「DMM WEBCAMP」で身に付くものがプログラミングスキルだけではない理由〜ブランドリニューアルに込めた想い〜

#誕生秘話  #プログラミング  #転職

2020年10月13日 15時30分 株式会社インフラトップ

プログラミングスクール「DMM WEBCAMP」は、2020年10月13日にブランドをリニューアルした。


DMM WEBCAMPブランドリニューアルについてのプレスリリースはこちら

×

DMM WEBCAMPとは

プログラミング未経験者が、それぞれのキャリアプランに合わせて、短期間で最適なスキルを習得することができるスクールである。

ITエンジニア転職を希望する方には、キャリア面談や就職先紹介などのキャリアサポートも行っている。


なぜ、ブランドをリニューアルすることになったのか。リニューアルの背景と、新たなブランドに込めた想いを、運営会社「株式会社インフラトップ」COO兼CMOの髙澤が語る。


ブランドリニューアル背景ーコロナで変わる転職市場と、プログラミングスクール業界の実態ー



新型コロナウイルスの影響により、2020年に入ってから有効求人倍率は急落し、採用市場全体が冷えこんでいます。リーマンショック時を基に推測すると、採用マーケットの回復には約2年ほどかかるという見解です。


このような状況下では、実務経験者の採用が優先されるため、ポテンシャル採用は昨年以前と比較して厳しい状況にあります。それはITエンジニア転職市場でも言えることで、いくらIT人材が不足しているとは言え、『未経験から誰でもエンジニア転職が成功できる』とは言えない状況になったことは事実です。



一方で、IT需要の増加や最近人気のある職業となり、このような状況下でも、「ITエンジニア転職に挑戦したい」という方は多く、プログラミングスクールを利用される方は増えている状況です。


しかし、残念なことに、甘い言葉で受講検討者に転職を促し、質の伴わない教育を行うスクールが一部存在することも事実です。中途半端なキャリアチェンジの覚悟・技術力しか持っていないままスクールを卒業することで真っ先にしわ寄せがいくのは、その卒業生を採用した企業です。

さらに、卒業生もスキル不足により就職後に苦労する、転職を後悔するという負の連鎖が起きています。


ただでさえ転職が難しい状況で、スクールがやるべきことはプログラミング教育と就職先紹介だけなのか。本質に立ち返ってプログラミングスクールの存在意義を考えたことが、今回のブランドリニューアルのきっかけとなりました。



DMM WEBCAMPが「理想のキャリアを実現」するために約束する3つのこと


DMM WEBCAMPは何を目指すべきか。それは、転職成功した先の、生徒さん一人一人が「理想のキャリアを実現」することを目的とした、新しい形のプログラミングスクールであることです。

これまでにないプログラミングスクールであるDMM WEBCAMPが提供する価値を、「ブランドプロミス」として再定義しました。


1.プログラミング教育とキャリア教育を通じて、本気で挑戦する人の成長にコミットします。


2.一人一人が理想のキャリアを実現するために必要な、知識・技術/意識・姿勢を習得するための場と機会を提供します。


3.卒業したらそれで終わりではなく、卒業後も成長し続けるための環境を提供し伴走者であり続けます。



プログラムが書けるだけで活躍できるほど、ITエンジニアの世界は甘くありません。ITエンジニアという職業で理想のキャリアを叶えるためには、「技術力」「協働力」「自己研鑽力」を持っていることが必要であり、我々はそれらを身につけられるカリキュラムを提供します。

しかし、あくまで身につけるために行動するのは生徒さんであり、その考え方・スタンスを醸成する場と機会を提供するのが我々スクールの使命であると考えます。


DMM WEBCAMPではスキル教育+キャリア教育による「キャリア開発」を、生徒さん一人一人が「理想のキャリアを実現」するまで提供し続けることを決めました。

「DMM WEBCAMPは、努力を後押ししてくれる」受講生や卒業生の皆さんにそう思ってもらえる環境をつくっていきたいです。


▲チームで開発するスキルを学ぶこともできる


本気でエンジニア転職に挑戦した4ヶ月間と、掴んだ未来


実際にDMM WEBCAMPに通った受講生は、本当に理想のキャリアを手に入れることができているのか。DMM WEBCAMPを受講することで成長することができたのか。卒業生の堀越優希さんに話を聞いた。



前職は、高校で国語の教員を経験した後、イベント会社で営業やマーケティングなど幅広い仕事をしていた。どちらの職種も、出来上がったものを届ける仕事だったため、「一からものを作り上げられる、市場価値の高い人間になりたい」という想いから、ITエンジニア転職に挑戦することを決めた。


DMM WEBCAMPで提供される学習カリキュラムは、「プログラミング未経験者がモチベーションを維持して最も効率的に学習できるメソッド」。オンラインテキストを利用して、早朝は家で、日中は開校から閉校までスクールで勉強。そして帰宅してからもDMM WEBCAMPの仲間とオンラインで通話を繋ぎながら勉強をする生活を、学習期間の3ヶ月間続けた。


また、キャリアアドバイザーとの面談で得た「キャリアについて考えるための指針」をもとに、「自分が一体何をしたいのか、どういう人間なのか」徹底的に考え、キャリアを見つめ直した。さらに、知り合いのITエンジニアに話を聞きにいき、業界やキャリアのことを自主的に調べた。


ここまでの努力が出来たのは、「今回の転職がキャリアチェンジとしては最後。絶対成功させたい。」という覚悟と、「エンジニアは勉強した人が報われる世界」という友人からの激励があったからだと言う。


現在は株式会社ダイアログで、ITエンジニアとして働いている。入社してわずか3ヶ月だが、自社サービスである倉庫管理システム「MIMOSA」の機能拡張や、お客様と直接関わる新規案件、前職のスキルを活かして技術広報も行っており、当初やりたかった仕事が出来ている。


DMM WEBCAMPで過ごした期間はどうだったか聞くと、こんなことを答えてくれた。


「DMM WEBCAMPで『ちゃんと最後までやり切る』という体験ができました。勉強に終わりはないですが、胸を張って『最後までやり切った』と言えます。」


DMM WEBCAMPで得られること

プログラミングスクールである以上、基礎的なコードは書けるようになる。

しかし、ITエンジニアとなるための努力を続ける中で得られるのはプログラミングスキルだけではない。

問題を解決する力、チームの仲間と一緒につくりあげていく力、将来の本当になりたい姿...そして何よりこれまでにない成長体験ができるのだ。


DMM WEBCAMPでは、今後も「理想のキャリア実現」を目指し頑張る生徒さん一人一人に、成長できる環境と機会を提供していく。




【会社概要】

社 名:株式会社インフラトップ http://infratop.jp/

会社所在地 :〒150-0041 渋谷区神南1-19-11パークウェースクエア`2  4F

電話番号:03-6869-4700

設立年月日 :2014年11月19日

資 本 金:1億9000万円(資本準備金を含む)

代 表 者 :代表取締役 CEO 大島 礼頌(おおしま あやのぶ)

事業内容 :プログラミング教育事業、人材関連事業



【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社インフラトップ 広報担当 西河

Tel:03-6869-4700/E-mail:miyuki.n@infratop.jp