「チャネルトーク」が、ベンチャーキャピタル(VC)11社と提携し、Webチャット機能が1年間無料になるスタートアッププラン第二弾の提供を開始

「顧客中心文化を多くのスタートアップに根付かせ、成長に貢献する」を目的に提携

熱狂的ファンをつくるカスタマーサクセスチャット「チャネルトーク」(株式会社Channel Corporation、所在地:東京都千代田区、CCO(Chief Customer Officer):坂本彩)は、ベンチャーキャピタル(VC)11社、ANRI、Bonds Investment Group、Coral Capital、イーストベンチャーズ、ガゼルキャピタル、ジェネシア・ベンチャーズ、インキュベイトファンド、NOW、Open Network Lab(デジタルガレージ)、THE SEED、TLMと提携し、同VCが出資するスタートアップがチャネルトークのWebチャット機能を1年間無料で利用できるスタートアッププラン第二弾の提供を開始しました。本提携を通じ、チャネルトークが掲げる「顧客中心文化」を多くのスタートアップに根付かせ、スタートアップのより良いサービスの誕生と成長、熱狂的ファンづくりに貢献します。
https://channel.io/ja

チャネルトークがVC11社と連携し、スタートアッププラン第二弾を開始チャネルトークがVC11社と連携し、スタートアッププラン第二弾を開始

【連携の背景】

ユニコーンであるAmazonやSlack、Zoomなど、世界のスタートアップの成功事例を分析すると、”顧客中心文化”があるという共有点が見つかります。顧客の声に耳を傾け、顧客フィードバックを起点にサービスを改善し続けることで、熱狂的ファンが世界中にいます。

そんな"顧客中心文化""熱狂的ファン作り""顧客の声を聞く"ために開発されたWebチャットが「チャネルトーク」です。モバイルアプリやWebサイトに設置する単純なお問い合わせ窓口ではなく、顧客が持つサービスへのニーズや課題に耳を傾け、社内で共有、サービスを素早く改善する成長の原動力になるWebチャットを2017年11月より正式リリースし、グローバルに提供しています。

今回の提携は、顧客中心文化をスタートアップに浸透をさせ、より良いサービス作りに貢献したいチャネルトークと、スタートアップの成長を後押ししたいベンチャーキャピタルの想いが重なり実現しました。また、長引く新型コロナウイルスの影響を少しでも緩和できればと、1年間という長期の無料期間を設定します。

◾️提携ベンチャーキャピタル一覧(11社)


【適用条件】
・提携VC/エンジェルの投資を受けていること
・創業5年未満の会社で、まだ利用開始していないこと
・事例、フィードバックへ協力いただけること

申し込みは、チャネルトークの公式ホームページ、画面右下よりチャットを開き、「担当者に質問」より問い合わせください!
https://channel.io/ja

【今後について】
チャネルトークは、多くのスタートアップの成功に貢献できるよう、積極的に他ベンチャーキャピタル(VC)との連携を進めていきます。スタートアッププラン第一弾で提携したグローバル・ブレイン、コロプラネクストに加えて、今回の第二弾のベンチャーキャピタル11社との提携を経て、合計13社と提携をしました。今後も継続してパートナーを募集中です。

連絡先:https://jp.channel.io

~ 提携VCから投資を受けているユーザー様のコメント ~

◾️Payme (TLM・インキュベイトファンド投資先):https://payme.tokyo/


事業推進部長 仲川英歩さん
「答えは顧客にある」をテーマに設計されたチャネルトークは本当に素晴らしいです。CS顧客中心文化を体現した機能が実装され、CSに留まらず他部署の方も巻き込んで、顧客に向き合いサービス・プロダクト改善をすることができます!


◾️yup (インキュベイトファンド投資先):https://yup.jp/


CEO 阪井優さん
チャネルトークを活用することで、ユーザーの疑問に一層早く答えられるようになりました。 また、チームの全員で活用することにより、カスタマーサクセスをより深く考えるきっかけになっています!!!

◾️リハサク(ANRI投資先):https://rehasaku.net/

CEO 近藤慎也さん
スタートアップの初期フェーズのリソースが限られている中で如何に顧客に寄り添い課題を解決出来るかが重要になります。チャネルトーク導入前では問い合わせが来なかったような些細な気づきなどを顧客から得られる事が出来ました!リリース直後から導入するのがオススメです!

◾️Meily(イーストベンチャーズ投資先):https://meily.co.jp/

COO 龍鶴元さん
自社でチャットツールを開発する工数を削減できただけではなく、社内全体で顧客の声を聞くことができるようになりました。また、導入後はお問い合わせ数が190%向上し、これまで回収できていなかったリード獲得ができるようになりました。チャネルトークは、ユーザーファーストに取り組む全てのチームに貢献できるプロダクトだと確信しています。

◾️CAMPFIRE(イーストベンチャーズ投資先):https://www.campfire.co.jp/

セールス 酒井 涼旦郎さん

CAMPFIRE Communityにてチャネルトークを導入することで、チャット担当者以外のメンバーもユーザーの声に直接触れることができ、プロダクトへの意識が格段に上がりました。 今ではチーム全体がカスタマーサクセスの意識を持ち、チャネルトークをフル活用しています。


~ その他ユーザー様からのレビューブログ ~
https://note.com/channel_talk/m/m32a5997d9018

【チャネルトークの機能概要】(https://channel.io/ja/)
チャネルトークは、熱狂的ファンを作る顧客コミュニケーションツールです。従来の受動的なカスタマーサポートを、より積極的にお客様の機能活用やリピート利用・購入を誘導するカスタマーサクセスとして活用することができます。新規獲得から、顧客のエンゲージメントやLTV向上に貢献できます。

◾️Webチャット機能:https://channel.io/ja/user-chat
・モバイルアプリやWebサイトに設置する問い合わせやフィードバックのチャット窓口
・カスタマーサポートやカスタマーサクセス、ランディングページでのリード獲得として活用可能
・LINE公式アカウントと連携し、チャネルトークから一元的に問い合わせ対応が可能
・顧客情報を連携してCRMで管理、お問い合わせの統計分析が可能

WebチャットとLINE公式アカウント連携WebチャットとLINE公式アカウント連携

お問い合わせの統計機能お問い合わせの統計機能

◾️その他機能

・チャットボット機能:https://channel.io/ja/user-chat
シナリオ型チャットボットで、よくある質問やFAQを自動処理し、CSを効率化
・カスタマーマーケティング機能:https://channel.io/ja/marketing
モバイルアプリやWebサービスの活用促進やチャーン防止、LTV向上を自動化するセグメント配信や、ニュースレターを送信する一斉配信ができ、カスタマーサクセスをスケール可能

【導入企業/サービスリスト(一部)】

[導入事例(一部)] スタートアップを中心に導入されています。
■ EC/D2C (37%)
・TriCERA:https://www.tricera.net/
・louren:https://louren.jp/
・Randeboo:https://randeboo.shop/
・chuu:https://chuu.jp/
・Cottea:https://www.cottea.jp/
・POCHER:https://pocher.store/

■ BtoC (26%)
・cotree:https://cotree.co/
・POTLUCK(モバイルアプリ含む):https://www.pot-luck.jp/ 
・justInCase:https://p2p-cancer.justincase.jp/
・キャンプ女子(キャンジョ):https://aburayama.camp/
・Meily(モバイルアプリ含む):https://meily.co.jp/
・Rentry:https://rentry.jp/
・leafee(モバイルアプリ含む):https://leafee.me/

・CAMPFIRE Community:https://community.camp-fire.jp/ 

■ BtoB SaaS (18%)
・invoy:https://www.invoy.jp/
・payme(モバイルアプリ含む予定):https://payme.tokyo/
・formrun:https://form.run/media/
​・yup:https://yup.jp/
・RICHKA(ログイン後画面):https://richka.co/

■ その他 (19%)

【 チャネルトーク(Channel Corporation)概要】

  • アジアNo.1、導入実績28,000社突破
  • 累積調達額 11.8億円のシリーズCスタートアップ
  • コロプラネクスト、グローバル・ブレイン、KDDIから資金調達
  • URL:https://channel.io/ja(サービスサイト)


【本件に関するお問合せ先】
株式会社Channel Corporation 広報担当:坂本 彩
チャット:https://jp.channel.io/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 Channel Corporation >
  3. 「チャネルトーク」が、ベンチャーキャピタル(VC)11社と提携し、Webチャット機能が1年間無料になるスタートアッププラン第二弾の提供を開始