役員 ラクスル事業本部COOの高城 雄大 氏がゲストスピーカーとして登壇。印刷・集客支援のシェアリングプラットフォーム「ラクスル」を開発・運営している同社が取り組んでいるCX(カスタマーエクスペリエンス)改善の取り組みをご紹介いただきます。同社は、「Helpfeel(ヘルプフィール)」を導入してお客様自身による問題解決の促進に積極的に取り組んでいます。「Helpfeel」導入に至った決め手、さらに同社が考える2022年以降におけるデジタル顧客体験の理想形についてもお話いただきます。

そして、モデレーターを務めるのは株式会社ヤプリ マーケティング本部 マーケティングスペシャリスト の島袋 孝一 氏。Nota株式会社 代表取締役 の洛西 一周とともに、同社の先進的な取り組みに鋭く切り込みます。

なお、本イベント中にはZoomの「Q&A」機能を使用して参加者様からのご質問をチャット形式で受け付けます。高城氏、島袋 氏、洛西に直接ご質問いただけますので、この機会にぜひお申し込みください。

▼登壇者
◆ゲスト

ラクスル株式会社 執行役員 ラクスル事業本部COO 高城 雄大氏
◆モデレーター
株式会社ヤプリ マーケティング本部 マーケティングスペシャリスト 島袋 孝一氏
◆スピーカー
Nota株式会社 代表取締役CEO 洛西 一周 

▼定員
先着50名
 
▼開催日時

2021年11月30日(火)18:30〜19:30

▼開催場所
オンライン

▼参加料
無料

▼主催
Nota株式会社

--------------------------
▼お申込みはこちら
https://cxacademia.helpfeel.com/events/ec
--------------------------

▼CX Academiaについて

市場が飽和した今、新規顧客獲得に注力するだけでは長期継続的な事業成長は望めません。5年後、10年後にも生き残るには、既存顧客のリピーター化や顧客単価の向上を通じてLTV(Life Time Value/顧客生涯価値)を積み上げていかなければなりません。そして、LTVを積み上げるにはCX(カスタマーエクスペリエンス)を改善して顧客の離脱を防ぐことが不可欠です。
他方、CRM、SFA、マーケティングオートメーション、チャットボット、FAQなど、CXを改善する方策はこの数年で大きく増えました。

「一体我が社では、CX改善をどのように実践していくべきなのか?」

CX Academiaは、経営層やマネジメント層の皆様が、この問いへの答えを導き出すための一助としていただくためのオンラインイベントです。


【Nota株式会社の概要】

創業:2007年12月21日(2020年12月4日に日本法人を設立)
代表取締役/CEO:洛西 一周
京都オフィス:〒602-0023 京都市上京区御所八幡町110−16 かわもとビル5階
東京オフィス:〒105-7108 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター5階
サイト:https://notainc.com/
 

  1. プレスリリース >
  2. Nota Inc. >
  3. ラクスル・ヤプリが語る!2022年以降におけるデジタル顧客体験の理想形【2021/11/30@オンライン/先着50名限定】