千葉大学が「うちわ」3500本を製作して学内の省エネ推進

学生が省エネメッセージを込めてデザインしたオリジナルうちわ

千葉大学では毎年、環境ISO学生委員会が夏に向けてオリジナルうちわを製作し、学生・教職員に配布することで学内の省エネを推進しています。今年は3500本製作しました。
  • 14年目を迎えた千葉大恒例のオリジナルうちわ

過去のうちわ(一部)過去のうちわ(一部)

千葉大学は国際規格ISO14001を2005年に、ISO50001を2013年に取得し、省エネ省資源など環境負荷の削減に継続的に取り組んでいます。「環境ISO学生委員会」は、夏の省エネを推進するために、2005年から毎年うちわを製作し、学生・教職員に配布しています(一部は学外の環境系イベントでも配布)。

 

うちわには、地球温暖化の深刻さを伝えるイラストや、省エネ豆知識、千葉大学のエネルギー使用量などエコ意識の啓発を図る内容が描かれていたり、2011年には「Act For Japan」と記載するなど、毎年、学生が趣向を凝らしてデザインしています。

 

  • 今年度のうちわについて

うちわのデザインうちわのデザイン

サイズ:レギュラー(幅243mm×高さ342mm ※持ち手含む)
本 数:3500本
素 材:紙はコート紙、骨組みはPP(ポリプロピレン)を再利用した環境に配慮した素材
デザイン:今年は環境ISO学生委員会に所属する田中真由さん(園芸学部2年)がデザインを担当しました。表面には同委員会のマスコットキャラクターである「いそちゃん」が七夕の笹飾りとともに、星空に省エネを願う姿と、星の瞬きの中に身近な省エネ行動のイラストが描かれています。裏面には「省エネで未来の地球を守ろう」というメッセージと省エネ行動が文字で描かれています。
主な配布先

昨年のイベントでは浴衣姿でうちわ配布昨年のイベントでは浴衣姿でうちわ配布

学生向けには環境ISO学生委員会が主催し6~7月に各キャンパスで開催される「省エネ省資源イベント」で配布するほか、附属図書館など手に取りやすいところに設置します。教職員向けには必要本数を学内便で送付し、職場や会議等で配布しています。このほかエコメッセやエコプロといった環境系のイベントでも配布しています。
  • デザインを担当した学生のコメント(田中真由・園芸学部2年)

「本格的な夏となる7月ということで、七夕をテーマにして、学生や教職員の方に手にとってもらえるようなかわいいデザインを意識しました。このデザインを見ながらうちわを使い続けてもらうことが、省エネ意識の啓発につながると思っています。また、自分がデザインしたものが実際にうちわとなり、多くの人に使ってもらえるのは、とても不思議な気持ちです。このような貴重な経験ができてとても嬉しいです。学内で実際に使っている人を見ることでデザインした達成感がわいてくると思いますので、今から楽しみにしています。」

 
  • 千葉大学環境ISO学生委員会について

 

マスコットキャラクター「いそちゃん」マスコットキャラクター「いそちゃん」

千葉大学において学生主体で環境活動を行っている学生団体。千葉大学がISO14001の取得に動き出した2003年に発足し、それ以後、大学の環境マネジメントの運営組織の一部としてEMSの運営を担ってきました。毎年1~3年生まで約150名が所属。エネルギー班、紙班、ごみ班、堆肥化班、学内緑化班、構内美化班、学外教育班、環境報告書班など、活動の内容に応じて20ほどの班や担当があり、環境負荷削減の意識啓発活動や、小中学校幼稚園への環境教育活動、緑化や堆肥化といった活動、エコグッズの作成など、幅広い活動を行っています。
また、2009年にNPO法人格も取得し、NPO法人としての活動も行っています。
NPO法人として、企業と協力して里山保全活動を行ったり、地域の学校へ環境出前授業を行ったりしています。

■15年にわたる学生主体の環境活動が評価され、近年様々な賞を受賞しています。
「International Green Gown Awards(国際グリーンガウン賞)」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000282.000015177.html
「2017 GUPES Green Gown Awards(GUPESグリーンガウン賞)」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000261.000015177.html
「平成29年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000228.000015177.html
「第3回 サステイナブルキャンパス賞」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000224.000015177.html
「ISCN Awards 2017 ~Sustainable Campus Excellence Awards~」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000186.000015177.html
 
  • 本件に関するお問い合わせ

千葉大学環境ISO事務局
TEL:043-290-3572
メール:kankyo-iso@office.chiba-u.jp


■千葉大学の環境への取り組み
http://www.chiba-u.ac.jp/general/approach/environment/index.html
http://www.keiyobank.co.jp/ir/eco_project/chiba_u_csr.html

■環境ISO学生委員会に関連するリリース
「都市鉱山発掘プロジェクト」を学生・銀行・企業の協同で開始。千葉大生が手づくりした小型家電回収BOXを、京葉銀行の窓口に設置
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000265.000015177.html
92名の学生が、1ヶ月で173回の研修講師を担当。千葉大学の学生主体のISO14001の運用方法
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000271.000015177.html
千葉大学の入学式でエコ&読書啓発。学生企画!大学の古紙で作ったブックカバーを新入生3500人に配布
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000263.000015177.html
千葉大学から出る古紙の有償回収を学生が提案。企業と協同し製作した「間伐材を使ったノート」と「古紙利用ブックカバー」を販売・配布
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000270.000015177.html
卒業生などから譲り受けた自転車と本を、学内で格安販売する学生企画のリユースイベント開催
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000264.000015177.html
学生と一緒に花壇をつくりませんか?5月12日「春の花植えイベント」を開催!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000262.000015177.html
千葉大生が、京葉銀行頭取と学長に報告!「千葉大学×京葉銀行ecoプロジェクト」2017年度実施報告会
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000259.000015177.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人千葉大学 >
  3. 千葉大学が「うちわ」3500本を製作して学内の省エネ推進