withコロナをマスクケースで乗り越える。ドレスデザイナーが今できること。

#マスクケース  #新規事業  #withコロナ

2020年8月7日 10時58分 株式会社アサクラ

新商品で企画したマスクケース『DressC』をMakuakeにて公開しました。


https://www.makuake.com/project/dressc/


わずか1日で目標達成!

なぜクラウドファンディング初挑戦で達成できたのか

その裏側をご紹介致します。



【清楚で気品あふれる華やかさの中にどこか憂いのある美】をコンセプトにシンプルなドレス、ワンピースからオリジナリティを追求し洗練された女性の美を演出するコーディネートを提案しているDollyDollがオリジナルマスクケースを開発。 



■コロナ禍で次々と結婚式やパーティの中止や延期


3密を避けるということは人の集まりを避けてくださいということ。

様々な行事が中止や延期になりドレスが全く売れなくなりました。

そのために今の私たちができることは何かを考え2020年4月より

マスクの一時置きや持ち運びの際、少しでも気分が上がるおしゃれアイテムの提案でした。




■withコロナで新しいマスクケースの提案


マスクの持ち運びが日常的になったのに対してマスクケースの種類があまりありません。長年にわたりドレスを製作してきた企画から生まれたマスクケースはこだわりぬいたレースを採用しております。

パーティシーンやカフェ、お食事の際に利用していただければと思います。



■内装にはユニチカのバイオライナーを採用


ユニチカの「バイオライナー」は制菌・抗菌防臭・消臭素材まで兼ね備えており、デザインだけではなく機能面もこだわっております。





■ Dress C ドレスシーのPOINT


① レースを使ったおしゃれなデザイン


② 抗菌・制菌・防臭・消臭まで機能面も兼ね備えた生地を使用


③ マスクの予備収納ポケット


④ 持ち運びや一時置きに便利


⑤ 平面マスクと立体マスク両方持ち運びができる


■これからのDollyDoll


ドレスシーのクラウドファンディングは9月29日までですが、その間に世の中に貢献できるようなアイテムの提案。オンラインでは得られない人と人の繋がりを大切にし企画していきたいと思います。



プレスリリース掲載、使用体験レビュー掲載募集


プレスリリースの掲載や、Dress Cを使用体験しレビューを掲載していただけるメディア様を募集しております。



本件に関するお問い合わせ先:

【株式会社アサクラ ドリードール事業部】

広報担当者:清水大輝

TEL: 080-4395-3213

Email: shimizu.asakura@gmail.com

URL: http://dorrydoll.com/