「代替肉 和食」のゴーストレストラン業態『未来の和食 イッポン』誕生!「代替肉」を使用した「新しい和食」は時代に合ったデリバリー専用スタイル

SDGsや健康志向の高まりで広がる「未来のお肉(代替肉)」と日本人が慣れ親しんだ「和食」が生む、新しい食『未来の和食 イッポン』7月23日(金)より順次オープン!

 ジャイロホールディングス株式会社(本社:新宿区西新宿、代表取締役社長:花光 雅丸)は、事業会社の株式会社ティーケーエス (本社:新宿区西新宿、代表取締役社長:斎藤浩司)と株式会社パートナーズダイニング(本社:新宿区西新宿、取締役社長:斎藤浩司)にて、ネクストミーツ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐々木英之、以下「ネクストミーツ」)が開発した「代替肉」を使った「和食」のデリバリー・テイクアウト専門『未来の和食 イッポン』を実店舗を持たないゴーストレストランとして、2021年7月23日(金)より順次オープンいたします。

代替肉を使用した新しい和食『未来の和食 イッポン』代替肉を使用した新しい和食『未来の和食 イッポン』

  • 「代替肉」と日本人が慣れ親しんだ「和食」が生む、新しい食『未来の和食 イッポン』
 ジャイロホールディングスは「食で未来をつくる。」ミッションのもと、コロナ禍の昨今でも、テイクアウト専門のハンバーガーショップやフードデリバリー専門のバーチャルレストランの連続出店、高級食パン専門店のオープン等の取り組みを続けています。
 「食の未来」を見据えたジャイロホールディングスが、7月23日(金)より新たにスタートさせるのは、今注目の「代替肉」を使った「和食」のバーチャルレストラン『未来の和食 イッポン』です。
 
  • 地球にやさしい、地球を終わらせない「代替肉」は『未来のお肉』

 「代替肉」とは、肉に風味や見た目を似せた、植物性タンパク質でできている食べ物のことです。お肉を食べない方や健康志向の現代人はすでに取り入れています。さらに、「代替肉」は温室効果ガスによる地球温暖化や人口増加による食糧危機の解消を目的としているSDGsの観点から、地球に優しい、地球を終わらせない、未来をより良く変えていく『未来のお肉』と言えます。

『未来のお肉』(代替肉)で作った「牛玉子とじ丼」『未来のお肉』(代替肉)で作った「牛玉子とじ丼」


 『未来の和食 イッポン』は、日本でまだまだ馴染みのない『未来のお肉』(代替肉)を、世代を問わず美味しく食べていただくために、寿司、丼もの、おふくろ味のおかず等、日本人が慣れ親しんだ「和」の食事にネクストミーツの『未来のお肉』をかけ合わせたメニューがふさわしいのではと考えました。ティーケーエスとパートナーズダイニングが強みとする「和食の料理人」の開発のもと、『未来のお肉』を使った「和食」業態が誕生しました。

 
  • 『未来のお肉』を使用した「新しい和食」は時代に合ったデリバリー専用スタイルで
 『未来の和食 イッポン』は「未来のお肉」を使った「和食」を提供するデリバリー専用のゴーストレストラン業態です。SDGsや健康志向の高まりで注目されているネクストミーツの『未来のお肉』。健康や環境に配慮した地球にやさしい『未来のお肉』を使った「次世代の和食」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により重要視されている飲食店の新しいスタイル、デリバリーとテイクアウト専門の「バーチャルレストラン」とし、時代に合った形でお届けいたします。
 
  • 『未来の和食 イッポン』商品一例(税込)

健康や環境に配慮した地球にやさしい『未来のお肉』を使った「次世代の和食」健康や環境に配慮した地球にやさしい『未来のお肉』を使った「次世代の和食」


【ロール寿司】
・NEXT焼肉ロール 980円
・サーモン&NEXTチキンカルパッチョロール 1,080円
【丼】
・NEXT肉じゃがすき焼き丼 1,780円
・NEXT牛玉子とじ丼 1,580円
【おかず】
・NEXT肉じゃが 980円
・NEXT出し巻き 750円


 
  • 『未来の和食 イッポン』店舗概要
◎販売形式 
フードデリバリーサービス「Uber Eats」によるデリバリー販売。または、店舗受取りのテイクアウト販売。
※宅配エリア: 店舗から半径約3km圏内

◎店舗所在地
①【代々木上原】
東京都渋谷区西原3-8-5 アコルデ代々木上原A棟206(まるかみ水産 代々木上原店内)
https://bit.ly/3wG0UVK

②【神保町】
東京都千代田区神田錦町3-22 テラススクエア2F(ナンクルナイサきばいやんせー神保町店内)
https://bit.ly/3esoFtY

③【恵比寿】
東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイス タワー棟 グラススクエア B1 (しげぞう恵比寿店内)            
https://bit.ly/3wQaQMq

④【日本橋】
東京都中央区日本橋1-4-1 COREDO日本橋4F (まぐろ人日本橋店内)
https://bit.ly/3z4ImQE

⑤【新宿】
東京都新宿区歌舞伎町1-16-3 セレサ陽栄新宿ビル4F (北の家族 新宿靖国通り店内)
https://bit.ly/3esoyP4

※営業時間等は今後の状況次第で変更になる場合がございます。
※営業時間内・配達圏内であっても、天候やドライバーの人員等により配達が実施できない場合があります。
ご注文の際に各フードデリバリーのページにて配達可否をご確認ください。

◎テイクアウト予約連絡先
①【代々木上原】03-3467-7701
②【神保町】03-5244-5303
③【恵比寿】03-6721-6677
④【日本橋】03-3548-8690
⑤【新宿】03-3208-4812

NEXTチキンサラダロール980円’(税込)NEXTチキンサラダロール980円’(税込)

これでお腹いっぱいNEXTサラダ1280円(税込)これでお腹いっぱいNEXTサラダ1280円(税込)

■「株式会社ティーケーエス」会社概要
商号   : 株式会社ティーケーエス
代表者   : 代表取締役 斎藤浩司
所在地   : 〒160-0023  東京都新宿区西新宿7-22-43 新宿JECビル4F
設立   : 1991年10月
事業内容  : 飲食店の運営
資本金   : 1,000万円      
UR :http://www.tksgroup.jp/

■「株式会社パートナーズダイニング」会社概要
商号 : 株式会社パートナーズダイニング
代表者 : 取締役社長 斎藤浩司
所在地 : 〒160-0023  東京都新宿区西新宿7-22-43 新宿JECビル4F
設立 : 2006年1月
事業内容 : 飲食事業
資本金 : 5,000万円      
URL : https://www.partners-dining.co.jp/

■ネクストミーツ株式会社

 

 「地球を終わらせない」を理念として掲げ、気候変動問題と⾷料危機に⽴ち向かうべく、代替⾁の分野で事業活動を爆速で進める。2017年から共同創業者2名が研究を始め、プロダクト完成の2020年6⽉に法⼈化、2021年1⽉にはSPACスキームで⽶国のOTCBBに上場を果たす。「気候変動問題は⽇本だけでは解決できない」との視点からアメリカ、シンガポール、⾹港、台湾、ベトナムなど海外10か国以上に進出している。
 世界初の焼⾁⽤フェイクミート「NEXT焼⾁」シリーズ、100%植物性の⽜丼「NEXT⽜丼」や、鶏⾁タイプの代替⾁「NEXTチキン」などをこれまでに販売。昨年12⽉には総合商社の豊⽥通商とパートナーシップの基本合意を発表。今年3⽉には、世界のVegTech企業21に⽇本企業として唯⼀選出された。
 ⾃社のR&Dセンター「NEXT Lab」にて⼤⾖に限らず幅広い代替タンパクの研究開発に着⼿し、2050年までに世界中で全ての⾁を代替することをミッションとしている。

■「ネクストミーツ株式会社」会社概要
ネクストミーツ株式会社(Next Meats Co., Ltd)
代表取締役:佐々木英之
所在地:東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビル2F
設立:2020年6月
事業内容:代替肉の研究開発、代替肉製品の企画・製造、通販事業、WEBメディアの運営
ホームページ:https://nextmeats.co.jp/

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. GYRO HOLDINGS >
  3. 「代替肉 和食」のゴーストレストラン業態『未来の和食 イッポン』誕生!「代替肉」を使用した「新しい和食」は時代に合ったデリバリー専用スタイル