Inspiro、スティービー賞のアメリカン・ビジネス賞部門で受賞。 米国向けCX 事業者としてブロンズスティービー受賞者に選出

りらいあグループで、北米向けコンタクトセンターサービスを提供するInspiro Relia, Inc. (本社フィリピン・マカティ市。以下、Inspiro) は、2021年5月5日、スティービー賞のアメリカン・ビジネス賞部門において、ブロンズスティービー賞を受賞しました。


ギリシャ語で「栄冠を戴く」を意味する「Stevie(スティービー)」を冠したスティービー賞は、積極的に社会貢献している世界中の企業・団体や働くプロフェッショナルの業績を評価する世界規模のアワードです。スティービー賞は8つの部門で構成されており、この度Inspiroが米国内で運営されている企業や団体を対象とするアメリカン・ビジネス賞部門でブロンズスティービー賞を受賞しました。
本年度は、米国の多様な業種・企業から3,800件の応募があり、全世界から250名以上のプロフェッショナルが審査に参加しました。授賞式は、6月3日にバーチャルライブ形式で開催される予定です。

今回の受賞においては、Inspiroの主要顧客向けカスタマーサービスチーム1,700名による大規模な電話応対業務が二年連続(2019年、2020年)で年間最優秀ITベンダー受を受賞したこと、及びハイレベルの顧客満足度(CSAT)を維持したことが高く評価されました。審査員からは、高品質なカスタマーサービスを裏付ける根拠として、過去にInspiroが受賞した数々の賞や、業務品質に対する高い評価とともに、パンデミック下においても高い業務水準を維持したことに対する称賛の声が寄せられました。

本受賞に対して、Inspiroの社長兼CEOの濱本雄二は、「Inspiro米国チームが優秀企業としてスティービー賞を受賞できたことを大変光栄に思います。お客様企業に素晴らしいサービスを提供するという我々の企業文化の証です。」とコメントしております。

アメリカン・ビジネス賞の詳細、および2021年度の受賞者のリストはこちらよりご覧ください。

アメリカン・ビジネス賞の詳細:https://stevieawards.com/ABA
2021年度の受賞者リスト:https://stevieawards.com/aba/customer-service-awards-2


Inspiroは、グローバル顧客管理における先駆的企業であり、現在は北米、中南米、オーストラリア、およびアジア太平洋地域に14ヶ所の戦略拠点を設置し、12,000名のスタッフを有しています。お客様企業はメディア、ホスピタリティ業界、通信、金融、公共サービス、ヘルスケア、およびeコマースを含む小売業など多岐に亘り、世界有数の企業様から高い評価を受けています。

Inspiroならびにりらいあグループは、ヒューマンスキルとテクノロジーを融合し、多言語やオムニチャネルの提供を通じて、今後も素晴らしい顧客体験の創出に努めてまいります。

以上


【りらいあコミュニケーションズ株式会社について】
1987年設立のBPO(Business Process Outsourcing)サービス会社です。全国30ヶ所以上にオペレーションセンターを配置し、グループ全体で3万人を超えるスタッフがコンタクトセンター、バックオフィスなどの顧客接点周辺のBPOサービスに従事し、国内主要企業向けにサービスを提供しています。東証1部上場(証券コード:4708)。
https://www.relia-group.com/

【問い合わせ先】
コーポレート・コミュニケーション部
岩本、坂井
03-5351-7200(代表)

  1. プレスリリース >
  2. りらいあコミュニケーションズ株式会社 >
  3. Inspiro、スティービー賞のアメリカン・ビジネス賞部門で受賞。 米国向けCX 事業者としてブロンズスティービー受賞者に選出