元派遣OLが専門家と共に「人生のGoogle」を目指す!人生を変えるきっかけがみつかる働き方・生き方の支援サイト「ミアビータ」の誕生秘話

#誕生秘話  #ミアビータ  #人生のGoogle

2020年11月26日 08時21分 Starry Future

元派遣OLが専門家と共に、人生を変えるきっかけがみつかる働き方・生き方の支援サイト”ミアビータ”を立ち上げました。サイトを訪れることで人生の悩みを解決するヒントや一歩を踏み出すきっかけがみつかる「人生のGoogle」のようなサービスを目指し活動する、これまでの道のりと事業の誕生秘話をお届けします。


<Starry Future / ミアビータ代表 中安加織>

人員削減・疲労やストレスなどが積み重なり、ある日突然心臓発作が起きて緊急搬送される。自分の死に直面したことで働き方や生き方を変えようと決意するもなかなか人生が変わらず、派遣OLをしながら自分らしく生きるヒントをみつけるために立ち上げたインタビューサイト"Starry Future”がきっかけで転機が訪れる。その後、人生を変えるきっかけがみつかる働き方・生き方の支援サイト”ミアビータ”を立ち上げ、起業。2021年1月から起業・複業を始めたい会社員や主婦の方に向けた”ミアビータスクール”をオンラインで開講予定。


■ きっかけは私の経験でした


私は1981年生まれのロスジェネ世代で、ごくごく一般的な団塊世代の親の元で育ちました。 父は定年まで同じ会社で働いたサラリーマン、母はパートなどで家計を支えた専業主婦でした。



学生時代は、親からも先生からも『いい大学に入っていい会社に就職するのが良い』と言われ、みんなと同じように大学に進学・上京するも、いざ就職活動の時期になると世の中はまさに就職氷河期で、 新卒採用に失敗。大手企業に入社することができず、かろうじて希望する業界の中小企業に就職しました。その後、スキルアップのために転職した会社が半年で売却され、その後は職場に恵まれず、人員削減・過重労働・人間関係などのストレスからある日突然、心臓発作が起きて緊急搬送されます。運良く一命は取り留めたものの、初めて自分の「死」に直面したことで現状を変えようと決意。派遣OLをしながら、自分らしい働き方や生き方を模索する日々が始まりました。しかし、いろいろ試行錯誤するもなかなか答えが見つからず月日だけが過ぎました。

人生を変えた専門家との出会い


そんな頃結婚をしましたが、若くなかった私たちはすぐに子供が欲しいと思うもなかなか授かることができず、終わりの見えない不妊治療が始まりました。生理がくるたびに落胆し、溜息ばかりついていた私に、「一旦治療のことは忘れて好きなことをしたら?」という主人の一言がきっかけで、自分らしく生きるヒントをみつけるために多様な働き方や生き方をされている方に話を聴いて回り記事にしたインタビューサイト“Starry Future”を立ち上げます。その活動の中で、人生をサポートする専門家の方たちと出会い、私自身の人生が大きく変わり始めました。



それまでの私は、自分のことは自分で解決するものだという考え方で、誰かに悩みを相談したり、アドバイスをもらうことはほとんどせずに生きてきました。しかし、自分なりにいろいろ模索するも何年も人生を変えることができずにいました。そんな状況もあって、インタビュー活動を通じて出会った専門家の方たちにお話を聞いたり、キャリアや将来のことについて相談し始めたところ、自分の視点がどんどん変わっていき、なかなかみつからなかった自分のやりたいことや自分らしい働き方や生き方が明確になっていったのです。


「第三者の力を借りることで、こんなにも人生が変わるんだ!」


何年も自分で模索しても変わらなかった人生が、一年あまりでどんどん変化していった自身の経験が元となり、「働き方や生き方に悩んでいる方が専門家に相談できる仕組みや文化を創りたい!」もっと簡単に気軽に自分に合った専門家をみつけ相談することができないか、同時に想いを持って活動している専門家の方たちを応援することができないかと、夫婦二人で毎晩のようにブレストを繰り返す中で生まれたのが“ミアビータ”です。

第一子を出産後にサイトを立ち上げたため、小さな娘を抱えながら専門家の方たちに会いに行っては想いを伝えて回り、何もないところから現在は約60名の専門家の方にサポーターとしてご登録をいただいています。


【ミアビータ】には、ラテン語で“自分の人生”という意味があります。時代が刻々と変わる今、古い価値観や他人の価値観で生きるのではなく、自分の価値観や軸を大切にしながら納得感をもって、“唯一無二の自分の人生を生きてほしい“そんな想いが込められています。


今まさに子育て中の私たち世代は、バブル崩壊前の価値観をもった親たちから新しい時代へと移り変わる狭間に生まれ育った世代でもあります。 そのため、価値観の大きなチェンジが必要であり、それゆえに働き方・子育て・生き方において悩みを抱えている方も多いように思います。


そんな方たちが人生に悩んだり壁にぶつかった時、ミアビータを訪れることで悩みが解決したり、一歩前に進むヒントやきっかけが得られる。

ミアビータは、そんな「人生のGoogle」のような存在でありたいと思っています。

■一人ひとりが魅力や才能を開花させ、満点の星空のように自分らしくイキイキと輝く社会に


これまで1000人以上の働き方や生き方に触れてきて思うのは、「一人として同じ人なんていない。一人ひとり才能や強みも違うし、その違いこそが魅力である」ということです。けれど、日本では他人の目を気にして、自分の人生を生きられずにいる方も多いのではないでしょうか。


子供に目を向けてみても、今年9月にユニセフが発表した先進・新興国38カ国に住む子どもの幸福度を調査した報告書では、日本の子どもは生活満足度の低さ、自殺率の高さから「精神的な幸福度」が37位と最低レベルでした。「身体的健康」では1位で、経済的にも比較的恵まれているものの、学校のいじめや家庭内の不和などを理由に幸福を感じていない実態が明らかになりました。


私はそんな日本の現状を変えたい。そのためには、まずは私たち大人が変わらなければいけないと思っています。「私たち大人が一度きりの自分の人生をイキイキと輝いて生きることは、自分たちの人生だけでなく、子どもたちの未来をも明るくする。」そう信じて、これからもこの想いの輪を広げながら、歩みを止めずに活動をしていきたいと思っています。



<プロフィール>

Starry Future / ミアビータ代表

中安加織


1981年静岡生まれ。立教大学経済学部経営学科卒。新卒でアパレル専門商社に入社。その後、WEB通販のベンチャー起業に転職するも、半年後に事業が売却。人員削減・過重労働・疲労やストレスなどが積み重なり、ある日突然心臓発作が起きて緊急搬送される。運良く一命は取り留めたものの、自分の死に直面したことで現状を変えようと決意。派遣OLをしながら、自分らしい働き方や生き方を模索する中で、2018年に唯一無二のストーリーを届けるインタビューサイト“Starry Future”を立ち上げ。その活動を通して出会った各分野の専門家とともに、2019年に人生を変えるきっかけがみつかる働き方・生き方の支援サイト”ミアビータ “を立ち上げ、起業。2021年1月から起業・複業を始めたい会社員や主婦の方に向けたオンラインスクールを開講予定。

日経xwomanアンバサダー、小学館『Domani』ドマーニスト、一女の母


ミアビータ:https://meavita.jp

Starry Future : http://starry-future.com

問い合わせ:https://meavita.jp/inquiry/