【連載】カタリスト・データ・パートナーズが目指す未来(1)

  • ストーリーをシェアする

プロフィール
株式会社学研ホールディングス 山内 秀樹(やまうち ひでき)
2000年日本経済新聞社入社。主にデジタル分野でのメディア立ち上げや運営に従事し、2010年の「日経電子版」創刊に立ち会う。その後、日経電子版の会員基盤である「日経ID」の企画・開発に携わるとともに、顧客IDやデータの事業活用と組織への浸透を担当。2021年からは学研ホールディングスで、学研IDやデータを活用したDX戦略の推進を担う。
株式会社Catalyst・Data・Partners 田中 康正(たなか やすまさ)
2002年カルチュア・コンビニエンス・クラブ入社。
2002年~2009年、FC本部にてスーパーバイザー、チームリーダー、支店長を歴任。
2010年中四国にて地域の販促、マーケティングを担当。
2012年㈱TSUTAYA関西カンパニーにて新規事業の立ち上げを経験。
2018年からCatalyst Data Partnersの前身である㈱TDSを立ち上げ。
ストーリー素材ダウンロード

このストーリー内で使われている画像ファイルと報道用素材がダウンロードできます。
掲載内容や画像等は各媒体の報道にご利用いただけます。