平凡な私が発達障害の子育て教育の事業に携わりたいと思った理由は溢れる知識に振り回されない信念を持った子達を育てる為です

特別支援教育

#特別支援教育  #発達障害  #子育て

2021年7月26日 17時59分 株式会社imG

  • ストーリーをシェアする

プロフィール
藤山 智子@株式会社imG(イムジー)
株式会社imG代表の藤山 智子です
子育て教育の分野に携わり
20年以上が経ちました
時代の変化と共にオンラインへの可能性を見出し
オンライン家庭教師スカイと
オンラインパン教室を始めました
オンラインの可能性を見出しストアカ講師にも挑戦しております
新しい時代の流れに敏感でありたいという思いがあります
特にITネットが今後社会に及ぼす影響は大きく
しっかりと関わっていきたいと
SNSを始めネットゲーム
マイクラやフォートナイト・SKYに
下手くそ先生ながらも生徒たちと
ネット空間の教室を作り上げています

明るさやユーモアが取り柄です
気さくな環境作りや質問しやすい雰囲気作り
臨機応変な体験にワクワクします
楽しい授業の中にも満足のいくスキルを提供しています

ニワトリと京都の田舎で暮らしています
本を愛し読書会も主催
子育ての世界を広げるYouTubeチャンネルを作っています
成人した男子と高校生の男子を持つ母親でもあります

【保有資格・経歴】
幼稚園・小学校教育職員免許
食育インストラクター認定プライマリー
ミッションステートメント
7つの習慣チームリーディング修了認定
商品・サービス情報
発達障害専門オンライン家庭教師「スカイ」
お子様それぞれに持つ強みや個性「持ち味」を見つけそこから学びを広げていく事は簡単なことではありませんが
これから先 社会に出て生きていく人生において 宝となる学び方であると信念を持っております。
学びを広げていく事は人生を幸せに生きていく為の手助けとなる事は誰もがわかっていますが
その学び方は人それぞれ様々です。
繰り返し書いて記憶できる子が大勢いたとしてもその方法が当たり前で
それができない子達がダメなのではありません
別の方法もまた当然の学び方です。
学び方や当たり前などというものは多数決で決めるものではないという私の価値観考え方から
このオンライン家庭教師は始まっております。
多くのご家族様は沢山の方法があることをご存知ない事で動けなくなっているケースがほとんどです。
新しい方法を見つけ従来の方法から変えることでお子様もこの方法なら大丈夫かも!と期待を持って取り組めます。何かに立ち止まりそうな時に
新しい方法を一緒に考え導いていく事が私たちの魅力であり強みです。
Gameの学校「G学」
どうやったら、
孤独を抱える子達を迎えに行けるのか?
ずっと考えています。
その1つとしてGameの学校を
始める事にしました。
不登校や引きこもり孤独を感じる子たちが、ゲームに流れると感じているからです。
ゲームから引き離そうと必死になる大人はたくさん見ますが、そのゲームの世界に子たちの心を理解したいと
思い入っていく大人は少ないように思います。
まるで北風と太陽を見ているように感じていました。
最終の目的は共に学んだ記憶を提供する事です。

色んな子達がいる中「学校」の選択肢が多様であればいいと考え、このGameの学校を作りました。
同じ趣味を持つ友達への興味や関心、仲間関係など小さな社会がここに存在します。 友達の活動を観察しマネたり、一緒に協力して遊ぶ喜びを味わうことは、社会性の発達を促し、豊かな人へ の興味感心へとつながっていきます。
子達同士で作り上げるゲーム体験を重ねることにより、創造力を使いながら、集中して遊びを豊かに展開し ていくようになります。
ストーリー素材ダウンロード

このストーリー内で使われている画像ファイルと報道用素材がダウンロードできます。
掲載内容や画像等は各媒体の報道にご利用いただけます。